韓国人だからしょうがないでしょう | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。

2019/7/11 朝鮮日報

輸出優遇除外:財界人を招いて対策ではなく覚悟を示しただけの文大統領

 

 

 

 

 

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、サムスン、SK、現代自動車、LG、ロッテなど総資産10兆ウォン(約9200億円)以上の大企業30社のトップやCEO(最高経営責任者)らを大統領府に呼び、日本による経済報復問題について2時間にわたり意見を交換した。会合では強制徴用判決など、韓日間の外交問題から始まったこの対立を外交面での対応ではなく、技術面での自立、輸入先の多角化といった中長期の対策ばかりが主に取り上げられた。

(中略)

 この席で企業側は「問題が長期化する前に解決しなければならない」「技術開発に立ちふさがる規制を緩和してほしい」などと要請する声も上がったという。最後に文大統領は「政府が積極的に後押しするので、共同技術の開発、大企業と中小企業との部品技術での協力を通じ、韓国経済をさらにアップグレードするきっかけにしてほしい」とも訴えた。しかし出席したある企業経営者は「政府は最善を尽くすというが、実際は何の解決策も出せず、企業を風よけのように立たせた状態で自力更生を求めただけだ」と指摘した。今回の懇談会にサムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長、ロッテの辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長、大韓商工会議所の朴容晩(パク・ヨンマン)会長らは海外出張を理由に出席しなかった。

鄭佑相(チョン・ウサン)記者

 

1 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/11/2019071180012.html

 

2 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/11/2019071180012_2.html

 

 

引用ここまで

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです

 

 韓国はねえ・・・・・・技術的にも資金的にも自立出来ていないんですよね。そして韓国に技術と資金を提供してきたのは日本。

 韓国の財界人はそれをよく知っているんですが、政治家、それもサヨクの政治家はそういうことを知ろうともしないんですね。

 アホと言えばそれまでですが韓国人は極度に観念的ですから現実を見ることが出来ないんですね。

 それでも韓国の大統領は安倍首相などとは比較にならない権力を持っているんですね。期限付きの皇帝のようなものなんです。

 まあ李朝の頃と同じように、前皇帝などは常に犯罪者扱いされるわけですが。とても近代民主主義国家とはいえないんですね。

 しかし現役時代は大きな権力を持っていますから、韓国の大企業のトップを呼び集めることが出来るんです。その全員は大統領より苦労して韓国を築き上げてきた人たちなんですが。

 そしてアホは日本に喧嘩を売ってねえ・・・・・・そんなことをしたら韓国は立ち行かなくなることを企業人は知っていますが、政治家とマスコミは知らない・・・・・・というより知ろうとしないんですね。

 別にいいとは思いますけどね。現実より観念で国を滅ぼしてきたことなど朝鮮の歴史の中で何度もありますから。