大嘗祭ねえ・・・・・君たちには理解は無理だから | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2019/5/15 朝鮮日報

大嘗祭で使う米の生産地を「亀卜」で決定、宗教色に批判も

 

 

 

 日本の皇室では13日、亀の甲羅を焼いて占いをする「亀卜(きぼく)」という儀式が行われた。日本の皇室は新天皇即位を神に報告するため、11月に「大嘗祭」という名の儀式を行うが、この時に使用する米をどの地域で生産されたものにするか決めるものだ。

 

 明仁天皇即位の翌年だった1990年以来、29年ぶりに行われたこの儀式は、1300年前に始まった伝統的なやり方通りに執り行われた

 

 

(中略)

 

 日本のメディアが宮内庁の説明に基づいて伝えたところによると、宮内庁職員らはまず、火打ち石で火を起こし、次に竹の箸(はし)で亀の甲羅を慎重に火にかざす。そして、熱せられた亀の甲羅に水を掛け、ひびの入り方に基づいて米の産地を決定めるとのことだ。これにより、日本の宮内庁は「神にささげる米の産地に東は栃木県と西は京都府が選ばれた」と発表した。しかし、毎日新聞によると、ひびがどのように入って両地域が決定したかについて、宮内庁は明らかにしていないという

 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/15/2019051580022.html

 

 

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです

 

 

 宗教色に批判ねえ・・・・・・別にどうということもないでしょ。英国国教会の首長は英国国王・・・・・・今は女王ですが・・・・・ですよ。

 

 英国国教会は一応はプロテスタントなんですが、別にカトリックとの教義上の対立があったわけではないんで、国王の戴冠式などは荘厳なカトリック風の儀式で行われます。

 

 韓国にはそういう伝統なんてありませんので羨ましいんでしょうねえ。

 

 しかし世界の先進国の中で”亀卜”・・・などという古い伝統が残っている国はあるんでしょうかねえ。

 

 まあパヨクと韓国はどういうわけか相性がいいですようですから、何につけても共闘したがりますしね。

 

 しかし労働を卑しんできた朝鮮と違い

 

 

 

 

 

 

 

 日本じゃ天皇陛下が自ら農作業をされるんですよ。いえ、理解しろとは言いませんが。

ご隠居さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ