韓国には言論の自由なんてないから | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2019/3/15 朝鮮日報

米の人権報告書が韓国を批判「文政権が脱北者団体に圧力」

 

 

 

 

 

(前略)

 

 米国務省は人権報告書で、韓国に関する記述で「人権じゅうりんに対する国際・非政府的調査に関する政府の態度」と「表現の自由」の項目などで、脱北者らに対する文在寅(ムン・ジェイン)政権の圧力について言及した。韓国政府が脱北者らに対し、北朝鮮への非難や韓国政府の対北朝鮮政策への批判をしないよう求めたことが、事実上の「表現の自由の制限」に当たると判断したわけだ。

 

 また、報告書は「韓国政府が北朝鮮との対話に乗り出す一方で、各脱北者団体は韓国政府から北朝鮮非難をやめるよう直接・間接的に圧力を掛けられていると明かした」として「例えば20年続いた脱北者協会への資金支援を取りやめ、北朝鮮へのビラ飛ばし団体の取り組みを阻止し、警察が(これらの北朝鮮人権)団体を尋ねて金融・行政関連情報を出すよう要請したことが分かった」と具体的事例を挙げた。

 

(以下略)

 

ワシントン= 趙儀俊(チョ・ウィジュン)特派員 , ユン・ヒョンジュン記者

 
 
 
 
引用ここまで
 
 
 緑色の文字列は関連記事へのリンクです
 
 
 こりゃしょうがないんです。寅さんは北の狗なんですから。
 
 昨年10月の朝鮮日報は
 
 
文在寅大統領は米FOXニュースとのインタビューで「脱北者を弾圧したのか」との質問に「北朝鮮を離れわが韓国にやって来た他国民をわれわれは常に歓迎している」と述べたそうだが、この中で文大統領が脱北者を「他国民」と呼んだことは到底納得できない
 
 
 
 と書いていましたが、寅さんにとっては脱北者などは、敬愛する金豚三世様を裏切った非国民なんです。
 「他国民」なんてのはまだオブラートにくるんだ言い方なんですね。
 
 ”北朝鮮へのビラ飛ばし団体の取り組みを阻止”・・・昨年5月の朝鮮日報は”韓国統一部(省に相当)は4日、民間団体による北朝鮮向けビラ散布計画について「南北首脳会談が合意した『板門店宣言』の精神に正面から背くもの」として、警察に積極的取締りを要請したいとした”・・・と書いていましたが、韓国には言論の自由も思想信条の自由もありませんからねえ。
 
 とにかく有名な作家でも学者でも親日的とみられる発言などしようものなら社会的生命が終わることがあるのです。
 
 それどころじゃないですな。有名俳優の曽祖父が民間団体の作成した親日人名辞典に名前が載っていたということで、彼はネットでは「親日派の子孫」などというレッテル貼りをやられたのです
 
 韓国ではいまだに連座制が存在するんですね。未開な社会だこと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ご隠居さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ