韓国の公務員試験は科挙だから | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2019/2/8 中央日報

米メディア「韓国で公務員試験合格はハーバード入学より難しい」

 

 

 

 

 米日刊紙ロサンゼルス・タイムズが7日(現地時間)、韓国の公務員試験ブームを紹介した

  同メディアは3年以上「公試(公務員試験)」だけを目指してきた26歳の公試生が、これまで10回も各種公試に落ちたにも関わらず、今も今年4月に予定された次の試験のために一日8時間以上勉強していると伝えた。

  公務員の初任年俸は1万7000ドル(約186万円)に過ぎないが、引退するまで職にあぶれる心配なく仕事ができる公務員よりも良い職業はないというこの公試生の電話インタビューもあわせて伝えた。

  同紙はアジア4大経済強国である韓国の若者がこのように公務員試験に群がっているのは、世界経済成長の鈍化に輸出産業で中国との競争が一層熾烈になった状況などが複合的にはたらいていると解釈した

  これまで韓国の経済成長に動力を提供してきた電子、自動車、造船部門で、市況が以前に及ばない点も考慮される要因だ。

  したがって、韓国の若者が将来にK-POPスターや第2のスティーブ・ジョブズを夢見るよりは現実的にはるかに安定した政府の働き口を目指していると伝えた。

  韓国の107万件の公務員職に向かった競争は非常に激烈な水準だと同紙は評した。

  昨年、ある公務員試験には選抜人数4953人に20万人を超える受験者が集まって合格率が2.4%と記録したことを紹介した。これは2018年ハーバード大学新入生合格率(4.59%)に比べて2倍以上となる。オンライン書店では、最近、公務員受験書の売り上げが前年比73.5%急増したという便りも伝えた。

  翌月大学卒業を控えたある大学生は、同紙に対して「大学卒業証書があっても全く未来を保障してくれない。社会にある最も安定した道に進みたい」としながら「公試準備」に専念すると話した。

  同紙は、雇用促進に全力を尽くす文在寅(ムン・ジェイン)政府が2022年までに公務員職17万4000件を増やすと公約したと紹介しながらも、政府対策が韓国の公務員試験ブームの根本的な解決策にはならないだろうと診断した。

 

https://japanese.joins.com/article/006/250006.html?servcode=400&sectcode=400

 

 

 

引用ここまで

 

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです

 

 

 ああ、これはしょうがないんですね。韓国は常に就職先が少ないんです。だから公務員試験などは科挙のようなものなんですね。

 

 日本でも公務員試験は人気がありますが合格率が2.4%と記録したなんてことはないから。

 

 何よりも日本は就職口が有り余っているというか、求人難が続いているんですよ。

 

 隠居は別に働かなくても食っていけるんですが、コンビニに寄る時などはアルバイト募集の貼り紙を観る時があります。

 

 ああ、俺もまだ就職できるんだなあ・・・・・と安心してます。

 

 韓国はねえ・・・・・・精一杯背伸びはしていても、国民を食わしていけるだけの経済力はまだ備わっていないんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 番人として就職していた。

ご隠居さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス