韓国の雇用状況ねえ | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2019/1/11 中央日報

<文大統領新年記者会見>「雇用状況は極めて残念…話す言葉なくなった」

 

 

 

 

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が10日、雇用状況に関する記者の質問に「極めて残念な点だ」と語った。会見文でも「現経済状況を非常に重く受け止めている」と述べた。文大統領は「未来に対する心配が強まり、政府の経済政策に対する信頼も低下した」という評価も出した。経済状況に対する憂慮を表しながらも、文大統領は解決策として革新を強調した。労働界の協力を呼びかけたりもした。以下は主な問答。

  --雇用政府を標ぼうしてスタートしたが、雇用状況が良くない。

  「極めて残念な点だ。話す言葉がなくなった。しかしいくつかプラスの効果もあった。全般的に家計の所得が高まったこと、日雇い労働者の比率が減ったのはプラスの指標だ。もちろん全体的に雇用が期待ほど増えなかったため、国民が感じる雇用は依然として厳しいはずだ。これを克服するのが我々の課題だ」


 

(中略)

  --光州型雇用問題は解決策があるのか。

  「現代自動車が韓国国内に新しい生産ラインをどれほど建設しただろうか。おそらく思い出せないほど過去のことだ。今はもう(国内に)新しい生産ラインを建設すべきではないだろうか。労使双方がさらに向き合って知恵を出し合うことを望む。その場合、政府も積極的に支援する」

 

https://japanese.joins.com/article/015/249015.html?servcode=200&sectcode=200&cloc=jp|main|top_news

 

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです

 

 

 韓国の雇用問題ねえ・・・・・・韓国の財閥は韓国人を雇いたくないんですよ。そして歴代のサヨク政権はそれに貢献していたんですね。

 

 2009年12月の中央日報は

 

 

現代・起亜自動車が海外生産を増やす理由は、労組との対立的な関係が最も大きな原因だ。また貿易摩擦を避け過度な輸出依存から脱皮しようという戦略からだ。現代・起亜自動車は2001年から今年までで海外生産規模を300万台増やした。世界の自動車メーカーのうち最も早く海外生産を増やしてきたことになる。この期間に国内生産施設はまったく増やさなかった

 

 

 と書いていました。為替でもなく貿易摩擦でもなく、労使対立が海外投資の原因ねえ。

 

 しょうがないんですね。韓国人は妥協なんてことを知りませんから、破滅したって対立を続けるんです。

 しかし企業はそんなアホに付き合っていられませんから投資は海外に、ということになるんですね。

 

 要するに自業自得なんですが、最高裁が日韓基本条約も無視して賠償お代わりの判決を出す国ですからねえ。

 

 ”現代自動車が韓国国内に新しい生産ラインをどれほど建設しただろうか”・・・韓国企業だって韓国に工場なんか建てたくないんですよ。

 

 

 

 

 

 ウチに帰ってくれば豪華猫ベッドを。

ご隠居さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス