北朝鮮には膨大な鉱物資源が | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2018/10/11 中央日報

北朝鮮の鉱物資源、3795兆ウォン規模…韓国の15倍

 

 

 

  北朝鮮の鉱物資源の潜在価値が約3800億ウォン(約373憶4600万円)で韓国の15倍規模という分析が出た

 

(中略)

  資料によると、北朝鮮は国土の約80%に鉱物資源が広範にわたって分布し、この中でマグネサイト60億トン(世界3位)、黒鉛200万トン(世界6位)、鉄鉱50億トン、タングステン25万トンなどと推定される

  パク議員は「北朝鮮の鉱物資源の潜在価値は韓国の15倍で、産業の基礎原材料である鉄の場合、韓国輸入量の25%を北朝鮮から調達する場合、260年間安定的に供給することができ、金は5585年間、新素材として注目されるグラフェンの原材料である片状黒鉛は339年間安定的供給が可能だ」と話した。

  さらに、「北朝鮮の鉱物資源に関して外国企業が北朝鮮と締結した投資契約は40件で、この中で87.5%である35件が中国に集中している一方、韓国は2000年南北首脳会談以降北朝鮮鉱山の現地調査を始めたが、5・24措置で2010年以来調査が中断された」と説明した。

 

https://japanese.joins.com/article/975/245975.html?servcode=500&sectcode=500&cloc=jp|main|breakingnews

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです

 

 

 これは別にどうということも。何度も何度も書いてきましたが、要するに一種のM資金に過ぎません

 

 つまり詐欺の一種なんですな。

 

 2008年6月の日刊ゲンダイは”いま世界の各国が北朝鮮のウランとレアメタル(希少金属)を狙って、しのぎを削っているのは有名な話・・・そんな中で、日本だけが拉致問題でケンカして、北朝鮮利権からハジキ出されている。各国はニンマリですよ”・・・という寝言を書いていました

 

 それから10年経ったって、北朝鮮のウランやレアメタルがカネになった話なんぞは聞かないんですが。

 

 それどころか鉄鉱山でも2012年には”北朝鮮は茂山鉄鉱の設備老朽化が深刻になったため昨年から中国の大企業を相手に大規模投資を打診しているが、中国側が茂山鉄鉱について長期または永久開発権を要求したため交渉が進展していないもようだ”・・・とやっていましたな

 

 要するに北朝鮮の最大のスポンサーである中国ですら、北とはマトモな交渉が出来ないんです。

 

 それでも北朝鮮命の寅さんが大統領である韓国では、北朝鮮マンセーの記事をサムスン機関紙でも書かざるを得ないんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 資源?臭い・・・・・

ご隠居さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス