韓国の予約すっぽかしねえ | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2018/10/10 朝鮮日報

不参客:韓国の名門・高麗大生、チキン店で50人分予約を無断キャンセル

 

 

 

 

 


 

(前略)

 これは、ある高麗大生が8日、「高延戦があった日、法学部裏のチキン店の予約を無断キャンセルした方々、経営者の方に丁重に謝罪してください」というタイトルのコメントを投稿した。「よく行くチキン店の経営者から偶然聞いた。高麗大の学生が高延戦最終日の6日夕、50人分の予約をしたが、無断でキャンセルされて、その日はこの周辺の店でこの店だけ閑古鳥が鳴いていた」という。このコメント主は「経営者は『70人分の予約の話も来たのに、50人分の予約が先に入っていたため、お断りせざるを得なかった』と言っていた」として、予約を無断キャンセルした人物に謝罪を要求した。

 

(中略)

 チキン店経営者のイ・ウンジュさん(51)は記者に「高麗大生たちが自分のことのように感じて立ち上がり、心配してくれて、私のほうこそありがたい。予約を無断キャンセルした人たちもまだ学生だから、一度くらいは間違いもあるだろう。謝罪に来なくてもいい。お財布が心もとない学生たちを相手に商売をしているので、予約金を事前に受け取ったことはない。今後も受け取るつもりはない」と語った。

 
キム・スンジェ記者 

 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/10/2018101001173.html

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです

 

 

 

 

 韓国人の予約すっぽかしねえ。そもそも朝鮮には約束なんて概念はないんだから、別に珍しいことではないですね。

 

 とにかく韓国じゃ”デリバリーサービスを手掛ける飲食店も、一報もなしに料理の受け取りを拒否する「出前ノーショー(No-show、予約のすっぽかし)」に、頭を抱えている”・・・という事情が多すぎるものですから

 

 50人分の予約をすっぽかされたチキン店の経営者は寛大なようですが、今年4月の朝鮮日報によれば”最近は出前を取ると、別途に「配達料」を取る、あるいは一定の注文価格に達しなければ配達をしない店が増えている”・・・というように対策をとる店が増えているようで

 

 韓国人は社会人になっても、日本人から見ると未熟さが目立ちますからねえ。まして学生・・・・・・チキン店の経営者のように笑って済ませるしかないか。

 

 

 

 

 

 

 

 一時帰省の予約くらいせんか。

ご隠居さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス