韓国籍?いらないニダ | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2018/7/9 毎日経済新聞日本語版

「Bye Korea」韓国籍を捨てる米同胞、歴代最多...なぜ?

 

 

 

 

(前略)

韓国と米国の国籍を生まれた時から所有する先天的二重国籍者のうち、米国籍ではなく韓国籍を放棄する申請者が今年の上半期は過去最大を記録したことが分かった。米国の韓国人のあいだでも「アメリカファースト」の雰囲気が明らかになっているわけだ。韓国国籍の放棄者は、表面上は去る5月1日から発効した「在外同胞法(在外同胞の出入国と法的地位に関する法律)」を理由にあげているが、より根本的な原因は韓国と米国の就業・起業機会の格差がさらに開いているためとみられる

 

(中略)

在外同胞の韓国国籍放棄が急増した理由は、表面的には「在外同胞法」があげられる。昨年9月に国会を通過し、猶予期間を経て去る5月1日に施行に入った在外同胞法の骨子は、兵役義務を履行していない同胞には40歳(兵役義務の終了年齢)までの「在外同胞ビザ(F-4 )」発行を制限するものだ。

在外同胞ビザは外国国籍をもつ同胞のための特別なビザで、韓国内の自由な経済活動と雇用が保障されるが、在外同胞法の通過で5月1日以後に国籍を放棄した同胞は、41歳になるまで在外同胞ビザを得ることができなくなった。同法の発効前に国籍を放棄した人だけが、在外同胞ビザの発給を受けることができる。

米国内の公職進出や士官学校への入学、軍需・航空宇宙メーカーに勤務しようとして、二重国籍により被害事例が出てきていることも、韓国国籍の放棄者が増えた原因としてあげられる

米国士官学校入学や公職、軍関連の業務は米国市民権者だけが可能だ。したがって、生まれた時から二重国籍を持つ韓国人二世は、18歳になる前に韓国国籍を放棄し、米国内の社会進出の機会を増やそうとするわけだ。現行の国籍法によると、先天的二重国籍者(男性)は18歳になる年の3月31日まで兵役に関係なく国籍を放棄することができるが、それ以後は国籍放棄を受けない。このように最近急増している韓国国籍放棄の行列は、働き盛りの年齢である20・30代の、韓国よりは米国国籍を維持して就業・起業の機会を得ようという理由が大きいという状況だ

 

http://japan.mk.co.kr/view.php?category=30600005&year=2018&idx=8302

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです

 

 

 何度も書いてきましたが、韓国人は自力で近代国家を興した経験がありませんので、国籍に関する意識は極めて希薄です。

 

 とにかくソウルでも教育程度の高い外国人学校に子供を入れるというだけのために、子供に韓国籍を放棄させ、南米の三流国家の国籍を取得する親がいるのです。

 

 ”在外同胞の韓国国籍放棄が急増した理由は、表面的には「在外同胞法」があげられる”・・・この法律については何度かエントリしたことがあります。正式には「在外同胞の出入国及び法的地位に関する法律」のことだと思うんですが。

 あいにくweb六法ではまだ昨年9月の改正内容は反映されていないようですが。

 

 とにかく在外同胞というのは、2008年の改正時の条文によると

 

 

第2条(定義)この法律において"在外同胞"とは次の各号のいずれかに該当する者をいう。

 1.大韓民国の国民であって外国の永住権を取得した者又は永住する目的で外国に居住している者(以下"在外国民"という。)

 2.大韓民国の国籍を保有した者(大韓民国政府樹立前に国外に移住した同胞を含む。)又はその直系卑属であって外国国籍を取得した者中大統領令で定める者(以下"外国国籍同胞"という。)

 

 

 というもののようですが、韓国政府は国籍放棄者に手厚いんですねえ。まあ海外に700万人の同胞を有する国ですから。

 

 韓国人が気楽に国籍を放棄するのには兵役逃れという目的もありますな。

 

 ”現行の国籍法によると、先天的二重国籍者(男性)は18歳になる年の3月31日まで兵役に関係なく国籍を放棄することができるが、それ以後は国籍放棄を受けない”・・・韓国にはアメリカ生まれの二重国籍者というのが多いんですよ。

 

 財閥家族などは、わざわざ出産間近になるとアメリカに渡航して産みますからね。遠征出産という言葉があるくらいで。

 

 別にどうでもいいとは思いますがこの人たちのアイデンテティというのはどうなっているんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 アイデンテティは・・・・ミケ!ブチ!

ご隠居さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス