寅さんがのぼせあがっているようで | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2018/6/13 朝鮮日報

米朝首脳会談:文大統領「最後の冷戦を終わらせた世界史的事件」

 

 

 

 

 

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「6・12セントーサ合意は、地球上最後の冷戦を終わらせた世界史的事件として記録されるだろう。米国と南北が共に挙げた偉大な勝利であって、平和を熱望する世界の人々の進歩」「古くさい、当たり前の現実に安住せず、果敢に新たな変化を選択してくれたトランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)委員長、両首脳の勇気と決断に大きな賛辞を送る」と発言し「歴史的な米朝会談の成功を熱い気持ちで祝福するとともに歓迎する」とも語った。さらに文大統領は「今回の合意を基に、われわれは戦争と対立の暗い時間を後にして、平和と協力の新たな歴史を書いていくだろう。その道に、北朝鮮と共に進む」「今ようやく始まり、今後あまたの困難があるだろうが、二度と後戻りはせず、この大胆な道のりを決して諦めない」と語った。

 

 文大統領は12日夜、専用機で米国に戻る途中のトランプ大統領と20分間電話をした。トランプ大統領は「金正恩委員長は立派な対話の相手だった。今回の会談で二人の間に厚いつながりが形成された」「今回の会談で、実務陣では成し遂げ難い、期待以上の成果を収めた」と語った。文大統領は「トランプ大統領が世界平和のための大きな土台を据えた」「米朝が合意した米兵の遺体発掘事業は、南北間でも合意がなされている状態なので、南北米が共同推進することを北朝鮮と協議したい」と語った。また文大統領とトランプ大統領は、11日に続いて2日連続で「終戦宣言」問題も話し合ったといわれている。南北は4月27日の「板門店宣言」を通して、今年中に終戦宣言を行うことで合意しており、米朝も12日の共同声明で「板門店宣言」を再確認するとした。


 

(以下略)

 
鄭佑相(チョン・ウサン)記者 , 李竜洙(イ・ヨンス)記者 

 

 

1 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/13/2018061300707.html

 

2 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/13/2018061300707_2.html

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです

 

 

  寅さんは何を興奮しているのかねえ。”地球上最後の冷戦”・・・地球上には未だにあちこちで熱戦があるんですから、別にどうということも。

 

 それにトランプと金豚三世の会見などは単なるショー以上の意味があるわけではありません。

 

 別にどうでもいいんですけどね。”今回の合意を基に、われわれは戦争と対立の暗い時間を後にして、平和と協力の新たな歴史を書いていくだろう。その道に、北朝鮮と共に進む”・・・いくらのぼせあがったって南北朝鮮は単に休戦状態であるだけです。

 

 そして休戦協定に関しては韓国は署名もしておりませんでした。

 

 終戦宣言など日本は関係ありませんから勝手にやってくれればいいんですが、終戦後の北朝鮮復興にはアキヒロ君のような保守でも”北朝鮮の国民の生活を改善するための財源について、日本から北朝鮮への経済協力金などで賄う考えを明らかにした”・・・などと言っていましたしねえ

 

 そして日本にもそれに呼応する勢力が。日刊ゲンダイとかの寝言がねえ

 

 日本にはそんな義務はありませんけど、韓国人は日韓基本条約による支援の味が忘れられないんでしょうなあ。

 まあ日本に出来る協力としては、在日朝鮮人を送り返してあげることくらいか。

 

 

 

 

 

 

 

 三人揃って帰ってくれば。

ご隠居さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス