ヒュンダイのラリーカーねえ | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2018/6/13 朝鮮日報

現代自動車、国際レースで相次ぎ優勝

 

 

 

 


 現代自動車が今年の国際自動車レースで相次いで優勝している

 現代自動車は7日から10日までイタリア・サルディニアで行われた「2018世界ラリー選手権(WRC)」第7戦で、現代自動車世界ラリー・チーム所属のティエリー・ヌービル選手が優勝したと12日、明らかにした。WRCは量産車をベースに製作された車に乗ってレースを行うもので、欧州・中南米・オーストラリアなどで1年に合計13回開催され、13回の記録を合計して総合優勝を決める。

 現代自動車は今年、スウェーデンで行われたWRC第2戦、ポルトガルで行われた第6戦、イタリアで行われた第7戦と3回優勝した。メーカー総合順位でも2位のフォードとの差を28点に広げて1位をキープしている。現代自動車はまた、自動車サーキットで今年開催される世界ツーリングカーカップ(WTCR)でも5回優勝している。

 現代自動車は今年3月、高性能車とモータースポーツ事業のため「高性能事業部」という組織を新設した。モータースポーツは自動車メーカーの技術力をアピールする場だ。現代自動車関係者は「ヨーロッパや南米ではモータースポーツの人気が高く、ブランド認知度を高めるのに効果的だ」と話している。

 
金城敏(キム・ソンミン)記者 

 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/13/2018061300417.html

 

 

引用ここまで

 

 

 現代自動車とラリーねえ・・・・・・2013年1月10日の東亜日報は”現代自動車がモータースポーツ事業に本格的に参入する。モナコ北部のモンテカルロから始まり、世界中を回る「2013ワールドラリーチャンピオンシップ(WRC)」がそのスタートとなる”・・・と書いていました

 

 しかし韓国にはモータースポーツの基盤なんてありませんからねえ。ですからスポーツカーの需要すらなかったんですね。

 2012年10月25日の東亜日報は”世界5位の自動車生産国、世界と並ぶスポーツカー生産は無理? ”・・・という記事を書いていました

 

 ”現代自動車は今年3月、高性能車とモータースポーツ事業のため「高性能事業部」という組織を新設した”・・・いえいえ、2013年1月10日の東亜日報によれば”先日、ドイツのフランクフルトでレースチーム専従組織を立ち上げ、本格的な試合準備に取り掛かっている”・・・ということだったでしょ

 

 別にどうということも。君たちはガイジンさんの手を借りなければ高速鉄道も潜水艦も造れないのですから。

 

 ホンダなどはねえ・・・・・・そもそも創立者はスポーツカーやレーシングカーを造りたくて会社を立ち上げたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 スポーツカー・・・・・明日はこれで走れそうな。

ご隠居さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス