韓国の投票事情 | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2018/6/13 東亜日報

教育監候補は番号がない、地方選挙と同時実施も別の投票用紙に候補名を記入

 

 

 

 

 

支持する教育監候補の名前を覚えて投票しに行ってください

6・13教育監選挙は、地方選挙と一緒に行われるが、投票用紙は異なる。地方選挙と違って、記号なしに候補の名前だけが印刷され、候補の名前は縦ではなく、横に表示される。基礎自治体議会議員の選挙区ごとに候補の名前と順番も配列が異なる。2014年の地方選挙から導入された「交互順番制」によるものだ。


 

(以下略)

 

http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1351824/1

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです

 

 

 ああ、韓国の投票事情ですか。そういえば先日新潟県知事選がありまして、私も投票してきましたが、日本じゃ白紙の投票用紙に候補者の氏名を自書するんです。

 

 などと説明する必要もないんでしょうが、日本の常識は世界の非常識(笑)。

 

 2012年4月2日のサーチナでは韓国坊やたちが日本の自書式投票方法について”日本の選挙の投票用紙を見てください。これは文字を知らない、無知な人には参政権さえ与えないという発想から来たものでしょうね”・・・などという斜め上の感想を

 

 いえ、分かりますけどね。韓国は識字率とか失業率というような見栄につながる統計は常に化粧してますが、いくら韓国坊やが表向きの識字率を誇ったところで、2003年10月8日のハンギョレによれば”去年 韓国教育開発院が 万 19歳以上 全国 大人 3千名を 対象で 調査した 結果を 見れば, 小学校 6年生 水準の 読み取り・書き取り・数えるのが 全然 不可能な ‘完全 文盲’が 8.4%路 現われた. また 少し 複雑な 読み取り・書き取り・数えるのに 難しさを 感じる 大人まで 含めば 大人 4人 中 1名ずつである 24.6%が 文盲で 調査された”・・・というのが実態なのです

 

 2007年10月9日の朝鮮日報韓国版も”ソウル市の 現場是正推進団に 倍速された 職位解除 措置を 受けた 職員 4 人 中 ハングルを 分からなくて 公文書を 読むの できない 公務員も ある ので 確認された”・・・と書いていました

 

 10年以上前の精度の低い機械翻訳なので分かりにくいんですが、要するにソウル市の現業職の公務員に、ハングルも読めないのが4人いたということで・・・・・・

 

 中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)が流行した際には、韓国の保健所は感染が疑われる70代の女性に隔離指示を出したんですが”ところが女性は、その日嫁と共に乗用車で淳昌邑に戻った直後から、高齢者が集まる施設などを何度も行き来し、住民105人のほとんどと直接・間接的に接触していたことが分かった”・・・ということに

 

 ええ、女性は隔離なんて言葉の意味が分からなかったんですね。おかげで村は立ち入り禁止措置を受けていましたが。

 

 日本は江戸時代から村方三役と呼ばれる村役人を入れ札で選んでいたんですね。

 福沢諭吉は、日本の識字率は世界最高であろう、と書いていましたが、そういう識字率に支えられて村役人の選挙も出来ましたし、先の大戦でも連合軍の捕虜となった日本兵に、読み書きが出来るのはどれくらいいる?という間抜けな質問がされたそうで。

 

 全員出来る・・・・・・・いえ、英米仏の兵士には無理だったんですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 立ち入り禁止?読めないニダ。

ご隠居さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス