日本はもう韓国を甘やかさないから | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2018/5/15 朝鮮日報

日本、外交青書で韓国に関する表現を格下げ

 

 

 

 


 日本の外務省が2018年版「外交青書」で、韓国政府と距離を置く表現を多数使用していることが分かった。外交青書は外務省が1957年から毎年発行している報告書で、韓国の外交白書に相当する。

 これまでと変化した部分で最も目を引くのは「韓国は最も重要な隣国」という表現を削除した点だ。15年版では「韓国は最も重要な隣国」とだけ記述していたが、韓日慰安婦合意の直後の16年には「韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国」と踏み込んで表現した。ところが今年はこのような記述を全て削除した。慰安婦合意の履行をめぐる韓日の摩擦が解消しないことから、韓日関係に関する内容を格下げしたわけだ。

 

(中略)

 
 今年の外交青書にはこのほか、「日本海」が国際的に確立された唯一の呼称であるとの主張も新たに盛り込まれた。日本政府は外交青書で「韓国が日本海という呼称に異議を唱えているが、この主張には根拠がない」と主張した

 日本政府は独島(日本名:竹島)についても「竹島は歴史的事実に照らしても、国際法上も明らかに日本固有の領土」と従来の主張を繰り返した。日本政府は「韓国が竹島を不法占拠している」として「(日本政府は)韓国の国会議員らの竹島上陸、韓国による竹島とその周辺での軍事演習及び建造物の構築などについて、その都度韓国に強く抗議してきた」と主張した。

 このほか、北朝鮮の核問題については「日本を含め国際社会の平和と安定に重大な脅威を及ぼしている」として「問題解決のために北朝鮮に最大限の圧力を加えていく」と強調した。また、北朝鮮が拉致被害者の再調査を約束した2014年のストックホルム合意に言及し、北朝鮮にあらためて解決を求めた。

 
ナム・ミンウ記者 

 

 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/15/2018051503050.html

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです

 

 

 こういうことは何度も書いてきました。

 

 ”外務省が韓国に関する記述から「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」という表現を削除したと、東亜日報が16日報じた”・・・先月の中央日報が報じていましたなあ

 

 2015年3月4日の中央日報には”日本外務省ホームページの韓国を紹介する内容から「自由と民主主義、市場経済等の基本的価値を共有する」という表現が削除された”・・・という記事がありました

 

 まあねえ・・・・・・日本は韓国を特別扱いするのをやめたというだけの話ですな。

 

 ついでに北朝鮮などはとっくに甘やかしをやめておりますし。しかし日本のサヨクには異論があるようで。

 

 とにかく日本の左巻きとマスコミは必死で安部政権を攻撃しておりますが、日本もやっと普通の国になりつつあるところで、日韓関係も普通の隣国関係になりつつあるんです。

 

 日本は韓国にいいこともした・・・・・・という発言で閣僚の首が飛んだ時代が異常だったんですな。

 

 

 

 

 

 

 散歩のパートナーもいなくなって・・・・・

ご隠居さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス