ノーベル文学賞候補の詩人も叩くニダ | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2018/3/12 聯合ニュース

セクハラ疑惑の著名詩人・高銀氏 文壇から追放か=韓国

 

 

 

 

 

【ソウル聯合ニュース】セクハラ疑惑を受けている韓国の著名詩人、高銀(コ・ウン)氏(84)が、新作詩集の出版が見送られるなど窮地に追い込まれている

 

 

(中略)

 高氏はかつてノーベル文学賞候補にも名前があがった韓国文壇の重鎮だが、女性詩人の崔泳美(チェ・ヨンミ)氏(56)が大物詩人による自身や後輩への常習的なセクハラを詩で暴露し、高氏が加害者に挙げられた。

 

(中略)

 その後、韓国内では高氏への非難がさらに高まり、詩人としての活動は困難な状況となった中学・高校の教科書に掲載されていた高氏に関する内容や作品は全て削除されることも決まった

 また、展示館の運営など高氏に関する事業を展開していた地方自治体や公共機関は関連施設の撤去や事業の撤回に乗り出した。

 高氏は、自身が設立を主導し常任顧問を務めた団体、韓国作家会議が高氏の懲戒処分について協議する方針を明らかにしたことを受け、同団体を先月脱退した

 

 

http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2018/03/12/0800000000AJP20180312003600882.HTML

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです

 

 

 これは別にどうということも。韓国じゃ上の地位にいる人間などは隙あらば足を引っ張られるのです。

 

 とにかく歴代大統領の末路なんぞは悲惨なものでねえ・・・・・自分自身や家族が無事だった大統領などは1948年の建国以来一人もいないのです。

 

  高銀もねえ・・・・・・記事でも”高氏はかつてノーベル文学賞候補にも名前があがった韓国文壇の重鎮”・・・とありますが、残念ながらそういう事実はないんですよねえ

 

 それでも韓国じゃ貴重な人材ですから、ノーベル賞発表の時期になりますと詩人の家は

 

 

こりあうぉっちんぐ

 

 

 ”新聞やテレビ局の取材陣が家の周辺を取り囲む様子はまるで「人間バリケード」だ”・・・という有様になっていたのです

 

 そして”高氏は、自身が設立を主導し常任顧問を務めた団体、韓国作家会議が高氏の懲戒処分について協議する方針を明らかにしたことを受け、同団体を先月脱退した”・・・などというのはほぼコントですな。

 

 作家会議などは抵抗詩人の金芝河に”作家会議は金芝河氏を除名した。当時、理事長は詩人の高銀(コ・ウン)氏だった。当時、金芝河氏は「私は作家会議に加入願書を出したこともない」と言って無視。作家会議も数年後、自らの決定を忘れたかのように、金芝河氏を作家会議の顧問に迎えた”・・・などとやっていました

 

 金芝河の妻は”あちらの方々は、退屈になると『除名する』と言うようだ」と言って笑い「夫は作家会議の会員だったことがなく、あちらの方々に何の関心も持っていない」と話した”・・・と。

 

 しょうがないんです。韓国なんですから。韓国基準では何もワルイコトはしていないクネ婆さんも懲役30年だったかの求刑を受けていましたし、ノーベル文学賞候補の詩人は・・・・・・

 

 韓国にはその程度の人物しかいないんだからしょうがないんですが。

 

 

 

 

 

 

 

 山深い雪国の山村でも春が近づいているぞ。

ご隠居さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。