ウリナラの医療現場は・・・・ | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2018/1/13 朝鮮日報

【社説】基本的な倫理意識が欠如している韓国の医療現場

 

 

 

 

 

 ソウル市内の梨花女子大学木洞病院の新生児特定集中治療室で先月4人の未熟児が相次いで死亡したが、その原因が抗生物質が効かない耐性菌による敗血症だったことがわかった。感染ルートはこの病院内での院内感染だった。この病院では数カ月前にも新生児に投与していた輸液の容器から小さなハエが発見される事件が起こった。釜山大学病院ではある教授が昨年1年間で23回も先輩教授に代わって脊髄関連の手術を行ったとして摘発された。この教授は研修医らに常習的に暴行を加えているとして目をつけられていた人物だ。

 

 患者は麻酔を受けて意識を失うと、手術を行っているのが別途料金を支払って申請した医師なのか、あるいは全く別の医師なのか知る術はない。釜山大学病院側は「本来手術する予定だった医師は病院内におり、緊急時に対応できる状況だったので問題は無い」などと言い訳しているという。代理手術が一種の慣行として行われていた疑いもあるだろう。2年前にはサムスンソウル病院のある医師が海外の学会に出席し、後輩の医師に代理で手術をさせたとして摘発されている

 

 韓国の医療技術は世界的なレベルにあり、中東やロシアなどから金持ちたちがわざわざ韓国に治療を受けにやって来るほどだという

 

(以下略)

 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/13/2018011300411.html

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです

 

 

 韓国の病院ねえ・・・・・”2年前にはサムスンソウル病院のある医師が海外の学会に出席し、後輩の医師に代理で手術をさせたとして摘発されている”・・・別にどうということも。韓国じゃ看護師が執刀するのが普通なんですから

 

 ”韓国の医療技術は世界的なレベルにあり、中東やロシアなどから金持ちたちがわざわざ韓国に治療を受けにやって来るほどだという”・・・そういう事実が存在しないことを別にすれば特にモンダイは。

 

 とにかくグループ内に病院を持つサムスンでも、会長様の兄は手術を受けるために日本の病院に来ていたのです

 

 それが日本と韓国の現住所というものですが・・・・・・理解出来たら韓国人なんかやっていないか。

 上流階級は理解しているんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 手術・・・・・・拷問じゃないぞ。

 

 ちょっと忙しくてコメントへの返事は書けそうも。

ご隠居さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス