大臣が失言したニダ | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2018/1/12 朝鮮日報

「仮想通貨取引所の廃止検討」 韓国法相発言で大混乱

 

 

 

 

 

(前略)

 

 韓国法務部(省に相当)の朴相基(パク・サンギ)長官は11日午前11時、「仮想通貨取引所の閉鎖も目指す『仮想通貨取引禁止特別法』を準備しているところだ」と明らかにした。取引所が閉鎖されれば、一日の出来高4兆-6兆ウォン(約4172億-6258億円)となる仮想通貨市場が韓国では正式的には消えることになる。金融当局は、特別法施行前でも仮想通貨取引所で相場操縦や類似受信などの違法行為が明らかになれば、すぐに銀行取引を停止する考えだ。このほか、警察は仮想通貨取引所「コインワン」に対し賭博容疑を適用して捜査しており、国税庁も韓国最大の仮想通貨取引所「ビットサム」などに対して税務調査に着手した。

 

(中略)

 同日の韓国市場でのビットコイン価格は、朴相基長官の発言で終日乱高下した。同長官発言の前と後では1ビットコイン=2100万ウォン(約219万円)から1550万ウォン(約162万円)台へと約25%も急落したが、後に買いが入って回復した。その後、尹永燦秘書官の発言が伝えられると、1920万ウォン(約200万円)から2000万ウォン(約209万円)に上昇した。株式市場では取引所「ビットサム」の株を保有しているビデント社とオムニテル社の株価がストップ安(-30%)になるなど、仮想通貨関連株が20-30%急落した

 
方顕哲(パン・ヒョンチョル)記者 , オム・ボウン記者 

 

 

1 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/12/2018011200731.html

 

2 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/12/2018011200731_2.html

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです

 

 

 大臣の失言ねえ・・・・・・どうせ寅さんの内閣の閣僚なんぞはコネで選んだ素人ばかりですしねえ。

 

 ”仮想通貨取引所の閉鎖も目指す『仮想通貨取引禁止特別法』を準備しているところだ”・・・昭和2年の予算委員会で”東京渡辺銀行がとうとう破綻を致しました”・・・と失言し、昭和金融恐慌の引き金を引いたアホな大蔵大臣がいたことを覚えて居る方もいらっしゃるでしょう。

 

 実際には東京渡辺銀行は破綻などしていなかったのに、この失言のせいで取り付け騒ぎが起き、本当に破綻してしまいましたが。

 

 そんなところまで日本を真似るなよ(笑)。

 

 もっとも韓国のビットコイン関連会社はまだ破綻していないようですが。

 

 とにかく韓国のビットコイン熱は”ビットコイン取引で韓国ウォンが占める比率は21%にのぼる。韓国の国内総生産(GDP)は世界の1.9%にすぎない”・・・というほどのものですからねえ

 

 別にいいとは思いますけどね。韓国などは概ね10年ごとに経済危機を迎えて来たんだから、そろそろおかしくなったって・・・・・・しかし今度こそは日本に頼らないように。

 

 

 

 

 

 

 

 反撃の一撃!

 

 効かんわ!

 

ご隠居さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス