こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2017/12/7 朝鮮日報

平昌五輪:米国連大使、米国の参加に懸念=北朝鮮問題で

 

 

 

 

 


 米国のニッキー・ヘイリー国連大使が6日(現地時間)、北朝鮮問題の影響で、米国選手団の平昌冬季五輪への参加可否が未確定であることを示唆した

 

(中略)

 米オリンピック委員会(USOC)はこれまで、米国の平昌五輪への参加を表明してきた。これに対しヘイリー大使が「疑問」と述べたのは、先月29日に北朝鮮が新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」を発射して以降、トランプ政権が北朝鮮との軍事衝突の可能性を真剣に懸念しているという意味に解釈できる。ホワイトハウスで安全保障を担当するマクマスター大統領補佐官も今月2日「北朝鮮との戦争の可能性が日ごとに高まっている」と述べた。

 

(中略)

 北朝鮮外務省もこの日「米国は毎日、朝鮮半島での核戦争を広告している」「われわれは戦争を望んではいないが、決して逃げることはない」とコメントした。米国の超強硬対応に対し、一歩も引かない姿勢を明確に示したわけだ。北朝鮮外務省の報道官はこの日、朝鮮中央通信の記者の質問に対し「米国の高官らの口から次々と飛び出す戦争の暴言によって、朝鮮半島での戦争は既成事実化され、残ったのはいつ戦争が起きるのかという時期の問題だ」として「戦争勃発に備えよというシグナルとしか解釈できない」と述べた。

 
ワシントン= 趙儀俊(チョ・ウィジュン)特派員 , キム・ミョンソン記者 

 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/07/2017120703248.html

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです。

 

 

 まあねえ、五輪というのは絶好の宣伝の舞台ですからねえ。経済成長と民主化が進んでいた韓国では、1988年のソウル五輪を宣伝の場として活用しましたが、五輪などは開く力のない北朝鮮は必死に妨害工作を。

 

 有名なのは大韓航空機爆破事件ですな。これは金日成の後継者となることが有力視されていた金正日が主導したものとされておりますが、平昌五輪でやれることは・・・・・・・打ち上げ花火はもうやっていましたけどね。

 

 しかし平昌五輪などという田舎のイベントは先進国にとってはメリットがないものですから、アメリカのアイスホッケーリーグは早々と不参加を決めていました

 

 そしてロシアという、前回の冬季五輪を開催したウインタースポーツ大国は、自分の意志によらずして、国としての参加を拒否されました。その程度の後進国ですからしょうがないんですけどね。

 

 そして”北朝鮮問題の影響で、米国選手団の平昌冬季五輪への参加可否が未確定であることを示唆”・・・ですか。

 しょうがないとは思いますけどね。平昌なんぞは北朝鮮に近い片田舎なんですし、北はミサイルで国際社会を脅していますし、韓国の大統領は北よりなんだし。

 

 ええ、全体主義国家と自由主義国家が対峙すると全体主義国家が有利なこともあるんですよ。

 北朝鮮には韓国を支持する勢力などは生き延びられませんが、一応は自由主義国家である韓国では、ソウル五輪の後に林秀卿なんていう左巻きが平壌を訪問していました。

 

 単に北朝鮮の政治プロパガンダに利用されただけなんですが、韓国には北を支持する勢力には事欠きません・・・・・・大統領がそれですから・・・・・ので、後には国会議員になりおおせていました。

 

 日本もそろそろ不参加の観測気球くらいは上げないと。

 

 

 

 

 

 

 

 ウインタースポーツはちょっと・・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(1)

ご隠居さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。