こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2017/12/6 東亜日報

在韓国連軍司令部の後方基地を行く

 

 

 

 

 

(前略)

基地のあちこちに青黒い東京湾を背景に最新鋭の艦艇と潜水艦が並んでいた。米海軍の最大基地であるここには、在日米海軍司令部がある。原子力空母「ロナルド・レーガン」が主軸の米第7艦隊の母港でもある。米第7艦隊の作戦区域は、韓半島を含む西太平洋からインド洋に及ぶ。横須賀基地が日米同盟の「心臓部」と呼ばれる理由だ

 

 

(中略)

横須賀基地は日本国内の国連軍司令部の後方基地(7ヵ所の在日米軍基地)の一つ。韓半島での戦争時、国連軍司令官(在韓米軍司令官兼職)が要請すれば、これらの基地の戦力は韓半島に直ちに投入される。韓国軍関係者は、「国連軍司令部の後方基地と韓国の安保は切っても切れない関係」と話した。


 

(中略)

先月30日に訪れた普天間基地内の滑走路には、米海兵隊に所属する輸送機MV22オスプレイ5機とCH53中型ヘリコプターなどが目撃された。このほかに、CH46輸送ヘリコプター、AH1Z攻撃ヘリコプター、UH1N機動ヘリコプターなど48機の航空機が配備されている。ここに駐留している海兵隊員約2500人は、韓半島の有事の際、MV22や大型強襲揚陸艦を利用して迅速に出動する

 

http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1148164/1

 

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです。

 

 

 まあねえ、東亜日報の記者ですしねえ・・・・・・現代の両班たる新聞記者様などは実務については一切知らなくても務まるんですよねえ。

 

 とにかく韓国人は大会社の技術者なんかは工場勤務を嫌いますしねえ。本社の机の前に座っている人が偉いヒトなんです。

 

 だから新聞記者も現場なんかには出たがらないんですね。それで韓国のコメの生産量についての記事を書くと、2008年の朝鮮日報は”10ヘクタール当たりのコメの生産量は、忠清南道舒川郡が598キロで最も多く”・・・・とやってしまうんです

 

 読者の方にもどこがおかしいのか分からない方もいるかと思いますが、日本ではコメの単位当たりの生産量は、普通は10アール当たりで表示します。600キロくらいになるんですけどね。当然ながら韓国もそれを真似ているんですが。

 しかし朝鮮日報の秀才記者はアールとヘクタールという面積単位の区別もつかないんです。

 

 2009年2月13日の中央日報が書いた、北海道のルポもひどかったですな。何せ”90年代半ばまでも原住民アイヌにとって雪は真夏まで放っておくだけの無用のものだった。冬には4-5メートルの大雪で1、2月間も通行止めになり、雪崩れで住宅や農地が破損する事故も頻繁だった”・・・ですからね。

 

 どこの北海道だよ・・・・というよりどこの日本だよ。

 

 言うまでもありませんが、北海道の居住可能地には4-5メートルの雪なんぞは積もりませんし、雪は真夏まで残りませんし、1,2か月間も通行止めになるところなんぞ存在しません。

 

 ええ、韓国の新聞記者は現場でなく机の前に座って、頭の中でルポを書くんですね。

 

 そういう方が在日米軍のルポをねえ・・・・・・まあ戦艦大和とかアイオワが出てこなかったことは評価しますよ。

 

 それでもねえ”韓半島での戦争時、国連軍司令官(在韓米軍司令官兼職)が要請すれば、これらの基地の戦力は韓半島に直ちに投入される”・・・2014年7月14日の中央日報は”「(韓半島有事の際)米国海兵隊は日本から出て行く」とし「(しかし日米間の)事前協議の対象になるため、日本が了解しなければ韓国を救援するために出動できない”・・・という参院予算委員会における安倍首相の妄言を紹介していました

 

 しかし単なる事実ですしねえ。

 

 ”ここ(普天間基地)に駐留している海兵隊員約2500人は、韓半島の有事の際、MV22や大型強襲揚陸艦を利用して迅速に出動する”・・・だから日本が同意しなければ在日米軍は動けないんですよ。

 

 そして韓国には不本意でしょうが、在韓米軍も在日米軍も太平洋軍の指揮下にありますが、司令官のハリー・ハリス海軍大将は、日米の混血ですしねえ

 

 まあ東亜日報ですから・・・・・アサヒと提携しているんですし。当然ながら社是は「事実を無視せよ!」でしょうしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 もうすぐ雪との戦争が・・・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

ご隠居さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。