こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2017/12/6 朝鮮日報

気になるデータ:パスポート・パワー・ランキング韓国3位、日本は4位 

 

 

 

 

 

 シンガポールがパスポート・パワー・ランキングで1位になり、世界で最も多くの国を自由に訪問できることが分かった

 

(中略)

 続いてドイツが158点で2位、157点の韓国とスウェーデンが3位に入った。以下、156点で4位だったのがデンマーク、フィンランド、イタリア、フランス、スペイン、ノルウェー、日本、英国だ

 

(以下略)

 

 

 

 

 

http://life.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/06/2017120601766.html

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです。

 

 

 朝鮮日報を初めとする韓国のマスコミの重要な仕事は、国民に美しい夢を見させることです。

 

 ウリナラは世界でこんなに高く評価されているニダ!ですな。

 

 しかし事実ではないものですから、いろいろと思うにまかせず・・・・・・・この種の記事は2度ほどあったかと。

 

 最初は2015年6月9日の中央日報の記事でした。”国家別にビザなしで訪問できる国の数を示す指数・・・この指数でみると韓国は世界最高水準だ。全世界172カ国をビザなしで訪問できる”・・・というもので。

 

 次は昨年9月2日の、やはり中央日報の記事でした。”韓国パスポートで別途のビザ申請なく入国が可能な国が172カ国に達することが明らかになった”・・・というんですが、いくらホルホルのネタが少なくたって、同じことを毎年書いているんじゃねえよ。

 

 そして今年は朝鮮日報の番ですか・・・・・・別にどうでもいいんですが、韓国人が外国の入管から歓迎されているという事実などは存在しないしねえ。

 

 以前の記事でもリンクしておきましたが、韓国人などはアメリカでは女性の場合は”特に韓国からくる若い女性でも一人で旅行するノービザ入国女性たちを場合、より難しい入国審査の対象になっていることが明らかになった”・・・ということなんですね

 

 理由?そりゃ”ノービザ プログラムを悪用して米国に入国した後風俗店で仕事をしたり売春にかかわって摘発される韓国人女性たちが増え”・・・ということですな。

 

 別に女性だけではありません。先月22日の朝鮮日報によれば”韓国人85人が19日(現地時間)、米アトランタ空港で入国を拒否され、韓国に強制送還措置された・・・85人は全員、特定の団体に所属し、過去に研修会を目的として米国に入国した後、実際には野菜を販売するなど営利活動をしたことを米国側が問題視したという”・・・なんてことだったようで

 

 野菜の販売ねえ・・・・・・別にどうでもいいんですが、アメリカで何かの稼ぎに従事していた方々なんでしょうな。

 

 そういえばここんとこサッカーW杯をネタにしてきましたが、06年ドイツW杯でも似たようなことがありましたな。

 

 2006年6月6日の韓国版の記事だったんですが、日本語版にするのは恥ずかしかったようで。

 

 


 韓国人記者を含め、チェ・ジンハン前代表チームコーチと共に日本人観光客などが 
ドイツのフランクフルト空港に降りたのは、去る5日(韓国時間)の0時頃。日本人や 
アメリカ人と共に『非ヨーロッパ圏国民』が入国審査に向かったが、ここから人種差別、 
いや国家差別が始まっていた。 

 アメリカ人と日本人はパスポートだけに目を通してそのまま通過させていたのに 
比べ、韓国人観光客や記者達には、「何の目的で来たのか?」、「今日泊るホテルは 
どこなのか?」などを細かく聞き始めた。 

 

 

 とかいうんですが、日本人が素通りしているんですから、問題が人種差別のはずがないでしょ。要するにパスポートを観て、韓国人には厳しいチェックをしたというだけです。

 韓国版記事だって国家差別と書いているでしょ。

 

 つまり韓国人は入国後に売春で稼いだり不法就労したりする方々が多いんで、ドイツの入管も警戒していたんです。サッカーW杯の時期なんて稼ぎ時ですからね。

 

 日本人?そんな心配はされていないんで”日本人はパスポートだけに目を通してそのまま通過させていた”・・・ということになるんです。

 

 ええ、日本人はアメリカ人が入国出来ないイランにだって簡単に入れるんですな。

 

 韓国の場合はねえ・・・・いくら韓国とスウェーデンが3位に入ったと言ったって、2005年12月27日の朝鮮日報によれば、ロシアとフィンランドの国境では、韓国のパスポートを持つ者には”「韓国の第2の都市は?」「韓国の大統領の名前を書きなさい」”・・・という韓国人テストが課されていたのです

 

 理由?それは”中国人を含む東洋人たちが、偽造韓国パスポートを使って入国するケースが増え、これらの不法滞在がヨーロッパ連合(EU)に拡大したため、昨年から導入した”・・・ということなんです。

 

 ええ、韓国のパスポートなんか信用されていないんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 信用したらこうなった・・・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

ご隠居さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。