こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2017/11/13 朝鮮日報

平昌五輪:外国人お手上げ…劣悪すぎる公式宿泊予約サイト

 

 

 

 

 


 平昌冬季五輪の開幕まで約2か月と迫ったが、開催地域(平昌、江陵、旌善)での外国人観光客の宿泊先確保は依然として非常に困難な状況だ
 

(中略)

 五輪の公式サイトで「Tourism in Gangwon Province(江原道旅行)」のページを開いても、予約が困難なのは同じだ。江原道内の宿泊業者が地域別ではなく順不同で出てくるが、これをクリックしても情報が出てくるだけで、予約ボタンはない。五輪の公式サイトで紹介されている「ツアー江原」というスマートフォン用の旅行アプリで予約を試みても、最終的に電話で予約するよう促される。

 「エア・ビー・アンド・ビー(Airbnb)」や各種ホテル予約サイトでも、ほとんどの宿泊施設は予約が埋まっている状態だ。こうしたサイトは予約がしやすい上に登録されている宿泊施設が少ないため、早々に予約が埋まったとみられる。

イ・テドン記者 

 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/13/2017111303088.html

 

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです。

 

 

 日本は2回の冬季五輪を開催しましたが、最初は札幌という日本有数の大都市、次は長野市という県庁所在地でした。

 日本は豪雪地帯でも大きな都市が発達しているんですね。

 

 冬季五輪を開催した欧米の都市も似たようなものです。都市の規模は小さくても有名なリゾート地でしたから、宿泊施設はそれなりに整備されて。

 

 しかし平昌はねえ・・・・・・38度線に近い単なる田舎でしかなかったんですよね。既存の施設なんて貧弱なものでしたから、五輪を機に発展しようと。

 ただ発展する条件に乏しいものですから、五輪に合わせて施設を整備しても五輪後の展望がないんですよね。

 

 財閥は土地投機には熱心だったんですが、リターンの見込めない施設整備などにはねえ・・・・・

 

 まあ韓国内でも平昌五輪にはろくに興味がないようですし、外国人もあまり・・・・・・・しかし客が少なくても宿泊施設はそれ以上に少ないものですから、外国人観光客の宿泊先確保は依然として非常に困難な状況だということになるんですね。

 

 まあ観光客よりは五輪取材のジャーナリストなんでしょうけど。

 

 そうなると韓国じゃぼったくりがねえ・・・・・韓国じゃ密告制度通報制度が発達していますから、ぼったくりについても”中国人観光客に対するぼったくりなどの違法行為をなくすため、これを通報した人に最高300万ウォン(約28万円)の報奨金を支払う制度を来月から実施”・・・なんてことをやっていました

 

 それほどぼったくりが多過ぎて行政じゃ対応出来ないんですね。

 

 まあ平昌に行きたがる日本人などは・・・・・・羽生ユズル君のファンなら行くかな?

 

 とにかくぼったくりには気をつけて。それにホテルの部屋も安全じゃないんですよ。従業員が合鍵で入って客を強姦するという国なんですから。

 

 

 

 

 

 

 

 パパが五輪に出るなら応援に行くけど。

AD
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

ご隠居さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。