引退ボクサーの就職支援へ相談窓口 西日本ボクシング協会 | 石田順裕オフィシャルブログ
2018-07-19 08:21:00

引退ボクサーの就職支援へ相談窓口 西日本ボクシング協会

テーマ:ブログ

引退ボクサーの就職支援へ相談窓口 西日本ボクシング協会

西日本ボクシング協会は、所属するプロボクサーの引退後の就職活動を支援する相談窓口を設置しました。協会によりますと、こうした取り組みは日本のボクシング界では初めてだということです。

これは西日本ボクシング協会が大阪市内で開いたボクサーの引退後のセカンドキャリアを考える研修会で、井岡弘樹会長が明らかにしました。

協会には現在、男女合わせておよそ450人のプロボクサーが所属していますが、引退後は、就職活動をはじめ、就職してからも正社員に登用されないなど、苦労が多いということです。

このため、西日本ボクシング協会はプロボクサーの引退後の就職活動を支援する相談窓口を事務局内に設置しました。

関西を中心に10社ほどの企業の協力も取り付けていて、この数もさらに増やしていくということです。

井岡会長は「ボクサーは引退後のセカンドキャリアに9割以上が悩んでいるという事実がある。それを支援する仕組みを作ることで、ボクサーが安心して競技に取り組める環境を作っていきたい」と話していました。

研修会に参加した29歳のプロボクサーの男性は「今は仕事も辞めて競技に集中していますが、将来には不安があります。支援していただけるのはありがたいです」と話していました


西日本ボクシング協会 
セカンドキャリア支援研修会

我がジムからは、私、石脇、土肥、鶴海が出席致しました。

引退後の仕事のことまで考えてるボクサーは少ないと思うので、とても有りがたかったです。

今までうちのジムでも、数人の就職先を紹介しておりまして、今後は人材派遣会社の設立しようかな、、、と考えていましたが、必要なくなりましたね。笑っ

ボクサーは 1つのことをやり抜く力があります。マインドの転換さえできれば素晴らしい人材になると思うんですよね。

私もジムが潰れたらお願いしたいと思います。


石田順裕 / NOBUHIRO ISHIDAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース