使えない、仕事ができないと言われて落ち込んでいるあなたへ。 | うっかり女子でもちゃっかり生きる♪ADHDタイプ・あめのちはれ(雨野千晴)の失敗しても大丈夫!なブログ☆

うっかり女子でもちゃっかり生きる♪ADHDタイプ・あめのちはれ(雨野千晴)の失敗しても大丈夫!なブログ☆

頭の中が多動なADHDタイプ・超うっかり者の私でも、毎日楽しく生きられます♪失敗しても大丈夫♥
うっかり女子でもちゃっかり生きる私のゆかいな日常を綴ってます( ≧∀≦)ノ


テーマ:

何度か書いていますが


四月から、私は職場で「学籍」という仕事をしています。



子どもの転出入の手続きや、それに伴う資料(要録などの重要書類)の郵送


各クラス、学年の人数把握、教育委員会への報告



などなど…








年度初めは特に転出入が多くなるので、人数の把握が本当にたいへんでした。










……ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ………。










え?数えればいいだけでしょ?
(・∀・)


て思った?w




そうなんです。そうなんですけどね…。




例えば、同じ4月でも、何日に転入してきたかとか、何日に転出したかとか



学校は去っているのに、手続きが間に合わなくて4月は在籍にしなきゃいけないとか



その逆とか

ま~いろいろいろいろあるわけです。orz







それでも、究極、数ればいいだけでしょ?っていうところに集約される気もします。
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:









で、

わたくし、


それができない。(・∀・)





単純に、何月何日までは誰が在籍で、何人いて…と、コツコツチェックしていくだけ。

の、その「だけ」が私にとっては超絶ハードル高いことなのです。






それでね。4月はとにかく学籍の仕事を何より優先にやって。


5月1日付で出す人数報告の書類、毎日毎日、10時近くまでやって、やっとできたんですね。





あ~。他の人がやったら、もっと簡単に終わってるはずであろう作業…( ´∀` )

でも終わって良かった♪わたし、がんばりましたわ~♡



とか思って、管理職&教育委員会に提出したんですね。その書類。







でね。




その後、教育委員会の担当部署から電話が来て。





え~と、なんか10箇所くらい間違ってたんです。゚(T^T)゚。




そんでね。私が出勤する前に、超ウルトラスーパー仕事できる、うちの学校の教頭が、ソッコーで全部直してくれてたの。




私が2週間ぐらいかかってやってた仕事をね。




も~、その話、教頭に聞いて、まず泣いたよね。






なんでかってさ、そりゃ、スーパー仕事できる教頭先生だけど


仕事できる人にはその分仕事が回ってくるシステムになってて。


もんのすごくありえないほどなブラック加減で激務なんです。教頭先生。


でも、いつも笑顔でね~。


本当にすばらしい方なんですよ。



その方の時間をね、私がやるよりいくら瞬殺だからって


人の仕事にお時間割かせてしまったなぁと思って。








なんていうか、産休前のような、全然自分を責めるような、追い込まれるような感覚ではなかったんだけど




なんかもう、いや~ほんとこの素晴らしい教頭先生の他の仕事にかける時間をこんなとこに使わせていただいてる場合じゃないんですよ。と思ってね。




なんかよくわかんないけど、泣けました。





で。


教頭先生はね、それまでにもいろいろ質問しにいっていた私に


いつも的確なアドバイスをくださって。

 


でも、それは私が自分で学籍の仕事ができるようになるためのアドバイスだったんですね。



「それは○○と比較すればいいんですよ。」とか、

「それは○○さんに確認すればいいんですよ。」とか。

そんで、私も前任者の先生に聞きまくって、メモとりまくって、自分なりにはやってたつもりだったのですが。





あのう。




やっぱり、できないものはできないという結果に…
( T_T)\(´・ω・`)



というか、できないわけではないんだけれど、

できるまでものすご~く、

ものすご~~く、
ものすご~~~く、

時間がかかる。ミスも多い。(*_*)







で、ついに、このミス10連発くらいの結果に終わった報告書の一件でね。



教頭先生、ついに

「あめ先生!今度からは、この仕事、一緒にやりましょう!!
\(^_^)/」

 

っておっしゃったのです。











いや~、私はね。




もう、情けないとか申し訳ないとかじゃなくて。



ほっとしました。
( T_T)\(^-^ )





このうっかりADD女にはかなり厳しい種類の仕事だと、はじめからわかっていたけど

もう、それは決まったことだし、やるしかないって思って、自分のできる限りの力を発揮してやってきたこの二カ月。





でもさ、やっぱり無理だったわけです。orz



無理っていったって、もう自分の仕事なんだからやるしかないって思ってたんです。





だけど、

しょうがないしょうがない!先生!一緒にやろ!

ってさぁ。



言っていただけて。





それでね。私はそうやっていただいたお気持ち、大切なお時間を、自分ができることで最大限にお返ししたいと思いました。








先日、教頭先生が資料を作っておられて


「先生、何かお手伝いしましょうか?」ってお声がけさせていただいたら


「え~!!すごい助かる!!神様に見える~!!!」とまでおっしゃって(笑)



そんな、資料組んで、閉じただけなんですけどね。


でも、急ぎのものだった+他の先生方、みなさん忙しい時間帯だったので


「すごく助かった!」とおっしゃってくださったのです。






教頭先生。わたし、数は数えられませんが



自分のできることで、先生や、他の先生方や、子ども達に


いただいた分をお返ししていきたいと思っています。















世界ってねぇ、本当に優しいんだと思う。








できない自分を責められていた、月曜の朝は死にたい気分だった、あの時期に

自分を責めていたのは、A先生ではなくて

自分だったんだ。







今はそんなふうに思っています。















さて、そんな数を数えられないわたくしの新メニュー(?)

「うっかり雨ちゃん先生のストーリー個人面談」

始めたいと思っております



こちらも離職するまで無料で行いますので、気になった方はぜひお問合せくださいね~。
そのうちブログにも詳細書きます( ´∀` )そのうち…


かさこ塾フェスタにも、雨ちゃん先生に逢いにきてね♡











♪5月29日、かさこ塾フェスタに出展します♪
詳細はこちら♡


無料で似顔絵書かせていただきます(^^)/
みなさまぜひお立ち寄りくださいませ~♡







にほんブログ村

ADHDうっかり女子雨野千晴(あめのちはれ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス