先日畑をはじめたことを書きました。

この日は主に草むしりと少しだけ耕して終わり。でも早く種まきできる状態にしないと夏野菜が間に合わなくなってしまうから、あわてて2回目の畑に行ってきたんです。


初日。


2日目。


初日。


2日目。

空も表情もどんより。


2日目の午前中は雨で、やんだ頃を見計らって作業をしたんです。耕そうとクワを土に突き立てるも、水分を含んだ土がべっとりとからみついてなかなか抜けない。


泰三くんは抜いた雑草を埋める穴を掘りながら「ドラマでよくあるけど、雨の日に死体を埋める穴を掘るとかムリ!」とおかんむり。


泰三の知識と経験値がひとつあがった。でもそれどこで役立つ経験なんだろうね。


他の始末の手立てを考えてるんだろうか。



無事に耕し終えて小高く畝(うね)をつくります。画像じゃ分かりにくいね。必死に土を盛り上げたんだよ。

土っ♪フウ〜ッ♪すごーい♡
土っ!さっすがー♡

必死の盛り上げ。


ここまでやったところで続々と近隣の畑のかたがやってきて、ご挨拶。そのなかでひとりのおじさんが「ついてこい」と言うからついて行きます。

ついて行った先はご自宅で、裏の広大な畑から廃棄する予定の里いもの苗をくれました。あとナスとピーマンとニンジンをその場で収穫してくれました。それと今度ネギの苗を植えといてくれるそう。耕して畝まで作ってくれるんだって。それほんと助かる。


知らない人にはついて言っちゃダメですからね。




おじさん「新婚さん?」
泰三  「結婚して2〜3年ですね」
おじさん「いいね、若い奥さんだねぇ」


泰三   「いや、そんな若くは…」


おじさん 「どこから引っ越して来たの?」
泰三   「新宿区からです」
おじさん 「いいね、若い奥さんつれて」


泰三   「いや、僕とそんな変わらない…」



なぜか聞こえるか聞こえないかの小声でいちいち全否定。言うなら言う、言わないなら言わない。ねっ。


このおじさんはこの一帯の畑を管理してるかたで、欲しい苗があったらみんなお願いしたりしてるみたい。


おじさんからもらった葉っぱ付きのニンジンの葉っぱ部分はかき揚げにしました。おいしかった。

サツマイモの収穫期になったら芋掘りさせてもらおうと勝手に考えてるの。ほんとわたしあつかましい。けど嫌いじゃないわ。


では、本日は都心でリアルセミナーです。久しぶりのビルに気持ちがシャキッとする。



泰三くんもおでこからビーム出してるし、気合はいってるんだね。




わたしたちが生活をガラッと変えたのは世界の変化を察知したからです。その元になった情報はこのセミナーで話してますよ。
↓ ↓ ↓

【お知らせ】

3月に配信したオンラインセミナー白石泰三×野引香里『どう生きたらいい?2020年専用みちひらきの方法』の動画販売が始まりました。

1年前から激動の2020年を予見して活動をシフトさせてきました。今年以降をどう生きたらいいのか、たくさんのヒントをちりばめています。

サンプル動画も見られますよ。


これからの人生のみちをひらく
○野引香里 みちひらきのセッション
ZOOM割引中です。



はじめてのキャンプ。ホタルもみたしムーンボウまで見られたし、全力で歓迎されてる気分でした。
翌朝。
アリーナ席で川をながめる。


朝ごはんはこちら。キャンプといえばこれ。
カレー麺。
(詳しくは「ゆるキャン△」という作品を見たり読んだりしてくださいね)



ホットドッグも添えて。


もー大変。寝癖ついてるし舌もしまい忘れるし。



泰三くんはアリーナ席でうたた寝。




わたしがいなくなったことにも気づかず寝ています。


そう、テントであまり眠れなかったみたいなの。テントをはったところは石がゴロゴロしてて、低反発のシートを敷いた上に寝袋で横になってたのね。

夜中に泰三くんが背中が痛いって寝苦しそうにしてるからわたしと場所を変わってあげたら、デカい石が肩甲骨付近にあったの。

おかしいな、わたしはそんなに痛くない。ってことは、泰三くんは自重で石がより体にめり込んだのだな。と理解。




災難だったね。でも自重を軽量化するつもりは毛頭ないみたい。


このあと帰宅する前にマックに寄ってシェイクを飲みポテトを食し、家につくなり面倒にならないうちにキャンプ道具を片付け、お風呂に入り、昨夜のぶんを取り戻すために仮眠をしこたまとりました。



そんでお腹すいて夕方おきてきてこれですよ。

久しぶりのラーメン。

あまりのおいしさに無言ですすったよ。

コロナが騒がれはじめたときにはすでに外食はやめていたので5か月ぶり。

これほどまでになんでもないようなことが幸せだったと思ったことはないよ。ただいま、ラーメン。



キャンプした帰りにマックでソフトクリーム食べて、夜はラーメン。文字づらだけで入道雲がまぶたに浮かぶ。大学生の夏休みみたいね。

おかしいな、立派な大人の年齢なんですけど。



【お知らせ】

3月に配信したオンラインセミナー白石泰三×野引香里『どう生きたらいい?2020年専用みちひらきの方法』の動画販売が始まりました。

1年前から激動の2020年を予見して活動をシフトさせてきました。今年以降をどう生きたらいいのか、たくさんのヒントをちりばめています。

サンプル動画も見られますよ。


これからの人生のみちをひらく
野引香里 みちひらきのセッション
ZOOM割引中です。

梅雨の晴れ間って神さまからのプレゼントみたいだよね。まさしく今日みたいな日って。

目覚めてモーニングルーティンの白湯を飲みながら夫の泰三くんと今日なにするかの話し合い。


来週は忙しい。野引はホタルが見たい。ホタルの見頃は7月上旬で終わる。泰三はキャンプに行きたい。今日は珍しく晴れている。

よし、川沿いにキャンプに行こう!


という流れからこれまたモーニングルーティンの瞑想タイムへ突入。わたしは1時間ばかしかかるのですが、その間にテントからアウトドアチェアから飯盒から寝袋まですべてのキャンプ道具を用意し、朝ごはんまで作ってくれた泰三くん。すごいなあ。

そして仕事を片付け、いざ出発です。




ここをキャンプ地とする!




これまでリビングに鎮座していたテントがはじめて本来の役目を果たしています。


そして同じくリビングで数々のおままごとに付き合わされてきたアウトドア調理用具がシャバの空気を吸いました。


これはおととい、遅くに帰宅したら泰三くんが部屋キャンしてキャンプめしを作ってたときのもの。



それがやっと職務をまっとうしたんです。




しかしだね、なんなんだろう。この計画性のなさ。キャンプってもっと準備したり調べたりして万事ととのってから行くものだと思ってた。なんとかなるもんだね。


夜にはキレイな月、そしてムーンボウまで出ていました。初めて見たよ。



画像には写ってないけど肉眼ではムーンボウとホタル3匹くらいが舞ってるんです。左下の白い三連星みたいのは誰かのカメラだからホタルじゃないよ。


飽きるほどホタルを眺めてからはひと夏の火遊びです。

なににも使う予定のない炎。

ただ眺めるためだけに焚くんです。えっ、それでいいの?って最初思った。なにかの用途がないと火を使っちゃいけないような気がして。暖をとるとか煮炊きするとかね。眺めるだけでもいいのか。そうか、そりゃいいよね。誰に断るわけでもないし。


さ、夜も顔もふけてまいりました。化粧水忘れたし。


明日の朝はオンラインサロン『パラレルワールド実験室朝活の日。早起きしなきゃです。


ではこれにて、おやすみなさい。


【お知らせ】

3月に配信したオンラインセミナー白石泰三×野引香里『どう生きたらいい?2020年専用みちひらきの方法』の動画販売が始まりました。

1年前から激動の2020年を予見して活動をシフトさせてきました。今年以降をどう生きたらいいのか、たくさんのヒントをちりばめています。

サンプル動画も見られますよ。


これからの人生のみちをひらく
○野引香里 みちひらきのセッション
ZOOM割引中です。