野引香里オフィシャルブログ「ノビッキ」Powered by Ameba

野引香里オフィシャルブログ「ノビッキ」Powered by Ameba

ナレーター野引香里オフィシャルブログ「ノビッキ」Powered by Ameba

◆MXテレビ『ババカ~~~ン』ナレーション
 毎週金曜16:29~

◆CS朝日『てんぱいクイーン』ナレーション

◆NOTTV『セクシーショット大百科』ナレーション
隔週火曜22:30~23:00(再放送は土曜深夜3:00から)
NEW !
テーマ:
セドナ旅2日目。
いよいよアンテロープキャニオンです。


(ここまでのブログは下にまとめてありますよ)



アンテロープキャニオンといえば、こんな感じ。



ナバホ族の居留地の中にあり、アッパーアンテロープキャニオンとローワーアンテロープキャニオンがあります。


アッパーは狭くて行きも帰りも同じルートを通るそうですが、ローワーは道のりが長く一方通行で進みます。


バックパッカー御用達、色気のないガイドブック「地球の歩き方」によるとアンテロープキャニオンは時折、鉄砲水の被害に遭うらしく、数年前には10人程度が犠牲になったそう。なーんてことが書いてあるもんだから、ちょっとビビるじゃない?


でもかなりの人が押し寄せる人気の観光地だし、遠くで雷が鳴っただけでも即刻閉鎖になるから、安全には充分配慮されている。ならば。



ツアー申し込み時によぎった心配もどこ吹く風で、楽しんできました。



ローワーアンテロープの目印は巨大な3本の煙突。その左側にあるのが入り口です。


火力発電所なんだって。
景色が売りの観光地でこんな施設が間近にあるのが意外。




ちゃんちゃいになったのね♡



さて、受付に到着。ここで免責の書類にサインをします。


しばらく待機して、ローワーアンテロープの入り口までグループごとにガイドに引率されて歩いていきます。


わたしたちのグループはどうも英語圏ではない人たちの寄せ集めのようで、日本人2組、ポーランド人の家族、韓国人家族で構成されています。


ガイドは英語オンリーなのでなに言ってんだかよく分かりませんが、日本人はまわりに合わせることが得意だから英語を理解している人を真似れば大丈夫。




と思うじゃない?



人と合わせない文化圏の人を真似たらルールに相反するんだよ。




入るなりガイドから注意を受けました。


さっさと進めということらしいんだけど、グループの先頭にいたのはポーランド人で、写真を撮りまくっててちっとも前に進まない。注意するなら彼らにどうぞ。わたしたちと韓国人がとばっちりを受けました。




(╬ಠ益ಠ) 英語を勉強するぞ!



心に誓った瞬間です。




水が削った波打つ岩の間を進んでいきます。水の通り道。



映らないようにしてるけど、実際は狭いスペースに人がウジャウジャいますよ。




時には細い道もあり。



どこを見ても美しい。特にフォトジェニックなスポットではガイドが写真を撮ってくれます。どのスマホの端末でも操作はお手の物。








2ショットのスポットまで決まっているのです。





あ、こちらが隊列を乱すポーランド家族。後ろが渋滞しようが気にしません。いいなー。鋼のメンタル。






最初は右側にいた泰三くんが、ガイドにもっと後ろにと言われたのを何を勘違いしたのか、わたしの左に立った。二人の立ち位置までガイドに指定されるわけないのに。コンビか?

で、大笑いしてるとこ。




ゴール間近には知らない人も入り乱れる。グループなんてあってないようなもの。
この人だれだろうね。






最初は物珍しくて写真に収めまくっていた景色も、小一時間も見ていたらだんだん撮り飽きてきます。人って贅沢な生き物ね。




出口。



アンテロープキャニオンはインスタグラマーの聖地だね。



わたしはアルバムの中のお気に入りの1曲だけを延々とループして聴けるほう、というか聴きたいほうで、そのしつこさは施設や景勝地でも同じなの。




アンテロープキャニオンは1回でいいや。






セドナ旅の記事を古い順に並べてみましたよ。



【飛行機編】



【1日目】







【2日目】



テーマ:
セドナ2日目はオプショナルツアーを申し込みました。アンテロープキャニオンとグランドキャニオンです。


本当は3日ほど借りているレンタカーを返却した翌日に行きたかったんだけど、その日はローワーアンテロープキャニオンとアッパーアンテロープキャニオンを一度にまわるツアーしかやっていないということだったんです。

ほほう、それでもいいかもね。

そう思ってお願いしてみたけれど、やはりグランドキャニオンが諦めきれずに再度問い合わせてみたら、2日目にそのツアーがあるではないですか。すぐに申し込みました。あ、これ出発前のお話ね。


そのお陰でいろいろと調整が必要になりましたが、



(╬ಠ益ಠ) 金で済むなら金で解決するんじゃい。




頭の中から「もったいない」「せっかくだから」を排除して行きたいほうを選択。




結果、そうしてよかったです。



さて長い前置きはさておき。(じゃあなぜ書いたんだ!)


出発の日の朝は5:30にホテルまでお迎えがやって来ます。朝ごはん食べられるかなーと、前日にフロントに尋ねたんですね。


ワッタイム トゥモローモーニング?


すかさず横から泰三くんが口を挟みます。



ブレックファースト!


(╬ಠ益ಠ) はぁ?








あっ、そうか!
日本では「モーニングを食べる」とか言うけど、正式名称はブレックファーストだ。


ということは何かい?



明日の朝は何時ですか?


と尋ねたことになるのか。危ない危ない。朝を何時と定義づけるかなんて、なにそれ哲学なのかしら。



朝食は6時からだそうで、どうやったって食べられない。仕方がないからスーパーで買ったポテチをリュックに忍ばせてお迎えの車に乗りました。



写真撮っても意味ないくらいの薄暗い風景がやっと明るくなり始めました。




あっ、細長い雲!




もしかして


龍?


あっ、朝日に照らされた細長いピンクの雲!




もしかして


龍?


あっ、どんどん横に伸びてる紫色の雲!

もしかして


龍?



いいえ違います。





近くの山火事の煙です。


今年は山火事が消えないんですって。えらく匂いキツめの朝のさわやかな空気だな、と思っていたよ。なるほどね。



真っ赤な朝日が昇って来ました。


実はものすごくデカイ。





遠くまで見通せる長い道。でも煙いの。




途中から景色が変わって、小山がポコポコ現れました。



ペインティングデザートと言って、砂の山なんだって。

映画のロケでも使われるそうだよ。




あっ!



いつの間にか一人で朝ごはんを食べている人がいます。


わたしたちの他に1組のご夫婦とご一緒しているんだけどお構いなしです。


いいな、こんな自由な振る舞い。わたしもポテチをいただきました。



で、泰三くんは食べたら食べたで落ち着きがなくなりました。これは眠い時のサインです。


景色は見たい、でも眠い。そのせめぎ合いなのでしょう。子供か?




いかにもアメリカらしいガソリンスタンドで休憩。ここはインディアンのナバホ族の居留地。



遠くに見えるのはバーミリオンクリフ。


バーミリオンは油彩の赤のことなんだって。

たしかにうっすら赤い。


セドナの岩をレッドロックって言うんだから、レッドクリフでもいいじゃんね。



あっ!




三国志の赤壁の戦いみたい。





かっこいい♡







さて、今回はここまで。







セドナ旅の記事を古い順に並べてみましたよ。



【飛行機編】



【1日目】





テーマ:
人さまのブログで旅行の記事が続いた途端にその人に興味がなくなってきちゃうんだよね。

よく見ているのが着物系のブロガーさんたちですが、着物じゃなくて旅行記になったらフォローを外すの。その人の着物についてのことにしか興味ないからね。


そんなわたしが旅行のブログを連投しています。


そんな野引からのお願いです。



フォローはどうぞそのままで♡





しかも今回もまだセドナ旅の初日から抜けられないの。旅行記だけで10年くらい書けるんじゃないかな。




フォローはどうぞそのままで♡




あのね、セドナってね、前回もそう感じたんだけどもちっともお腹が空かないの。ホテルでモーニングをいただいたらそのまま翌日まで何も食べずにいけてしまう。モーニングったってバナナとオレンジジュースとシリアルくらいのもんですよ。



前にセドナでドライバーさんに尋ねたら、セドナはエネルギーで溢れてるから食べ物で取り込まなくてもいいんだよ、と教えてくれた。きゃあきゃあ、セドナダイエット!


でも別の形でエネルギーを補給してるんならダイエットにならないわね。むしろ食べるの好きだから別のエネルギーにはご遠慮いただきたいくらい。世の中ままならないなー。


そんな感じで食べ物とは無縁なんですよ。なんですが。



スーパーでこんなものを見かけた日には奥さん!



別の角度からも奥さん!
後ろ手に縛られてるっぽいよね奥さん!




泰三くんが切り分けてくれてこうなりました。





で、こうなる。


レッツアメリカンパーティー!




(╬ಠ益ಠ) お腹すかないんじゃなかったの?




それはそれ。




そんでね。



ちっとも美味しくなかったよ♡




あ、フォローはどうぞそのままで♡





※続きはこちら




【セドナ旅の記事を古い順に並べてみたよ】





Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース