交換事例日記FB その11

テーマ:
>takeshiさん
 第3問な「コスト削減」について、この企業の売上目標が気になったのは、ワタシだけ?これまでの経緯と売上高を考えると人員補充をせずに今後あの受注量って大丈夫なものなのかな?

さてさて、FB。というかFEED HERE?のような・・・(T_T)

今回のテーマは『競合他社に対する競争優位性の構築と、経営目標の達成』なんですね??

あーあ、ワタシなんだってリピーター増加の論点を軽んじまくっちゃったんだろー???

第1問
(設問1)
(a) 顧客一人ひとりに合わせた高付加価値なオーダーメイド品への需要。(30)
(b1) 独自の計測装置を使用し、足のサイズや形状を細かく計測できる。(30)
(b2) サイズや形状への細かな要求に対し熟練技能者により対応している。(30)
細かいかもしれませんが、aは「需要『増加』」まで書ききらないとキビしいかもしれません。あと、b2は慌てぶりが垣間見えたような(笑)。熟練技術者の技術力、ということでしょうか?

(c1) Z社と比べて、ブランドが市場に広く浸透しているとはいえない点。(30)
(c2) Z社と比べて、商品の価格が高く、納期も長い可能性がある点。(29)

適切だと思います。ワタシはここで大失敗。後の設問も大幅にズレるものとなりました(>_<)。
納期も断定じゃないあたりがココロにくいですね(笑)

(設問2)
(a) 顧客の細かい要求に対応した更なる高付加価値化に取り組み、リピータを増やすことに専念することで、固定客層を増やし安定した受注を確保していく方策を目指す。(76)
(b) 理由は、�独自の計測装置や熟練技能者の存在を活かし顧客ニーズに対応できること、�リピーターを確保することでブランドの構築、高価格での公賓提供が可能なこと、である。(80)

ここは元々部分点狙いの設問かなって感じました。ですので妥当かどうかが問題なんだと思います。Z社に対する競争優位の観点を、『C社にできてZ社にはできないこと』としてもう少し具体的に意識してみたら第1問の焼き直しのような印象にならないのかもしれません(ってこの解釈で合ってるんかな??)

第2問
(a1) 原因は、顧客からの細かい要求が製造工程に全て伝わっていないためである。(35)
(b1) 解決策は、顧客からの要求を記入するための専用のフォーマットを小売店に整備し、製造指図書と一緒に工場に回付することで、顧客からの要求が確実に伝わる体制を構築する。(80)
(a2) 原因は、顧客からの要求内容が定性的であり、熟練技能者の感覚で製造しているためである。(40)
(b2)  解決策は、顧客からの要求内容を具体的な数値などで定量的に把握し、顧客の要求と熟練技能者の感覚のミスマッチを解消するような体制を構築することである。(73)

なんでココでちゃんと「定性的」って言葉がビシっと出てくるの~、くぅぅ。日ごろアホなコトしか言わない(言えない)ツケが回ってきたかなぁ~(T_T)←昔、『ボブ』ギャラリーが乏しい、なんて言ってたくらいの低レベルさw

悪くないと思いますヨ。ただ、今回の解答全体的に少し気になってしまったのは、店舗の存在をどう受け取めていらっしゃったのかな、ってコトです。織り込んだ上での解答か、見落としによるものなのか・・・後者なら視点が少し変わるかもしれません。

第3問
 改善内容として、熟練技能者が各工程を1人ずつ分担している現在の体制から、多工程持ちにより各技能者が全ての工程を受け持つ体制に変更することを提案する。理由は、工程ごとに仕事の負荷が異なるために工程間での待ち時間や不要な仕掛かり品が発生することで納期の長期化やコスト高を引きおこしているためである。また、各担当者の負荷が異なることで負荷の多い担当者から不満の声も出ており、モラールの低下の可能性もある。(198)

部分点狙いで半分くらいは得点できていそうな感じですよね。(そういや最近は全然点数見積っていないなぁf^_^;)
ここに関して一番ナットクしたのはLEC。リピーター増加と低コスト受注を上手く絡めていました。

第4問
 顧客のデータを店舗・工場間で共有可能なデータベースを構築し、リピーター客がどちらの店舗を訪れても対応可能とする。具体的には、�足の形状のデータ、靴のサイズや形状の対する要求内容、�これまでに購入した商品の数や時期
、�顧客の住所や年齢などの情報、を共有化して管理し、リピート購入の促進や固定客化を狙う。(150)

充分だと思います。
ワタシがまさに大外しした原因でもあるのですが、事例�だからといって、組織やマーケに触れるのに抵抗感じるのはもったいないのかもしれません。
考えてみたら、試験の表題には「生産・技術を中心とした『経営の』戦略および管理に関する事例」と出ていますもんね・・・。うーん判断には苦しむけれど・・・。


思うようにははかどらず、会社サボっちゃいたーい、なんて悪魔の誘惑と、サボって合格しても意味ナイだろ~、神サマは見ているぞー、といった天使の諌言のあいだでもがく日々が続きますが、体もハートも健康第一で過ごしましょうネ!