ノビアクビセヨ

中小企業診断士と、それを志す方々に魅了されたお気楽天然ムスメのエッセイ。

資格はなくても心は診断士!・・・になるべく日々勉強中☆


テーマ:
今年も残すところあとわずか。
掃除も終わったし、あらかた身支度などがおわったらおとといの宣言通りに『2年越しの勉強』に励む予定です☆

思えば、このブログを始めたのはもともと昨年の今頃から自分のHP上でエッセイ形式でごくたまに綴っていた『ノビアクビセヨ』が、修復不可能なサーバーダウンを起こしてしまったことがきっかけでした。
細々と綴っていたものを全くナシにするのもなんだかもったいなく、「言ったら後には引けない」効果も欲しかったため流行りだしたブログにトライすることに。
『一日一問』さんにリンクいただいたのがきっかけで、502教室さんの受験生ブログ仲間に加えていただき、診断士ネットライフは飛躍的に広がりました。もしブログに変えていなかったらなかったつながりです。kabuさん、netplusさん、改めてお礼申し上げます。
最初はブログつける暇あるなら勉強した方が・・・と思っていたのですが、こまめにつけるようになってからの方が断然勉強できています。時間の使い方も以前と比べたら効率よくなったんじゃないかな。
何より今こうして頑張ることができているのは、こちらにいらしてくださる皆様、また、一緒に頑張っている受験生ブロガーの皆様のおかげです。
今年一年本当にお世話になりました。

「災い転じて福となる」
今年のキーワードは「災」ですが、来年は見事栄冠を勝ち取って、「福」に転じさせましょう。
どうぞ来年も、よろしくお願いいたします。

*** 冬休みの宿題進捗状況 ***

12月31日(金)
 財務会計 現在問題集5ページ
 お風呂上がってから頑張ります☆

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
 スマトラ沖大津波のニュース。
 死者10万人を超えるという話に、「こんなひどい災害があってもいいの?」と言葉を失っておりましたが。

 昨日、偶然見ていた『地球大進化』という番組によると、この地球ではなんと2億5000年前、すさまじい噴火で当時の生物の95%が死滅したとか。
 95%ですよ?
 当時の生態系がほぼ壊滅状態になったということですよ?

 その後、恐竜の出現や巨大鳥類が生態系の頂点に立ちましたが、これらの生態系もまた、地球の抗いようのない力の下では姿を消さざるを得なかったのはみなさまもよくご存知だと思います。
 ここまで大災害が続くと、旧約聖書や世界各地で残っている洪水伝説や、一夜にして沈没したというアトランティス大陸やムー大陸の伝説が、妙に現実味を帯びてきて背筋が寒くなるのはわたしだけでしょうか。

 今回の大津波は、津波の恐ろしさを各国が認識できていたらここまでの被害は防げたかもしれない、と報道されています。確かに、もし日本で同様の津波が押し寄せたら、人的被害は幾分かは少なかったことでしょう。
 でも、地球のすさまじい破壊力の下では、恐らく今後科学技術がどれだけ発展していっても防ぎきれるものではないのも事実です(ある意味「進化」という現象が唯一の対抗策と言えるでしょう)。

 地球は決して優しいだけの存在ではない。
 わたしたちは、現在もなお、自然の脅威と恩恵というアンバランスな空間の狭間で生きている。

 この一年間の大災害は、地球からの強烈な警告なのでしょうか。
 被災地の一日も早い復興と、亡くなった方のご冥福を祈るばかりです。
 どうかどうか来たる新年は、悲しい出来事の少ない一年でありますように。

***

 話は変わって。
 ホントに今更ですが、来年15日に予定されているひろさん主催の『キック・オフ会西バージョン』にわたしも参加させていただきます(^^)v

 ひろさんのお心遣いで、わたしのクラスメイトも一緒に参加させていただく予定。彼女もこうした機会を得ることができてとても喜んでいます。(あともう一人お声を掛けている方もいらっしゃるのですが・・・いかがですか?>○○○さん)
 参加されるみなさんのブログを拝読していると、人としての厚みのあるポジティブな方が多そうでとても楽しみ。初学者なので、わたしがみなさんに提供できることが少ないのが心苦しいのですが(天然ボケっぷりならきっといくらでも披露できるでしょうけど)、どうぞよろしくお願いします。


*** 冬休みの宿題進捗状況 ***

12月30日(木)
 財務会計
 ・問題集10ページ
 企業経営理論
 ・テキスト経営戦略論再読
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「・・・をしたら、おまえらもちょっとはやった気になるやろ?」

 そう言ったのは中学3年時の担任教師K先生。
 先生曰く、12月31日の夜から1月1日に日付が変わるまで勉強したら2年越しで学習したワケなんだから合格間違いなし!とのこと。
 久しぶりに、今回もトライしてみようと思います。
 皆さんもご一緒にいかがですか?

*** 冬休みの宿題進捗状況 ***

12月29日(水)~12月30日(木)
 財務会計
 ・問題集10ページ
 ・過去問 H13年一部

 サボろうと思っていた年賀状を急遽作成しました。今も頑張ってますよー、って前の会社の上司に送ったらきっと喜んでくれると思ったので。
 私用で前の会社に出向いていたのですが、さすがに退職して2年になると変わるものですね。店頭が改装されてキレイになっていたわ、タンス株券受入のせいとはいうもののお客さまが列をなしているわ、2階までだった会社が3階まで拡張しているわでビックリ。忙しいのに相手してくれてありがとね、みんな。

12月28日(火)
 財務会計 1問・・・有り得ないっ!!大いに反省!

 仕事納めでした。売上が思うように伸びず、残念会ということで焼肉屋さんへ。1月は売上倍増で超多忙になるとみんな確信していますが・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
①財務会計
 ・テキスト精読
 ・問題集おさらい(確信の持てなかった解答は全て復習)
 ・1次過去問やってみる
 ・2次事例4写経
 ・「本当にわかる経営分析」「MBAファイナンス」を読む
 ・簿記3級、繰越勘定・精算表あたり
 ・簿記2級

②企業経営理論
 ・テキスト精読
 ・2次事例1写経
 
③過去問
 ・H14年、15年分の見直し

④中小企業経営・政策/助言理論
 ・テキスト流し読み

 以上が、わたしの冬休み(12月29日~1月4日)の宿題。
 達成率を当てた方にはもれなくプレゼント・・・なわけないです(^^;)

*** ここ数日の学習時間 ***

12月24日(金)
 ・財務会計答練③ 1時間半

12月25日(土)
 ・過去問Day 1日目
  H14年度 5時間
 ・財務会計 1時間半

12月26日(日)
 ・過去問Day 2日目
  H14年度 5時間
 ・財務会計 1時間
 ・財務会計関連図書読書 2時間半

  これ、おススメです。
  実学入門「経営がみえる会計 目指せ!キャッシュフロー経営」
                    田中靖浩・著 日本経済新聞社
  わたしのような財務初心者さんが言うのだから間違いない?!
  語り口がソフトでかつ実際の出来事とリンクできるのが良かったです。

12月27日(月)
 突然高校時代の友人の訃報を受け、お別れの会に参加していいたためまだ何も・・・ガラスのような心臓で懸命に27年間生き抜いてきた友達でした・・・。


著者: 田中 靖浩
タイトル: 実学入門 経営がみえる会計―目指せ!キャッシュフロー経営
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 会社終わって日が暮れて。昨日、自転車で夜道をこぎながら、平凡な一日に思いを馳せていたときにふと気づいたこと。

「あ。でも、27歳の12月22日って、今日しかないんだ」

 もっと細かく刻むと、『今』という時間は、一生で『今』しかないわけで。
 逆説的に言うと、人は今という時間でしか生きられないわけで(って、どこかの本にあったような気がするなぁ)。

 なんだか「未来は現在が形作ったもの」ということがジンと伝わったのです。

                       ******

 まず、この難関の診断士受験を合格された皆様、本当におめでとうございます!人に歴史あり、合格までにドラマあり、悲喜こもごもの受験生活を実りある結果として迎えられた皆様に、改めて敬意と心からの拍手を送りたいと思います。

 さて、そんな22日、もう一つウレシイ知らせが届きました。
 バンクーバーにワーホリ中のわたしの親友が、難関の試験に突破し、晴れてMBAの勉強を始めることになったようなんです。
 彼女とは不思議な縁で、わたしが一足先に始めたことを彼女は数倍のスケールで実行するという関係。短期留学の学校の選択に始まり、編入学、果ては卒業後就職した業界まで一緒。先に思いついて始めるのはわたしですが、わたしはごく平凡な域におさまる(←それはそれで満足してるんです、負け惜しみじゃなく)のに対して何事にも徹底派の彼女がやるとスケールがでかくなるでかくなる。今回も最初は「中小企業診断士ってどんな勉強するの?ふんふん、ふーん、全然興味湧かない」とか言っていたくせに(笑)、いつのまにか数年滞在している日本人でも難しいと言われるプレMBAコースを受験することになり、しかも試験結果が良すぎて(?)プレじゃなく正規のMBAを勧められているという具合。彼女なら、きっとMBAも優秀な成績で取得し、素晴らしい人生を歩み続けることができることでしょう。
 ここまで鮮やかなお手並みを見せられたら(もちろんその陰には生半可じゃない努力があることもよーく知っています)、「くやしい」なんて思うのさえおこがましい。むしろ、そんな不思議な縁のある彼女の今回の結果は、診断士を目指すわたしの方向性は間違っていない、というパワーを与えてくれるんじゃないかな、そんな風に思うのです。

 最近、集中力が途切れがちなわたしですが、この件をきっかけにまた頑張っていきたいな。

 おっとそうそう、Webフォローで勇気付けられたS先生のコメントを。
「財務会計の基礎答練で30点台の人でも、試験本番直前のレベルは今回優秀だった人たちと変わらなくなってきます。80点の人が10点伸ばすのは至難の技ですが、30点の人が10点を伸ばすのは簡単です。今後の伸びを楽しみに勉強してください」

 明日は今年最後の講義、財務会計基礎答練③です。
 明日、最期の答練をおさらいしてから、また簿記の基本に戻ってじっくり取り組みたいと思います。

「わかる楽しさ
 伸びる喜び
 それが財務会計の約束」♪

*** ここ数日の学習時間 ***

12月23日(木)

 財務会計 3時間
 写経 H13年事例Ⅳ 1時間

 集中力散漫気味。ブログ書いてモチベーション上げたことだし、この後もうちょっと頑張ります。

12月22日(水)
 
 財務会計 1時間30分

12月21日(火)

 財務会計 講義 1時間30分

12月20日(月)

 財務会計 2時間強
 



著者: 池田 紀行
タイトル: 独立コンサルタントでメシを食う技術!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
あ、映画『ムッソリーニとお茶を』とは全く関係ありません(ゴメンナサイ)。

風邪が流行りはじめました。我が社でも毎冬ヘビィな風邪を持ち込むという伝説を持つ課長が39度の熱を押し切って忘年会に参加。
おかげさまかは謎ですが、なんだか体調がイマイチだったこの週末。「悪いけど、あなたはお呼びじゃないのよ、風邪クン」と早々にお引き取り願いました。

受験勉強中は体調管理も大切です。そんなワケで、寒い冬にうってつけの飲み物をご紹介いたしましょう(^-^)

『ジンジャー・ティー』

平たく言えば『ショウガ紅茶』です。健康特集やコラムなどでひっぱりだこの石原某先生提唱の飲み物なので、ご存知の方も多いと思います。
作り方は簡単。熱い紅茶にすりおろしたショウガ&黒砂糖(できれば沖縄産のミネラル豊富なものを)をお好みの量で。アツアツを召し上がってください☆一日2杯程度が目安です。体がポカポカしますし、お通じにもイイですよ♪
ちなみに(+必要以上のストレスを解消させれば)ダイエットにも効果的です(^^)v

ショウガをその都度すりおろすのが面倒なら、まとめてすりおろしたものをジップロックなどに入れて空気を抜き、薄く延ばした状態で冷凍保存しておけばラクチンです。もしくは市販のチューブタイプを常備しておくという手もあります。
ショウガも紅茶も風邪予防にはとても効果的です。健康維持にぜひお試しください(^^)

*** 昨日の学習時間 ***

12月19日(日)

財務会計 5時間
写経 1時間
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
 京町堀界隈をご存知でしょうか?
 大阪のビジネス街である本町から阿波座にかけて西に横切る靱公園の周辺地区のことです。落ち着いた雰囲気のカフェやレストラン、セレクトショップが散在する、今話題のトレンド・スポット・・・と言いたいところなのですですが。

「いや~、ほら○△☆カフェの前にある□□□□って店も閉店するって話でね。なかなか不景気ですよ」
 と、話し始めたのは行きつけのヘアサロンのオーナー。
 会社帰りに気軽に行けるしリーズナブル(なんとリピーターでもカット+パーマ+カラーで長さ関係なく10,000円!しかも1ヶ月以内にメンテナンスカット&カラーorトリートメントが無料で受けられる!!)なため、この1年はずっとそこでお世話になっているのですが、そのヘアサロンが京町堀にあるのです。
 そのため、ヘアサロンへ行くついでに、靱公園や京町堀周辺を散策することがわたしの楽しみの一つでもあるのですが、いつも人気がない

 それぞれお店はセンスが良く、「都会の隠れ家」チックな落ち着いたオトナの雰囲気を持っています。そのため、オフィスのアフター5をしっとりと過ごすにはうってつけのような気もするのですが、とにかく静か
 行きつけのヘアサロンも、あれだけリーズナブルで腕もそんなに悪くないのに、たいてい突発的に「今夜行っても大丈夫ですか?」と電話するにもかかわらず「いいですよ、じゃ7時に」という具合。これじゃあ「お得なのはウレシイんだけど、お店、大丈夫???」と思わざるを得ません。
 まあ、大きなお世話といわれればそれまでですけれど。

 そんなわけで、スタイリングしてもらいながら、頭の中は診断士気分。
 「SWOT分析したらどうなるかな?」とか「オーナーたちの求めている利益ってどのレベルなんだろう?」とか、考えるだけでも楽しかったです。

 ちなみにみなさんならこういう場合、どう組み立てて考えますか?
 以下、補足しておきます。
 あ、ちっとも与件文らしくないですし補足の捉えどころもいただけないでしょうが、初学者ということで大目に見てください(笑)

立地:大阪の中心地下鉄路線、御堂筋線沿いから20分ほど西の地域。周辺はほぼオフィス街。最寄の駅は四ツ橋本町か肥後橋。それぞれ徒歩7、8分。
営業:オフィス街の真ん中なので、基本的に土日祝日休み。最近は土曜日は開けているお店も多いそうです。
コンセプト:高感度な大人の憩いの場。
ターゲット:恐らく20代後半以降。オーナーたちは知名度が高くなりすぎてアメ村化(若年齢化)してしまった南船場や堀江のようにはなりたくない、と考えている人がほとんどのようです。わたし個人の印象では、7,8年前の堀江や南船場の雰囲気と近いものを感じます。
お店:大手外食産業やアパレルの参入はまだそんなにないようです。個人経営、もしくは小規模チェーン店の出店がほとんど。 カフェ・レストラン・ダイニングバーなど飲食系が6割ほど。残りが服飾(ほとんどレディース)、雑貨など。昔ながらの飲食店も点在しています。
価格設定:大阪の他トレンドスポットと大差はないと思われます。
パブリシティファッション雑誌のショップ紹介などでたまにこの界隈のお店を見ることがあります。地域全体の特集記事は以前HA○AKOあたりで一度見たことがあるような・・・。

*** 今日の学習時間 ***

12月18日(土)
 財務会計 ・講義復習(Webフォロー)2時間
      ・その他3時間

*** 昨日の学習時間 ***

12月17日(金)
 財務会計 ・問題集など 1時間
 忘年会とはいえ、反省・・・。

*** おとといの学習時間 ***

12月16日(木)
 財務会計 1時間
 この日が↑の日でした。うーん朝起きられなかったのが辛い。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
有休使って『ハウルの動く城』観てきました!
水曜日はレディースデーということで1,000円(^^)v 女でよかった~、とゲンキンに思うときでもあります。

さてさて、原作がある二次著作物というものは、往々にして設定に疑問点を感じることが多いものです。これまでの宮崎駿監督のアニメは(例えば「魔女の宅急便」や「耳をすませば」あたりかな)原作よりもはるかに映画の印象が強いものだったのですが、今回の『ハウルの動く城』に関しては前もって知っていたほうがわかりやすい部分があるかもしれません。
「どんなおとぎ話でも、長女は失敗するものだ、と相場は決まっている」という始まり方に惹かれて、先に原作を読んでいたわたし。
 プログラムを購入しなくても「ああ、なるほど!」と思っていただける与件文(?)を少々披露いたしましょう。

・主人公ソフィーの家庭環境
 原作では実は三人姉妹の長女。末の妹は、帽子屋を営んでいた父親とソフィーと次女の母親亡き後の後妻さんとの娘です。ソフィーと後妻さんの間にはあからさまな確執はありませんが、すこーし胸中フクザツな感情を抱いているようです。なお、映画に出ていたのは恐らく末の妹のほうでしょう(名前は次女でしたけど←原作では次女と三女が入れ替わるんです)。
・ソフィーの癖
 原作では「長女だから、何やってもうまくいかないんだ」という台詞が映画以上に出てきます。つまり、おばあさんになるまで、自分で自分の可能性をつみとってしまっていたんですね、まさに言葉の魔法です(笑)。
・魔法使いハウルの人物設定
 フツーの感覚からいうと奇妙きまわりない格好をしている(失礼)ハウルですが、原作では相当の洒落好きでプレイボーイ。意中の女の子がふりむくふりむかないで始終気をもんでるくせに、いざふりむいたら興味喪失。どうも、ふりむかせるまでの過程が「恋の醍醐味」らしいです・・・そりゃアンタ、「心を失った魔法使い」と称されても無理はないよ・・・(笑)
・登場人物を取り囲む外部環境
 つまり、戦争のことなんですが。これは完全に宮崎監督のオリジナルです。前半と後半で話の展開に「???」となられる方も多いでしょう。そういう意味では、戦争に関する部分に今回の宮崎監督独自のメッセージがこめられているのかもしれません。

 こんなものでしょうか。
 おっと、診断士ネタ風に付け加えると、今回の『ハウルの動く城』は厳密にはダイアナ・ウィン・ジョーンズ『魔法使いハウルと火の悪魔』の「二次著作物」です。著作権者の同意の下で制作されたものであり、著作権法上も、二次著作物としての保護を受けられるものです。ところがもしこの映画『ハウルの動く城』を、著作権者(原作者ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんと版権元さん、加えて映画関係の著作権保有者の方々)に断りなく、例えばイラストを描いてネットに公開したり販売したりした場合のいわゆる「二次創作」は、著作権は認められますが保護は受けられません。というより、著作権法違反の疑いで訴えられる可能性もあります。

 ハウルは映画だけでも楽しめますが、わたし個人としては原作もおススメ。特に自信を失いがちな(長女の?・笑)女性に読んでいただきたい物語です(^^)v

*** 今日の学習時間 ***

 12月15日(水)

 財務会計 3時間強
 写経(H13年事例Ⅰ) 2時間



著者: ダイアナ・ウィン ジョーンズ, Diana Wynne Jones, 西村 醇子
タイトル: 魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週末、ついに恐れていた症状が現れました。

なーんて書くと、「なんやなんや?ラストクリスマスのユキか?」と言われそうですが(←絶対言われない)、なんてことはない、単なる充電切れです、受験勉強の。

普段のわたしをよく知る友人の一人(○み、あーたのことよ、あーたの・笑)はわたしを典型的な三日坊主と位置づけているらしく、「中小企業診断士の勉強始めてん」という前向きなわたしの発言に「向いてないで」とにべもない返事。
彼女の留学先に転がり込んだとき、「だからさー、昔っからそうだけど、アイーマちゃんにはコツコツ勉強続けなあかんような仕事は向いてないって」と、簿記のテキストを開いたまま眠り込んでいたわたしを尻目に黙々と課題をこなしていた彼女の姿に、尊敬しつつも前言撤回させてやるとひそかに闘志を燃やして早数ヶ月。
最近はブログをこまめにつけ始めた効用でしょう、以前と比べてかなりの時間を投入できるようになった・・・ハズだったのですが。

日曜の朝、家でちょっとした言い争いがあってからテニスをやっても気分は晴れず、家に帰ってから図書館でも行って・・・と思っていたのにその気になれず、テキストを開いても全然身が入らなくて、「もーいい!」とベッドに直行。あのとき、快く引き受けていたらこんな気分にはならなかったのになー、と軽く自己嫌悪。
ひとしきり反省して、「さ、勉強」といきたかったのですがやっぱり手につかない。答練も近いのに~、と思いながら結局「戦場のピアニスト」を見ていました。
翌月曜日も問題集が進まないという事態に、またも中途半端に終わるのか?と危惧した2日間でしたが、昨日はちゃんと勉強できた(注:基礎答練の出来は聞かないでください)のでひとまず安心。

よーし、これからはサボりを三日坊主にするぞー!

*** 昨日の学習時間 ***

12月14日(火)

 財務会計 ・基礎答練②&解説 2時間
      ・答練にそなえて  30分強
      ・答練の復習    1時間半弱

*** おとついの学習時間 ***

12月13日(月)

 財務会計 ・答練にそなえて 1時間半

*** さきおとついの学習時間 ***

12月12日(日)

 財務会計 ・答練にそなえて 1時間


今日は有休とってこれから『ハウルの動く城』見てきます☆その後はTACの自習室に行こうっと♪



著者: ダイアナ・ウィン ジョーンズ, Diana Wynne Jones, 西村 醇子
タイトル: 魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、会社の忘年会で欠席する予定の財務会計⑦の講義を受けてきました。いつも受けるU校ではなく、N校で。
N校土曜担当の先生は、どちらかといえばWeb講義のS先生に近い感じの正統派(?)講師のようです。語り口もソフト。U校のU先生と比べてクセがないかな・・・わたしはU先生のずけずけとした物言い(失礼)のほうが好きだったりしますけど(笑)。
いいな、と思ったのが、平日夜コースと土曜昼コースの開講時間の違いもあるでしょうが、先生が自ら教室に居残っている人それぞれに声を掛けていらっしゃること。「勉強、はかどってますか?」とか「講義内容はわかりましたか?」って感じで。50名規模のU校平日夜コースではちょっと難しいかな(というかU校の先生はきめ細かなフォローの言葉を一人一人に掛けるなんて柄じゃなさそうだし、わたしもそんなU先生は見たくないかも・・・←暴言?いえ、日頃はそっけなくてもここぞというトキに愛があればいいんです、ホント)。

講義後、夜に他講義が入らない教室だったのでそのまま軽く自習することに。
クラスの数名の方が先生に講義内容の質問を熱心になさっていて、会話の内容が耳に入ってくるのですが、かなり高度そうな質問。
おんなじ試験を受験する気で勉強しているのに、この差は一体・・・。
積み重ねてきたものの差が歴然と存在しているようです・・・。

だけど、これで勉強やめちゃったら、きっとまた数年後何か勉強始めたときに「あのトキ積み重ねておけば・・・」とまた後悔するはず。
大丈夫ですよね、まだ今の段階で自分が無知だということを認識できただけでも。
次は具体的に「どこを知らない」ということを知れたらいいな。

それはそうと、診断士を志す人というか診断士ブログを立ち上げている方というのは、読む本のタイプが似通ってくるものなのでしょうか。
みなさんのおススメ本を拝見していると、以前興味深く読んだことのある本が多くて面白いです(笑)

*** 今日の学習時間 ***

12月11日(土)
 財務会計 ⑦講義 2時間弱(案の定うつらうつら・・・)
      その他 5時間以上(あとちょこっと増えるかな)

*** 昨日の学習時間 ***

12月10日(金)

 財務会計 ⑥講義 2時間強
      その他 1時間半ほど
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。