週末に、アデグシおひとりさまでバスツアーに参加して参りましたの

 

 

今回は

 

・須佐ホルンフェルス大断崖

・須佐男命イカを食らう

・錦川清流鉄道・せせらぎ号に乗る

 

おいでませ山口へ!の旅・3本立てでございやす

 

 

まずは須佐ホルンフェルス大断崖

 

 

「マグマの熱変成作用を受けた白と黒の層が織り成す自然の造形美

高さ約15mの断崖は自然の偉大さを感じさせる1400万年に誕生したホルンフェルス

全国のどこにも見られない。日本地質百選にも選定されています。」

 

ってホームページに書いてありました

 

白と黒のコントラスト

 

層スバラシス五月女風4神様はすごいのを作らっしゃったのね

 

そして年齢お高めのこのツアー先生層だけに

 

結構ギリギリの所を歩くので

高齢者の皆様が滑って落ちやしないかとヒヤヒヤしながら見物する私

 

 

大丈夫?大丈夫?

 

 

ツルッといってボチャンとならないでよ五月女風21と人の足元ばかり見てしまう

 

と、

 

みな無事にバスまで帰りました

 

因みにホルンフェルスとはドイツ語で「角の岩」を意味するそうです

 

 

雄大な自然を満喫したあとは

一番のお楽しみ(私が)須佐男命イカを食します

 

旅館好月さんの別館にて

 

 

なんか普通の一軒家みたいなんですけど

これがアットホームでなかなか良かった

 

 

イカの女王様と呼ばれる剣先イカを

須佐ブランドで「須佐男命イカ」と推しメンしておるそうですよ

☆詳しくはコチラどす

 

ごらん!

 

 

このスケスケのシースルーっぷりを!

 

1人1杯と贅沢食べ

甘くて柔らかくて美味しかったー

 

 

ゲソとミミは炙りで頂きました

火を通すと甘みが更に増しますわね

 

マジ卍至福?タウリン摂取で元気モリモリ

 

 

旅の最後は錦町から錦川清流鉄道・せせらぎ号に乗り岩国まで移動です

 

 

ガイドさんから

 

「進行方向左側の方が景色がいいですよ」

 

と教えてもらったにも拘わらず

 

はーい!キターはいはいはいはーい!

 

と、

 

右側に座ってしまうバカ五月女風15そぉ、私は右と左がわからない女です

 

車内アナウンスで

 

「まもなく右側に清流の滝が見えてきます」

 

とあれば

 

え?え?どこに?

 

と、

 

左側を探すバカファーファお茶碗持つ手は?と聞かれたらすかさず右手を上げる女です←右効き

 

おじーちゃん&おばーちゃんから

 

「こっちこっち!右はこっちだよっ!」

 

と総突っ込みを入れられてしまいました男G「アンタさっきから何やってんの!」

 

 

なんとか間に合った清流の滝男D「よかったね!」と言われる

 

 

野を越え山を越え

大自然に癒され

美味しいものを食べて

人の優しさに触れた旅

 

リフレッシュリフレッシュ

今回もとっても楽しい旅となりました

 

お土産はむさしの花篭弁当食い倒れ太郎オトーハンには若鶏弁当

 

 

いや、行く先々で目ぼしい物がなかったもので…DEAD BEARナマモノばっかり

 

 

次は8月の終わりかなー?てっちゃんまた出雲辺りに行きたいな

 

 

昨日もカープちゃん勝ちました

 

 

やったやったー!sao☆ヒューヒューだぉー!

 

って、、、

 

 

ここしか見てないんですけど!鼻ちょうちん寝とった

 

 

さぁ1週間の始まりです

今週も頑張って参ります

 

ランキングに参加しております(ノε゚●)

広島ブログ