お久しぶりですm(_ _)m

 

オリンピックの記事も書きれないまま、

 

気がつけば・・・

 

 

おめでとうパレードじゃね?(;゚Д゚)  ←

 

 

 

忘れた頃に、自分用にオリンピック記事はあげたい所存。 ←ホントかな

 

パレード目前ではありますが、

 

☆Continues ~with Wings~☆ 楽に行かせていただいたもので

 

(お友達に感謝(;ω;) いつもありがとうね、Yさん(;ω;)♥)

 

レポはもう、たくさんの方が素敵な記事を上げてくださっていると思うので

 

のばらは、いつものように

 

すっ飛んだ記憶を少しでも残しておく的な記事を少しだけ・・・

 

 

 

~2018年4月15日(日)~

 

 

 

家を出るとき、めっちゃ嵐だったんすよ(;゚Д゚) アメカゼガーッ!

 

玄関出て車に乗るだけの行為で

 

ビソビソになったんすよ・・・:(;゙゚'ω゚'):

 

強風に弱い、我が地元の電車は

 

案の定遅延したわけですよ・・・:(;゙゚'ω゚'):

 

 

ああ、どうなるの・・・のばら・・・(´∀`) ウフフ

 

 

毎回、お友達に『はじめてのおつかい』状態と言われ

 

無事に目的地に到着するのか不安を抱かせるのばら。 ←しっかりして!

 

ところがですよ、奥さん!(`・ω・´)キリッ 

 

迷子にならず都会の駅の雑踏をくぐり抜け・・・ ←大袈裟

 

 

『わぁい♥Yさんんんん (ノ;∀;)ノ♥』 

 

 

今までにないスムーズさで待ち合わせ成功したのです!

 

 

奇跡です!!(`・ω・´) エッヘン

 

 

そんな奇跡を経て、

 

無事にご一緒させていただくお友だちみんなと合流できました。

 

電車から見える空は

 

地元の嵐がウソだったかのように、青空も顔を覗かせているという

 

羽生さんの安定の晴れ男っぷりを体感し、これにじんわりと感動 ←

 

飛田給の駅傍で、食事をしてから会場へ(*´ω`*)

 

会場に向かう歩道の八重桜が、ヒラヒラと舞う中

 

少しずつ近づいてくる会場に既に胸がいっぱいで

 

会場に向かう、たくさんの方たちの後ろ姿や

 

笑顔で歩く姿をみて

 

『ああ、みんな羽生さんが大好きな人たちだ』と思ったら

 

更に胸がいっぱいになってしまってね・・・

 

 

 

入口の看板の写真も撮らなかったよね( ;∀;)9  ←

 

 

人もすごかったこともあったし

 

ただただ気持ちがいっぱいで、もう充分だった。

 

ここに来れただけで、充分だったんです。

 

 

 

流れるように進んで、お席について

 

会場全体を『うわぁ・・・(゚∀゚)』と見渡したら

 

たっくさんの羽生さんを大好きな人達が

 

大きな会場を埋め尽くしてる。

 

そんなん見たらさ・・・

 

 

(;ω;)ブワッ

 

 

出ちゃったよね、涙 www  ←はえーよ

 

 

羽生さんのプログラムの曲をバックに

 

泣いたり、記念撮影したりしてるうちに

 

いよいよの時がやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわああああ・・・・・(;゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

ほっそ!顔ちっさ!色白っ!脚長っ!(;゚Д゚)   ←安定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(;ω;)ブワッ

 

(;ω;)ブワワッ

 

(iДi)ダヴァァァアァァ・・・   ←

 

 

 

もうね、終始こんなんですよ。

 

ダバダバですよ (iДi)

 

満ち満ちるしあわせそうで嬉しそうな羽生さんが

 

優しい声が、笑顔が・・・

 

 

泣かずにいられますかってな!!。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

 

デュフデュフなプルさんとのトークも

 

対面から見てても、のけぞるくらいで(笑)

 

 

 

なにこの、可愛いデュフ顔ww

 

 

 

 

 

なにこの、くりゃっぷりwww

 

 

 

かわええってんだよ!!ヽ(`Д´)ノシ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなこと言われちゃったらさ、感無量なんですよ。

 

 

 

のばらが!(;ω;)ハウッ  ←なんでお前が!!

 

 

 

 

 

 

 

嬉しいよね。

 

嬉しかったよね。

 

 

 

あ、目が合っちゃった?(・∀・)   ←違

 

 

 

可愛いラッパでの全力ラッパ隊も

 

 

 

 

タオル巻き巻きのバブリーダンスも

 

 

 

 

ハウッ?(;゚Д゚)  ←

 

 

 

 

 

ああ、可愛い・・・ _(:3 」∠)_

 

 

いちいち可愛い・・・ _(:3 」∠)_

 

 

 

 

楽の日のメドレーは、ご存知のとおり旧ロミオさんお衣装でしたね。

 

 

 

お兄さんになったなぁ・・・(;ω;)ズビッ  ←

 

 

 

『 sing ! sing ! sing ! 』 のかっこよさったら!!!:(;゙゚'ω゚'):

 

随所の音ハメのカッコよさ!!!:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひぃいいいぃぃぃいいぃ:(;゙゚'ω゚'):  ←

 

 

 

 

 

 

ここの『チョイチョイ♥』目の前だったもんで _(:3 」∠)_  ←なに

 

 

 

 

 

 

 

 

神様、ありがとう・・・ _(:3 」∠)_

 

 

 

もうね、会場全方位が片っ端からヤられていくわけですね _(:3 」∠)_

 

 

 

そして、『旧ロミオ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっけぇ・・・(;゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっこいいだけじゃなくって、本当に美しくて。

 

あの雄叫びも、情熱の塊のようなステップも

 

本当に素敵だった。

 

このプロは、本当にドラマティックで震える。

 

そして、蘇るロミオにやっぱり涙でした。

 

 

 

最後は『SEIMEI』

 

 

 

生命をかけた『SEIMEI』のステップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

どんだけかっこいいのか、大好物のハイドロよ・・・ _(:3 」∠)_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもいつも、ありがとうしかない。

 

 

怪我をして、オリンピック以降黙々と安静とリハビリを重ね

 

今は、今はここまで滑れるようになったということを

 

こうした最高のメドレーで見せてくれた。

 

 

そして、傷ついた心の深いところを自ら伝えてくれたこと。

 

話してくれてありがとう。

 

声にしてくれてありがとう。

 

 

羽生さんは2日目の日に『声を上げてくれてありがとう』と言った。

 

『声を上げる』とは

 

色んな雑音以上に『あなたが大好きだよ』という

 

たくさんの『愛おしい』というエールと想いを届けてくれてありがとう・・・と

 

そういうことだったのかなと、個人的には思っています。

 

 

 

それからの、この日の告白は

 

受け止めたそれぞれに色んな想いがあることでしょう。

 

その想いには正解も間違いもなくて

 

羽生さんの心に寄り添う想いがあればそれでいいんだと思います。

 

 

 

羽生さん。

 

 

忘れないでね。

 

 

あなたの存在そのものが

 

あなたの優しい光が

 

誰かを暗い闇から救う標べとなっているんだよ。

 

あなたは悪くない。

 

何も悪くない。

 

自信を持って愛されていると思ってね。

 

 

世界中には、あなたを愛おしく想う人で溢れているんだよ。

 

不穏な声よりも何億倍も

 

世界一、あなたにしあわせになって欲しいと思う人で溢れているんだよ。

 

 

そして、誰かのためだけではなく

 

あなたのために、生きて欲しい。

 

 

偉大なる尊敬するスケーターの方々や

 

身近な方々、

 

関わりのあるすべての方々、

 

そして私たちのようなファン。

 

 

それぞれからそれぞれが継承されることがたくさんあったね。

 

 

このショーは『愛』だった。

 

 

会場にも、ライビュにもお茶の間にも

 

いっぱいいっぱい『愛』が溢れてた。

 

 

羽生さんの『愛』と

 

たくさんの人たちや氷やスケートや

 

いっぱいいっぱいの『愛』。

 

 

 

 

 

たくさんの『愛』を受け止めて

 

たくさんの『愛』を注ぐ。

 

お互いに。

 

 

 

お互いの感謝の気持ちが大きな芯となって

 

太く強く固い絆のような、しっかりとした根のような繋がりを

 

そういうものをいつもいつも感じさせてくれる人。

 

ファン冥利に尽きるよね。

 

だからやっぱり『ありがとう』って何度も言ってしまうよ。

 

 

 

ここにいてくれてありがとう。

 

 

 

あなたが大好きです。

 

 

惜しみなく叫ぶぜ!!

 

 

 

(;゚Д゚)」<ダイスキダーーーーーーー!!!

 

 

 

最後に、美しすぎたフィナーレのファントムさんを。

 

 

 

 

 

 

右斜め前にいただきました  _(:3 」∠)_

 

 

 

 

 

 

あなたのためのしあわせが

 

いっぱいな時間で溢れていますように。

 

優しい愛で包まれていますように。

 

 

そして、いつもいつも届いていますように。

 

 

 

 

今日のパレード、めいっぱいの愛を浴びて

 

素敵な時間となりますように。

 

お茶の間から、おめでとうとありがとうを叫ぶよ!(゚∀゚)9キラキラ

 

 

もうすぐですね(*´ω`*)

 

 

現地のみなさま、暑さ対策しっかりされますように。

 

 

 

 

 

 

のばら

 

 

 

永遠の灯しび

 

東日本大震災から、7年。

 

 

今年も家族で黙祷をしました。

 

 

どれだけ時が流れようと、心に残る爪痕は

 

消えることはありません。

 

 

東北・千葉・茨城。

 

まだまだ復興の途中。

 

毎年、同じことをここに綴っていますが

 

『知ること』『伝えること』『繋ぐこと』

 

いつもまでも変わらない、大切な大切なことです。

 

 

失われたかけがえのない命を偲び、今を踏みしめ歩む命を尊ぶ日。

 

 

幾度も悲しみの夜がやってきたことでしょう。

幾度も悔しい日常があったことでしょう。

 

 

それでも、ふんじばって懸命に生きる輝かしい命に

自分のできる支援を、これからも続けてゆくことの大切さ。

 

 

 

支援に大きさは関係ありません。

それぞれの形があっていいと思います。

そして、

自分ができる支援とはなんだろうと考えることは

支援の大きな種となります。

 

 

その種は芽吹き、どのような花を咲かせるかわかりませんが

きっと心あたたまる優しい花に違いありません。

その優しい花は、優しさがいっぱい詰まった実をつけて

また、誰かの心にいくつもの優しさが増された種となって芽吹きます。

 

 

失われた大切な命に、心からご冥福をお祈り申し上げます。

 

消えなかった尊い命に、心からしあわせをお祈りします。

 

 

どうぞ、笑顔がたくさんでありますように。

堂々としあわせであってください。

引け目や『自分ばかりが』などと感じることはないのです。

 

あなたがしあわせで、笑顔であることが

いちばんの願いなのだから。

 

 

そうあってもらえるよう、できることをそれぞれが

考えて伝えて続けてゆくことを忘れずに過ごしていけますように。

 

自分自身も、変わらずできることを継続してゆきます。

 

 

また、今日が記念日やお誕生日のみなさん。

生まれてきてくれてありがとう。

無事にこの日を迎えられたことに、心からおめでとう。

今を大切に過ごしてください。

素敵な記念日となりますように。

 

 

 

いつも変わらない寄り添う心で

 

真っ直ぐに被災地に光を、

 

歩き出す勇気ときっかけをくれる

 

優しい想いに心から感謝します。

 

 

 

 

それはまるで、やわらかな灯しびのように

 

心の奥に、優しくあたたかい灯りを

 

灯してもらえたような大切な贈り物です。

 

 

 

 

きっとこの灯りは、永遠に心の傷を

 

優しくあたたかく癒してくれることでしょう。

 

 

 

 

たくさん寄り添い続けてくれてありがとう。

 

 

傷ついた想いを置き去りにしない、

 

ともに泣き、ともに乗り越え、ともに歩む・・・。

 

そういう心もちのあなたを

 

人として心から尊敬しています。

 

 

 

 

しあわせでありますように。

どうぞ、しあわせでいてください。

 

あなたも、そしてあなたの大切な誰かも。

 

 

 

世界中から、いっぱいの優しさで包まれていますように。

 

 

 

 

 

もちろん、あなたも・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のばら

 

 

 

 

 

~ 声 ~

テーマ:

 

あと、数時間後には

 

バラード1番が、オリンピックの地で奏でられる。

 

 

 

何度も何度も、言葉にしようとしても

 

うまくいかなくて綴れなかった数日間。

 

 

けれどやっぱり、少しの言葉だけでも綴っておこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよだね。

 

 

毎日、目にする羽生さんは

 

本当に嬉しそうでしあわせそうで

 

幾度となく、氷と会話をして

 

愛しみながら、風を切ってゆく。

 

 

 

 

 

たくさんの『声』を聴いてきたんだよね。

 

 

身体の声。

 

心の声。

 

あなたを支援してくれる人たちの声。

 

それから、私たちファンの声。

 

 

 

 

 

『しあわせ』という、羽生さんの声は

 

もう最高の贈り物です。

 

 

ありがとう。

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

もうね。

 

 

胸がいっぱいなんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぞ、思う存分楽しんでください。

 

 

 

胸に焼き付けよう。

 

たくさんのしあわせ。

 

 

きっと大丈夫。

 

 

 

 

 

こんなにスケートが好きで

 

スケートにも愛されてる人だもの。

 

 

 

 

 

 

 

どうか、たくさんの優しい声が

 

言の葉が

 

エールが

 

 

羽生さんの羽撃きの力添えになりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のばら