斎藤道三(1497-1556)

前名・長井新九郎規秀。

土岐家家臣を暗殺したり、主君・頼芸を追放したことから「美濃の蝮(マムシ)」と呼ばれた。

 

支配国

戦国の動乱(道三) 美濃

飛躍の時(龍興) 美濃

信長包囲網 ×

覇王の後継者 ×

群雄集結(道三) 美濃

夢幻大転封 ×

天下布武 ×

手取川合戦 ×

本能寺の変 ×

信玄上洛 ×

 

戦術

流言虚報乱戦

 

難易度

☆☆

 

攻略法

戦国の動乱のスタート後、息子・義龍とは仲が良くない。

【武将風雲録】謀反【歴史イベント】

プレイヤーでやっていると、このイベントは起こらないです。

 

家臣団はいい武将ばっかり。

軍師に、明智光秀や竹中半兵衛。

戦闘は、息子・義龍や稲葉一鉄ら美濃三人衆、そして可児才蔵。

ただ、稲葉一鉄以外は教養や魅力が高いくらいの存在感があります。

彼らは後に織田家に下るので、仮に尾張に侵攻したとしても家臣はガッポリいただけます。

孫の龍興に代わっても、武将の質は落ちないが、龍興自体が大したことないので行動力確保は時間がかかります。

 

北の姉小路家を攻めるのは楽そうでも東の武田家や西の浅井家に油断できないので、兵力を確保した上で攻めたほうがいいですね。


なお、戦術が梟雄らしいものばかりですので、なりきって遊ぶのも一興です。

 

群雄争覇