あやのぶろぐ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
昨日、青蛾館『くるみ割り人形』の顔合わせがありました!!

今までプレ稽古は何回かありましたが一応2月から本格始動という事で!!
{F181052D-CB50-477B-9C33-8B4B67B9F1F3:01}

ふふ♪
なんか顔合わせって、これからどうなっていくんだろう、どんな座組かなーどんな作品になるのかなーっていう緊張と期待が入り混じっていて、とても心地良いんですよね~
これからとっても楽しみです( *`ω´)

今回桐朋出身者が多く、何を隠そう演出のスズキ拓郎さん、プロデューサーの野口和美さんも先輩にあたり、出演者の中にも先輩後輩が何人かおり、そして同期ミュー科も4人揃っております☆
{1CD733B5-A229-4B2D-BFA4-920B0DB39F67:01}

一緒に作品やるのは卒業以来!!嬉しい(#^.^#)笑
苦楽を共にした仲間ってのは、何年経ってもそう色褪せないものですね~
てか改めて見るとほんとにあたし小さいんだな、、、笑

早くみんなで飲み行って、積もる話を酒のつまみにしたいな~なんて、、、
はいっ!
これも楽しみの一つです!!笑

今日の稽古も拓郎さんの素敵な振付でとっても楽しかったー♪


さて、これからscorelessの方に行ってきます!
まずはscorelessですからね!!
徐々にお席も埋まり始めておりますので、早目のご予約をお勧めします!!

皆様よろしくお願いしますっm(_ _)m

…………………………………………

{6C347C83-B696-4B78-862D-6DA63B7A3587:01}

{9429E665-8532-4363-97CE-3658EACFFB5C:01}

○劇団SUNS本公演○
「SCORELESS」

脚本 /タネムラユウスケ
演出 /池内亮太

―――
第二次世界大戦下の日本。
当然のように蹂躙されている人々の生命と未来。
国民が一丸となって
「敵」と戦うことを「当たり前」とされた時代。
今の日本から見れば狂気とも言える
「目に見える死」と隣り合わせの世界で、
僕たちの「自由」は確かにそこにあった。
でも僕たちには
そこにある「自由」に気づくことができなかった
蓄音機から聞こえてくる音楽だけが、
その片鱗をずっと訴えていた。
今でもジャズの音が、思い出と共に。
私の中でずっと「自由」を唄っている。
―――

■公演期間
2016年2月24日(水)~28日(日)

■タイムテーブル
2016年
 2月24日(水) 18:30~
 2月25日(木) 13:00~ / 18:30~
 2月26日(金) 13:00~ / 18:30~
 2月27日(土) 13:00~ / 18:30~
 2月28日(日) 14:00~
 ※28日の回は秋田慎治は出演しません。

■会場
「新宿村Live」
〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-1-2新宿村
CENTRAL 地下2階
西新宿駅から(徒歩7分) 中野坂上駅から(徒歩
8分)

■チケット料金
 一般4,500円 /学生2,500円(日時指定・指定席・税込)

■チケット予約
<Web予約>
鈴木彩乃専用予約フォームは  こちら  ☆

■お問合せ・ウェブサイト
Scoreless特設サイトは  こちら  ☆


◎Scorelessをもっと知るために◎

■Scoreless特設ページは  こちら  ☆

■Scorelessインタビュー再生リストは  こちら  ☆

■Scoreless出演者Twitterリストは  こちら  ☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

{47FC5E0E-5BD3-4C3A-BD0E-514B410D70E6:01}

{523B440F-CF1D-401A-B34C-6E7C8ACDC947:01}

死してなお無限に拡大していく<寺山修司>
その寺山修司が描いた作品の中で唯一実現化しなかった作品が、アニメーション映画のシナリオとして書かれた「くるみ割り人形」です。
寺山修司生誕80年にあたる本年、青蛾館はこの幻の脚本を総勢33名のオール女優陣による、ファンタジー音楽劇として上演します。
寺山修司の夢の実現として初のアニメーション映画化、その映像と「妖」「艶」「美」を誇る女優たちとのコラボレーション、お蔵入りとして封印されてしまった寺山修司の歌詞の数々を青蛾館のオリジナル曲にのせて贈る、『男装音楽劇「くるみ割り人形」』
青森の映画館で育った幼き寺山修司。彼の見つめていた銀幕の裏側に皆様を誘います。
目をつぶると見えて、目をあけると消えるものーーーーなーんだ? 
 
青蛾館公演 
寺山修司生誕80周年記念作品
男装音楽劇「くるみ割り人形」 

[会場] 東京芸術劇場シアターウエスト(東京都豊島区西池袋1-8-1 )

[日程]  2016年3月25日(金)~31日(木)
3/25(金)19:00
3/26(土)14:00 / 19:00★
3/27(日)14:00
3/28(月)19:00★
3/29(火)19:00★
3/30(水)19:00
3/31(木)14:00
(★アフタートークあり)

[出演者]
宮下今日子 
のぐち和美(青蛾館)
富田麻帆
エリザベス・マリー(CHAiroiPLIN) 
田中美甫(CHAiroiPLIN)
鈴真紀史(はえぎわ)
長谷部洋子(カムカムミニキーナ)
七味まゆ味(柿喰う客)
森ようこ(演劇実験室◉万有引力)
こもだまり(昭和精吾事務所)
浅場万矢(時速8次元)
蜂谷眞未 
真弓 瞬 
石橋穂乃香 
中井沙織
甘井飴子
池町映菜
岩坪成美
小笠原采美
菅千鶴
北河朋子
小林らら
木村文香
佐藤沙紀
塩沢優
鈴木彩乃
髙嶋佑香
高畑亜実
肥田ももな
三木万侑香
持丸裕香
本山歩
矢島かえ

時々自動 / 柴田暦

[スタッフ]
構成・演出・振付:スズキ拓朗(CHAiroiPLIN, コンドルズ) 
音楽:朝比奈尚行(時々自動) 
美術:青山健一(渋さ知らズ)
音楽助手:鈴木光介(時々自動)
演出助手:大石晟雄(劇団晴天) 
振付助手:増田ゆーこ(CHAiroiPLIN) 
ドラマツルグ:本山三火(CHAiroiPLIN) 
プロデューサー:野口和美
主催:青蛾館
協力:テラヤマ・ワールド(笹目浩之・寺山偏陸)他
————————————————————————

チケット  2016年1月25日(月)10:00~発売開始
・ 一般前売 ・・・ 4,800円
・ 22歳以下割引・・・ 3,500円(前売のみ)
・ 当日・・・5,000円(22歳以上・以下共通)
※未就学児は入場不可(キャスト・スタッフ関係者のみ1000円/1名で入場可) 
※22歳以下割引は受付時に身分証明書の提示が必要です

[プレイガイド]
青蛾館 http://www.seigakan.jp
・TEL 08016146114 
・メール seigakan.net@gmail.com

上記の番号もしくはアドレスへ「氏名・観劇日時・券種・枚数・扱い者名(俳優名)」をお知らせください。担当者が返信いたします。


※他、下記プレイガイドでもお取り扱いしております。

チケットペイ https://ticketpay.jp/booking/?event_id=2621 
カンフェティ http://confetti-web.com/kurumiwari 
      TEL 0120-240-540(平日10時~18時) 
イープラス  http://eplus.jp 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。