こんにちは。


四日市:一人で頑張るママが気楽に話せて心が軽くなるベビーマッサージ教室楠元です。


5か月頃から始めた離乳食、最初はよく食べてたのに8か月頃になると、「あれ?最近あんまり食べてくれない?」ということがありませんか。



離乳食の「中だるみ」と言って、よくあることなんですよ。


食べること以外にも興味がいくようになると、気が散りやすくなることがあります。


「食べてくれなくなった」そんな時は、


・食感の違う物を用意(ペースト状の物と固形の物を用意するなど)


・カツオダシと野菜ダシを使い分けて味の変化を出す


・調理方法を変えて見た目を変えてみる(例えばグラタンのように焼いてみたり、寒天を使ってゼリー状にしてみる)


など味や見た目で変化をつけてみるのもおすすめです。


ただし、育児書に書いてある通りに離乳食を進めている場合、食材の硬さや大きさが赤ちゃんに合っていないために、食べられないということもあるので、赤ちゃんの食べる様子も見てあげてくださいね。


無理に食べさせようとしても赤ちゃんは食べてはくれないし、ママのストレスになってしまい、だんだんと食事の時間が苦痛になってしまいますよね。


この時期は、まだまだママのおっぱいやミルクで栄養をとっているので、おっぱいやミルクがきちんと飲めていれば、一時的なものと思って赤ちゃんを見守ってあげましょうね。


なによりも楽しくお食事できるのが一番ですよね。


最新の教室日程
12月7日(金)
12月12日(水)
1月16日(水)
1月23日(水)
1月30日(水)

お問い合わせはこちら

Mail:noababyma@gmail.com
Tell:08051267349