本日も快晴! | 有機資源循環型農業で生きる【宮城編】~せがれぶろぐ~
2012-09-10 16:55:48

本日も快晴!

テーマ:農業

どうも。


本日も快晴カラッカラです!!



超少雨!



そんな天候のおかげで田んぼは硬くひび割れているので


稲刈り時期の雨対策には良いかもしれませんね。


クローラーの跡(ワダチ)が付くようでは田んぼを痛めるだけですから。


収穫からもう翌年の作業工程が始まっていると考えれば、なるべく


土を動かさないようにと思う訳です。



数年前のこんな田んぼのように管理するようでは・・・


有機資源循環型農業で生きる【宮城編】~せがれぶろぐ~

こんな状況になると春作業も苦戦します・・・



今年は!!


バッチリw



乾直ひとめぼれ↓
有機資源循環型農業で生きる【宮城編】~せがれぶろぐ~

有機資源循環型農業で生きる【宮城編】~せがれぶろぐ~

美山錦↓


有機資源循環型農業で生きる【宮城編】~せがれぶろぐ~

有機資源循環型農業で生きる【宮城編】~せがれぶろぐ~


とっておきのササニシキ↓


有機資源循環型農業で生きる【宮城編】~せがれぶろぐ~

有機資源循環型農業で生きる【宮城編】~せがれぶろぐ~


なんでここまで乾かすのか?


登米は県内有数の畜産地帯でもあるので、稲わらは重要な粗飼料です。


短い秋にスムーズに集草梱包するためには、やはり乾かしておく事も重要。


高温障害で米が白くなるから水をかけろと言われていますが、どうなんでしょう?


この辺ではお盆前に水をかけなくなる人もいますが、米が白くなる事はありません。


品種の強い弱いもあるんでしょうか?


高温障害よりも恐いのは根の呼吸障害だと思うんですがね。



お米だけ収穫できればそれでよし!の管理なのか、収穫後の作業の事も考えた


圃場管理がいいのか?


コンバインのクローラー毎日洗うような田んぼってね・・・


ならそれなりの水管理はして欲しいよ~汗


頼む人に限ってグチャグチャな人多いですからねw




稲刈りまでカウントダウン!!




ペタしてね

宮城の農民魂【たかはし】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス