できない理由を探して諦めるのは嫌だった | 頑張っている自分が好き

頑張っている自分が好き

頑張っている人が好き = 頑張っている自分が好き
なんとなく生きている人見ると、この人何が楽しくて生きてるんだろーって思っちゃいます。


テーマ:

私はFacebook広告を教える

講座運営をしているのですが、

 

HTMLの知識や画像加工のスキルは

前職がウェブデザイナーだったので

一通りできます。

 

 

そのことを伝えると

 

「だから、出来るんですね」

と言われることが多いです。

 

 

つまり

野川さんだからできたんでしょって

言われるんですよね。

 

 

でも、

私の受講生さんは

HTMLの知識がなくても

画像加工をしたことがなくても

 

全員、広告運用が出来ています。

HTMLも修正できますし、動画も作れます^ ^

 

 

それは、、、

 

やるかやらないか

ただそれだけ

 

 

そして、私の受講生さんが

もし出来ないのであれば

 

それは、私の伝え方がその人にあってないから

 

ただそれだけだと思っています。

 

 

だから、わかるまで

一緒にやるのです^ ^

 

 

 

22歳から働いていた

広告代理店に入るまで、

 

私は全くHTMLも画像加工もできませんでした。

 

 

誰も、生まれた時から

出来ているわけではないですよね。

 

 

やる!と決めたら

やり方を覚えるだけ。

 

 

ただ、それだけなのに

 

出来ている人は特別な人だから

自分には無理だと

諦めてしまうのは

 

もったいないです。

 

 

今までのスキルだけでこれから何十年も

稼げるわけがないのですから。

 

 

必要だと思ったことは、まずやってみる。

 

 

 

22歳の頃、

私はパソコンが出来ないから、

HTMLは出来ません。

 

って言ってたら、

今でも出来ないと思うし、

 

今までのノウハウだけで

あと10年稼げるかと

言われたら、答えはNOですね。

 

 

苦手なこと、やりたくないことを

出来ません

と言うのは、簡単。

 

でも、やったら意外と出来ちゃった!

 

そんなこと、

私は、今までいっぱい経験してきました。

きっとあなたもそうですよね。

 

 

何ヶ月も

泣きながら、

夜中

ホームページがうまく作れなくて

格闘していた20代を過ごしてきたから

 

多少のことでは、なんとかなると思えますし、

誰かに頼ることも出来るようになりました。

 

 

だからこそ、

誰かが助けてくれた時

心から感謝することもできるようになりました。

 

 

きついことを言われて

悔しくても、

 

それを乗り越えてきたからこそ、

頑張った時にしか見えない景色を

みることができるようになってきました。

 

 

なんとなくの人生で

なんとなくの景色はつまらない

 

どーせなら一度の人生、やりきりたいな。

 

 

 

私は、今37歳。

 

赤ちゃんから今までの人生

 

歩けない赤ちゃんが自転車に乗れて車まで運転できちゃう。

話せない赤ちゃんが敬語が多少使えるようになっちゃう。

 

 

今までの人生の、残り倍あるんだと思ったら

今からできること、無限にありますね。