銘品リスト4 「電話機」 | 好きなモノとか

好きなモノとか

仕事やプライベートの中で、自分の感性にヒットしたモノを紹介します。


テーマ:
実際に使用するのではなく、あくまでもインテリアとして。

ファッションに関しては見た目とともに機能性も重視するが、電話機だけは別。
ただカッコイイから。理由はこれのみ。

左から「沖電気」、「amadana(アマダナ)」、「Bang&Olufsen(バング&オルフセン)」。

沖電気のレトロさ、アマダナとオルフセンのスタイリッシュさ。
この相反するチグハグな要素がこのスペースを際立たせてくれる。

次はどんなモノがここに並ぶのだろう。


・沖電気/2100円(ヤフオク)
・amadana/2万7000円くらい(amadana表参道店)
・Bang&Olufsen/5000円(知人から)
ライター&スタイリスト伊藤勝太の銘品リスト-沖電気、アマダナ、バング&オルフセンの電話機

伊藤勝太さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス