Fri, December 10, 2004 06:21:31

変わりたいからここにいる

テーマ: no.003 tekotoda
もう少し耳を澄ましていよう
君がいなくなった静けさ

もう少しここでしゃがんでいよう
胸の空洞 抱え込んで

こうやって一人ぼっちをうまくなれたら
次に好きになった人を
もっと大事にできると思う

このからっぽを知り尽くせば
もっといいあたしになれると思う
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, December 08, 2004 14:48:49

ナノ・プラネット

テーマ: no.002 *patissier
季節風は君だけを乗せて
僕は唯片時もこの平野に

陽が溶け落ち
星屑の天幕の下

夜が染み抜け
注がれた朝の下

次の季節風をひとりで受け止めたとて
この街のなかで僕はかならず再び落ちる

どんな涙や怒号の後でも
愛が寄り添うのは生まれる前からの決まり事


この小さな惑星のなかで

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, December 06, 2004 02:45:36

ミルクティーレイン

テーマ: no.002 *patissier
雫がコートに滴れて
昔、君がミルクティーを零したあの日を思い出す
甘い香りは消えず染みて
いい匂いだからいいじゃないと
腕を絡めてきてさ
それはそれは甘い香りに包まれてさ
今染みているのは
甘い匂いも無い、色も無い、唯の雫だけど
思い出エッセンスが呼び覚ました
それはそれは甘い香りに包まれた帰り道


また
雫がコートに滴れて
昔、君がミルクティーを零したあの日を思い出す


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, December 06, 2004 02:44:37

ユアネーム

テーマ: no.002 *patissier
君の名前。
好みの名前でなくても好きになれば関係ないさ。
そこに呼べる幸せが生まれたのだから。

呼び方なんて自由でよくって。
君が呼びたい名を。
それでよくって。

でも時間がもう少しあれば。
僕が砂時計を割らなければ。

名前で君を呼びたかった。
恥ずかしいくらいに呼びたかった。
枯れてしまうくらい呼びたかった。
あの場所でも。
いくらでも。


ただそれだけのこと。
そう。
ただそれだけのこと。



冷たい夜風が僕を撫でるよ。
優しく撫でて欲しいのに。
でもいいんだ。
その冷たさが好きでもあって。



そう。
ただそれだけのこと。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Mon, December 06, 2004 02:43:35

照らされた影、ひとりきり。

テーマ: no.002 *patissier
真夜中の路。
澄んだ空気。
街灯もない真っ暗な家の前の路が
途中で急に青く明るくなった。
ふと振り返って空を見上げたら月が居た。
月明かりは冷たいコンクリートに自分を写す。
その影はひとりぼっちだった。
月が照らす美しさを伝えたい。

青く照る路に温かさを。
僕の影に隣り合う誰かを。

空に向かって散文的に笑うよ。
居場所に戻ってきたらぬくい感覚が戻ってきたんだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。