顰に効う

テーマ:
ブログパーツばかりが増えるこの現象に名前を付けるとしたらどのような名前になるのだろうかと真剣に考えている今日この頃

最近いろいろと手を出しています、しかしすぐに飽きる
その一過性のものに掛かる値段が低くない、よって何もしない、興味を無くすという循環
マジ、っべーわ、カラカラだわ自分

というわけで今は何もしていません、ホントに何もしていません
映画さえ見ていません、本も読んでません、漫画も完全に惰性です

どうする!?私これから一体どうなるんですか!?




ひそみにならう
顰は眉をしかめること、効うはまねること。つまり、むやみに人のまねをすること。
「荘子・天運」にある故事からできた言葉。

来し方行く末

テーマ:
……更新が久しぶりすぎて私はどのようにしてこれを書いていたんだろうかと疑問です
何書いてたんだっけ、これって何だっけ、何のためのものだっけ
あれか、私のタイプスピードを上げるためのものだったか、そうだったそうだった

ずっとブログという形式でタイプの練習をしていたんですけど
ずっとやってたんですけど上達のじの字も出てこなくて
もう私ってパソコン向いてないんじゃね、とか思い始めたら
スマホとかいうキーボード全く関係ない奴が出てきて
それで何でもできるようになって、え、パソの時代は終わりになっちゃうんですか
と流行遅れの頭で考えたんです、私スマホじゃないけど、実際スマホでどの程度できるのか知らないけど
スマホとかいきなり出てきたと思うんだよね、気のせいなのかな
こんなにも身近になるのが早いだなんて思いもしてなかったですよ
今までの携帯ががらけーって呼ばれているのも最近知りましたよ、どういう字なのか知らないんです
カタカナなの、漢字なの、それでいいの、どれでいいの、何の略なの
こんな情報の遅さをどうにかしたい今日この頃でした

そして、銀色魂映画観ました、うわーお
公開初日に見ました、黒山でした
いや、銀色魂にではなくおそらく某アメリカアニメ制作会社の
マイクワゾースキーがCMで可愛かった映画に並んでたんですよ
あの状態のワゾースキーさんは何分出てくるの、ちょっとしか出てこないのでしょうか

マイクワゾースキーは脇に置いて
映画の公開初日は他に有名な作品達が一斉に公開された日でしたから
大衆向けの映画館が混むのは当たり前のことだったと思うんですけどね……
まじぱねぇよ

これでもなく、ちょっとネタバレ注意です

映画泥……ではなく時間泥棒が山寺さんの声で喋ったときには
先生は絶対に出ないな、と確信しました
まあ今回の話の雰囲気上先生が出てくる気配はなかったけれども
声優でそれを分からせなくてもいいじゃん、何でそこ豪華なの、良かったけど

今回の話は原作者の書き下ろしということで
ストーリーが最近の銀色魂の毛色のように感じました
最近書いたのだから、最近のものになることは当たり前のことなのですが
一言で言うと、キャラ増えたねってことです
勿論、昔も今もどちらも好きです

joy達がちょこっと喋りました
joy戦争のことが関係するよって言われてましたから
出るだろうな、と思っていましたが
……一言過ぎるぜ
ヅラはまあ今回普通に出てるし、杉さんははっきり一言言いましたからまだいいよ
でも、もっさんが……もっさんがぁぁぁああ!!
あれでプログラムにサイン書いてもらうってどうなんだろう
もっさんの上段(というか上空)回転切りはデジャヴなんですけど、物凄く見覚えがあるんですけど
格好良かったです

過去の4人は何かを知っていたのか、それとも何も知らなかったのか
あいつらのにやって笑いが気になります
ただ自分たちの勘に任せて来たのか、マダオが何か言ったからなのか、というかあいつらは本当に酒盛りをしたのか
妄そ……想像の余地が大きいのでどうすればいいんでしょうか
疑問ばかり浮かびました

鑑賞すると劇場でメモ帳とフィルムが貰えるじゃないですか
これまた映画館に何度も見に来てもらう作戦が露骨に出ていて
というか映画内でもそれを仄めかすようなことも書かれていたんですけど
いや、私は集めませんよ!
DVD買いますからね、何度だってみますからね、家で
決してjoyのフィルムが気になるとかまったくもってそんなことはな……いです!!
映画館に何度も行ってしまったらDVDの初回限定が買えないかもしれないじゃないですか
そんなもんな私の経済状況ですとも、ええ

銀色魂映画の話は終わりです

回転斬りをしている筈だ、これは

最近aot読みました
というかこれが漫画大賞を取ったときに少し読んだんですけど
アニメ化は無理だな……というのが私の感想でしたが
映像化しちゃってるよ、大丈夫なの、グロテスクなシーンとか特に

というわけで、兵士長殿です
回転斬りわんだこりゃぁああ、となりながら描きました
あ、もっさんのデジャヴはここからではないです
私が兵士長殿を描くとこう、男前じゃなくなります、男前って何状態ですよ
おかしいな、もっと格好良いはずなのに
全く回転してなくねーかこれ
つーか兵士長殿に見えるのかこれ

赤いのは血じゃないと言い張る




こしかたゆくすえ
過去と未来。どちらかと言えば未来の不安に思いがかかるのかな……←

楞伽経

テーマ:
轍-銃撃戦とか無理だった
て、特に書くものも何もない今日この頃
だったら書くなや、という話ですが
スキャナ機能が復活したので久しぶりに落書きをうpしてみる
いろいろと雑過ぎて涙出るかもしれない

これを描いたころはちょいかてきょーに嵌っていたので鮫さんです
主人公に近い奴らにしようかと思ったのですが
暗殺部隊フィーバーにより主人公たちの姿が曖昧なため断念しました

というかもう連載終了してますよね……
最終巻はいつか立ち読みします←



ついでにアニ銀について

ちょい出た晋さんにうへへってなりました
いやいや単行本を購入したときから彼が登場することは分かりきっていたことでもあるんですが
もうコレ反射の域かもしれない、にやけちまいますよ

でも最近彼の露出度が高い気がするような…
彼が、もしくは天道さんたちが出てくる度に
ゴールに向けて走り始めているんじゃないかと肝を冷やします

私的には大海洋冒険ロマン物語の単行本の巻数を追い越すところを見たい←
勿論、agのファンとして続いて欲しいっていう気持ちの方が強いですよ!?勿論!(大事なことなので2度言いました)
だってそらちさんが何て書くか気になりません?

アニ銀から話が逸れましたが
またヅラの監獄話やってないか、と思いました
前の選り抜きでも放送していたような記憶があるんですけど

あれですか、ヅラが本編に最近(の単行本に)全く登場しないからですか、そうですよね








りょうがきょう
人間には108個の煩悩、つまり悟りを妨げる執着があると記されている

様々な説があるので正確なことはぐぐるかヤフー先生にお願いします