8月26日(月)

『N Pride』公演にてチームN武井紗良が卒業を発表しました。

以下本人のコメントになります。


「私、武井紗良はNMB48を卒業します。

約6年前、第1回AKB48グループドラフト会議でずっと憧れていたNMB48チームMに指名して頂きました。

アイドルの活動は想像していたよりずっと大変で

悔しい事とか、腑に落ちないと思ってしまう事も沢山経験し、決して順風満帆なアイドル生活ではなかったと思います。

それでも私は本当にアイドルになってよかったと思っています。

 

沢山の方に出会い、そして支えていただき、

後ろの方に居る私を見つけて、応援してくださるファンの方に出会いました。

良い報告はあまり出来ませんでしたが小さなことでも一緒に喜んでくれて、そしてお祝いしてくれるすごく心優しい皆さんに支えられました。

本当にありがとうございます。

 

選抜に入りたいという大きな目標は叶えることができませんでしたが、

この活動を通して沢山の事を経験させて頂き、そして沢山学ばせていただき、アイドルとしての自分の人生に踏ん切りがつきました。

 

中学3年生で加入し、高校生と、19歳、20歳、もうすぐ21歳になるんですけど、

青春の時間をアイドル活動に捧げられたことは私にとって本当に心の底から幸せだと思っています。

卒業後はまだはっきりとは決まってないんですけど、また皆さんにお会いする機会があれば、その時は応援してくださるとうれしく思います。

 

 

そして、卒業時期なんですが10月中旬を予定しております。

9周年ライブには出演させていただきますのでどうか応援よろしくお願いします。

 

突然のご報告になってしまい、本当に申し訳ありません。

あと残り少ない時間にはなってしまうんですけど最後まで応援よろしくお願いします。」


NMB48にドラフト1期生として加入し、

SNSでは様々なメンバーを巻き込み、企画を盛り上げてくれたり、器用な手先を活かしたパン作りや洋服のアレンジなど女の子らしい一面もある武井。
これから新たな道に進む彼女を精一杯応援したいと思います。
皆様もどうか温かく見守ってください。
残りわずかな時間となりますが
引き続き温かいご声援を宜しくお願いします。



※最終公演および最終活動日等の詳細に関しましては、
 決定次第、後日お知らせ致します。
 ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。


本日はチームN「N Pride」公演に、
ご来場・ご声援いただき、ありがとうございました。


NMB48劇場支配人 金子 剛