2006年08月03日(木) 01時16分29秒

No.528 タイヤ セーフィティ ドライビング レッスン

テーマ:イベント関連

やだ@NMAです。


NMA のイベントではありませんが、NMA ブログの読者の方には興味深い

内容なのではと思い紹介させていただきます。

■イベント情報

イベント名   「タイヤ セーフティー ドライビング レッスン」
イベント主催者  ブリジストン

応募期間     8/17 まで

開催場所     栃木県那須塩原市
開催日(募集中分)2006/09/09 or 10(丸一日の講習)

参加費      無料(交通費は別)


■講習項目

1、タイヤの安全について(座学)
2、タイヤの点検方法~ドライビングポジション~急ブレーキの体験走行
3、パンクしても走行可能なタイヤを試乗走行(パンク状態)
4、チャイルドシートの必要性(体験)
5、濡れた路面でのタイヤ比較~急ブレーキ・ハイドロプレーニング体験走行
6、濡れた路面でのタイヤ比較~週回路によるハンドリング体験走行。
7、空気圧の異なるタイヤ(適正・極端にたりない)比較体験走行。


普段なかなか体験できない事で、講師の方も有名な方が担当していますので、
参加できればラッキーではないでしょうか。


■詳しくはこちら

タイヤセーフティーホームページ
http://www.tiresafety.jp/index.html

プログラムの紹介
http://www.tiresafety.jp/tsa/tsdl/program/index.html

開催概要ページ ※一番したに応募リンク有り
http://www.tiresafety.jp/tsa/tsdl/program/index.html

どんなに性能の良いブレーキが付いていても、

どんなに性能の良いエンジンが付いていても、

どんなに性能の良いサスペンションが付いていても、

タイヤが無ければ走りません(笑)

そんなタイヤの世界を学べたら、1ランク上のドライビングができるようになるのではないでしょうか。

ひそかに私も申し込んでいます。

締め切りまで、もうしばらくありますので、申し込んでみては如何でしょうか?

NPO法人NMA ~No More Accident ~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月27日(土) 00時33分48秒

No.460 AEDシンポジウム in 関西 vol 1 

テーマ:イベント関連

20060527-mori


森村@NMAです。

昨日、大阪の中央公会堂で開催されました「AEDシンポジウム in 関西 」に行ってきました。


色々な団体や著名な方々のAED、心臓に関するお話は、また新たに救急救命やAEDの事を
考えるのに良いきっかけとなりました。

NMAの活動を通じて、AEDの存在を知ったように、今回のシンポジウムで
「心臓震盪」という症状を知りました。名前を耳にするのが初めての方のほうが多いと
思われますので、頂いたパンフレットを元にご説明いたします。



心臓震盪(しんぞうしんとう)

ラテン語でcommotio cordis(コモシオコルデス)
心臓の筋肉がけいれんを起こし、血液を送り出せない状態になっています。

病気ではなく、外傷で、もともと心臓の病気がない子供に起こります。
(発生は、18才以下、小中学生に多く発生しています。)

心臓の動きのリズムの中で、あるタイミングで衝撃が加わったときに起こります。
多くは、野球やソフトボールなどの運動中に、子供の胸にボールが当たるなどして
衝撃が加わったときなどですが、日常生活の中でも起こります。

起こってから3分以上経つと、命を救うのが難しくなり、一刻も早く電気ショックをかけることが
必要となります。その為には、電気ショックをかける機械、AEDの設置が大切です。

以上、心臓震とうから子供を救う会  のパンフレットより抜粋。


心臓の何らかの発作は、もともと心臓の病気がある人が起こるものだと思っていました。

心臓の持病がない人でも、日常生活の些細な出来事の中で・・例えば子供同士で
じゃれあって遊んでいて、手が胸に当たっただけでも起こりえるかもしれないんですよね。

交通事故に遭い、胸を強打した場合・・大人よりも子供の方が、この心臓震とうになり
命を失う可能性が高くなるのかと思うと、いたたまれないです。


AEDは一般市民でも使えるようになったのですから、街中のあちらこちらに設置されて
そして、街行く人が誰でも使えるような世の中になるのが理想ですよね。

まだまだ先の話だと思いますが、その日が一日も早く来ることを願い、
救急救命、AEDの普及に私たちの活動が役立てたらと思いました。


活動のひとつに、7月1日(日)に救急救命講習 を実施いたします。
皆様のご参加をお待ちいたしております。
詳しくはこちらをご覧下さい。http://www.nma.gr.jp/event.php



NPO法人NMA ~No More Accident ~

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年05月09日(火) 22時41分42秒

No.442 AEDシンポジウムin関西

テーマ:イベント関連

森村@NMAです。

今度の5月26日(金)
大阪中央公会堂 の大集会室におきまして「AEDシンポジウムin関西」が開催されます。


以下、主催のタイムスケジュールを抜粋いたします。


日 時: 平成18年5月26日 (金) 開場11:30 開演12:00~16:30
場 所: 大阪市中央公会堂  大集会室 (ホール1000人)  
      〒530-0005 大阪市北区中之島1丁目1番27号
主 催: 「心臓震盪から子供を救う会  大阪支部 連絡係」

■内 容
「AED(自動体外式除細動器 )・ 心室細動 ・ 心臓震盪 ・ 突然死とは? を考える!」
AED(自動体外式除細動器) ・ 心室細動(心室の筋肉が不規則に収縮する状態。) 
心臓震盪(心臓震盪は胸部に衝撃が加わったことにより心臓が停止してしまう状態です。)

■プログラム

1 心臓震盪とは 一般の人に理解して頂くことを目標として (AHAやERCのガイドラインについて)
                           
戸田中央総合病院  救急部部長  輿水健治

2 「心臓突然死からすべての人が助かる。助けられる社会をめざして。
   バイスタンダーの育成を始めよう。」
                     
ぐんま国際アカデミー 保護者/植田歯科院長   植田晋矢

    芸能・スポーツ界発展とAED普及促進の応援団長としてパート1    プリティ長嶋

3 「スポーツ現場における安全対策」
                                          野球審判員     山口  誠
             日本スポーツ法学会所属  心斎橋総合法律事務所  弁護士 仲元  紹

4 AED普及には,どんな活動が必要か?・ボランティア組織が目指す物とは
                              
                              NPO AED普及協会   副代表    大久保実
                         心臓震盪から子供を救う会 本部  事務局長 岩田賢雄
          芸能・スポーツ界発展とAED普及促進の応援団長としてパート2 プリティ長嶋

5 消防機関におけるAEDの使用を含めた応急手当講習の取り組みについて 
             
大阪市消防局 警防部 救急課 担当係長  消防司令   下垣内直紀

6  「創作狂言」 京都府保健福祉部のご協力で 大蔵流の茂山狂言会演舞を DVD上映

7 ディスカッション討論会  
        

休憩2回 と 別途 ゲストの予定もしています。(都合により当日発表)

講演者、講演内容、上映作品、スケジュール等は予告なく一部変更される場合があります。
あらかじめご了解下さい。


お問合わせ〒536-0008 大阪市城東区関目1丁目8番12号  
電話番号  06-6939-7772   (担当 大阪支部長 島 勇人) 
大阪支部ブログ  http://ameblo.jp/aed7772/
大阪中央公会堂は地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅下車1番出口から徒歩約5分
京阪電鉄「淀屋橋」駅下車徒歩約5分


こちらから参加のお申し込みが出来ます。

詳しくはこちらをご覧下さい。



私も参加するのですが、とても勉強になりそうで楽しみにしています。
平日の開催ですが、お時間が取れそうな方は、是非とも足をお運びください。

NPO法人NMA ~No More Accident ~

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月10日(金) 22時25分26秒

No.382 大阪モーターサイクルショー開催中

テーマ:イベント関連
森村@NMAです。

本日より3/12(日)まで
大阪南港のインテックス大阪で「モーターサイクルショー 」が開催されます。

モーターショーが四輪車中心のショーなら、モーターサイクルショーは二輪車中心です。

バイク販売店でも中々し辛い「バイクに跨ぐ事」が思う存分出来ます!
それに新車の試乗会もありますので、ご興味のある方は是非とも足をお運びください。

今回、レポートをこちらで発表する予定でしたが
自分の不注意で、見にいく事ができませんでした。
見にいかれました方、お土産話などトラックバックしてくださると嬉しいです。
お待ちいたしております!!


NPO法人NMA ~No More Accident ~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年02月12日(日) 02時51分49秒

No.356 九州モーターショー in くまもと2006

テーマ:イベント関連

西村@NMAです。先日のブログにも書きましたが、九州モーターショーに行ってきました。

さすがに東京モーターショーのように華やかとまではいきませんね。数台のコンセプトカーと

あとはディーラーの新車展示場といった有様でした。しかし、九州でこれだけのメーカーの

車が一堂に会するという機会も滅多にありませんし、ベンツやBMWといった高級外車に

気兼ねなく触れることができたというだけでも、よかったのかもしれません。




今回この九州モーターショーで、私が一番参考になったことはJAFが開催してた

「時速5キロの衝撃を体験する」という企画でした。

20060212-red



写真をご覧いただくとわかりますが、トラックの荷台に設置された自動車の座席に 座り、

時速5キロからの衝突を疑似体験するというものです。

20060212-red2


実際に経験してみるとよくわかりますが、時速5キロでもかなりの衝撃があります。

急ブレーキで停止するのとは衝撃が違うのがよくわかりました

時速5キロでこの程度なのですから、これが時速50キロからの衝突だったら?

と思うと恐ろしくなりました。



みなさんもこういう機会がありましたら、是非体験されてみてください。

赤ちゃんを助手席で抱っこしたまま乗ろうなんて気は絶対起きませんよ。


NPO法人NMA ~No More Accident ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月22日(日) 12時29分57秒

No.335 九州モーターショー in くまもと2006

テーマ:イベント関連

西村@NMAです。


九州にお住まいの方にお知らせです。


2006年1月27日(金)から29日(日)までの3日間、
「九州モーターショー in くまもと2006」がグランメッセ熊本 にて

開催されます。
just futureをテーマに、東京モーターショーに出展された
さまざまなコンセプトカーをはじめ、国産車・輸入車約180台が
一堂に集う九州で唯一の本格モーターショーです。


こういったイベントはどうしても東京一極集中しがちですが、
この機会に是非行かれてみてはいかがでしょうか?


料金:高校生以上1,000(800)円、小中生500(400)円
※( )内は前売。
チケットは交通センター、熊日プレイガイド、ムサシプラザ、
宇土シティ、ローソンチケット(Lコード:83838)、
チケットぴあ(Pコード:984-113)などで発売中



NPO法人NMA ~No More Accident ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月26日(土) 23時21分27秒

No 278 第4回 大阪モーターショー

テーマ:イベント関連

森村@NMAです。

11月25日(金)より28(月)の四日間、大阪南港のインテックス大阪で開催される
大阪モーターショー に行ってきました。

会場内は沢山のメーカーの車が展示してあり、それらをイベント形式で紹介されていました。
各社のイベント時間を調べては、それにあわせて見学するのも楽しいですよね。


目に付いたのは、福祉関係の設備、機能が充実した車の多さです。

特に車椅子の収納スペースの確保、収納スペースから車椅子の取り出しやすさ、
車椅子の方が楽に降りられる設備(スロープが着いている)など
先の高齢者社会に向けての車両への取り組みが各社に感じられました。


10月29日の小池さんのブログ で紹介されている、日産自動車 「Pivo」の運転実演イベントも
見学いたしました。先に開催された東京モーターショーを紹介するニュースで
Pivoの姿と動きは見ていたのですが、実際に目の前で見てみると・・・。

場所を選ばず滑らかに前に進む姿
回転する座席本体(キャビン)
今までの車のイメージを吹き飛ばす近未来的で流動的なデザイン。

何もかもが新鮮でした。
私の様に縦列駐車やバックが苦手な女性には朗報な車ですよね。
コンパニオンの女性の方も楽々と運転されていまし。

20051126-morimura1  キャビンが回転している最中


20051126-morimura2  扉が開いている姿

正直に申しますと、バイクしか乗っていなく、車は運転しない事もあり、
四輪車自体にはさほど興味が無いのです。
しかしモーターショーは、色々な楽しい車を見られる、触れ合えるとあって
私のようにさほど車に興味が無い人でも十分楽しめるイベントだと思います。
開催は28(月)までですので、お時間が有る方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

NPO法人NMA ~No More Accident ~





いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年07月12日(火) 15時25分25秒

No.141 フリーの走行会

テーマ:イベント関連
良永@NMAです。

NMAの活動とは別に大分県のオートポリスで軽自動車の耐久レースに参戦している件は既に
何度か書きましたが、先日のレースが中止になってしまいましたので 私が参加する耐久用の
軽自動車は未だにその戦闘力が不明のままです。次回、8月のレースに向けて現状の把握が
必要です。

こんな時のためにフリー走行枠で走れる様にサーキットのライセンスも取得しているのですが、
休日はイベント等が開催されるためなかなか走行枠とのタイミングが合いません。
今回はそのイベントの1つにフリーで参加できる走行会が企画されていました。


皆さんご存知の大手カー用品店の東福岡店が企画したもので、年に数回(今回が25回目)
オートポリスやMINEサーキット等で開催されているんだそうです。
年内には今回を含めて後3回(7/17 9/11 10/23)企画されています。

http://www.autobacs.gr.jp/higashi-fukuoka/




20050712-yoshi1




以前にもこう言う走行会に関して書いた事があったと思いますが、フリー参加で
休日開催と言う走行会は九州ではこれまでには比較的 少なかったと思います。


私が経験した2つの耐久レースも含めて、サーキットを走ると言う事が思っていた
以上に身近なものになってきたんだなぁと感じました。NMAの活動を通しても、
同様にサーキットが身近なものになって行けば良いと考えています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月23日(木) 22時25分36秒

No.122 インポートカーショー2005

テーマ:イベント関連
20050623-asakawa 浅川@NMAです。

先日、有明ビッグサイトへインポートカーショーを見に行ってきました。年に一度行われるイベントです。輸入車好きという限定されたイベントではありますが、かなりな人数が集まっていました。

こういうイベントに来ると思うのですが、自動車の華やかな部分にだけスポットがあたっていて、影の部分は切り捨てられています。NMA的には、こうした大きなイベントで啓蒙活動を行いたいと思っているのですが、今までは断られる事が多かったです。

救命救急や安全講義などは、華やかなショーには不釣り合いだという回答でした。夢を見に来ているお客さんに現実は見せたくないという事で、言われていることは理解できました。そして最近では啓蒙活動のお願いもしなくなりました。

私たちとしては、大きなイベントで何か啓蒙活動をしたいのですが、どのようなスタイルなら夢を壊さないで啓蒙ができるかと考えています。事故を無くす事はできなくても、軽減しようよというのがNMAの存在意義です。存在意義を否定するような活動はできません。

私的に、緊急時の対処方法などは、夢を壊すとは思えないのですが、(私がそう思っても仕方ありませんので)どうにかアイデアを出して、大きなイベントでの啓蒙をしたいものです。どんなに立派な車であれ、高い車であれ、かっこいい車であれ、事故をしたら単なる鉄くずとなる可能性を、こうした機会に考えてもらいたいからです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。