こんにちは、MIHOです爆笑

 

さて、フォーブス誌が選ぶアメリカの富豪400人に、

 

「全く満足していない」を1、

 

「完全に満足している」を7として

 

人生に対する満足度を7点満点で評価してもらったところ

 

平均は5.8点だったそうです星

 

この結果は、グリーンランドのイヌイットや

 

牛糞で作った小屋で、電気も水道も使わず

 

牛を放牧しながら暮らしているケニアのマサイ族と同じでしたハッ

 

(ホイットリー・ストリーバー“Money Really Doesn’t Buy Happiness”より)

 

これは、お金さえあれば幸せになれる

 

という世の中の多くの人々が考えていることを

 

覆す結果になっていますよねハッ

 

世の中というものは全てバランスでできています。

 

 

ご主人がどんなに仕事でお金を稼いでいても

 

家庭が崩壊していたらこれはバランスが取れているとは言えません。

 

会社を起業し、事業がうまく波に乗り成長しているのは良いことですが

 

急成長するとどこかに歪みが生じます。

 

歪みが生じると、家族の誰かが病気になったり

 

優秀な社員が突然辞めたりするということが起こるそうです。

 

 

食事もそうですよね。

 

生命を維持するためには、食べることが不可欠とされていますが

 

肉ばかり食べる、お菓子ばかり食べるなど

 

偏った食事は栄養のバランスが崩れ、身体の様々な部分に悪い影響がでてきます。

 

恋愛や結婚もそうです。

 

「あなたは私の言っていることがちっともわかってないじゃない!」

 

「俺がどれだけ苦労しているのかわかってないのか!」

 

ということはなぜ起きてしまうのでしょうか?

 

 

そうです。

 

うまくいっていないカップルは

 

自分のことをわかってもらえていないということをお互い訴えがちなのです。

 

これも関係のバランスが崩れた結果だと言えます。

 

関係のバランスをとるためには

 

「相手に対して思いやりを持つ」

 

「感謝の気持ちを相手に伝える」

 

ということが挙げられますが

 

相手に対して思いやりを持ったり、感謝の気持ちを伝えても

 

相手も同じことをしてくれないと私たちは不満になります。

 

 

しかし、人生がうまくいっている人、恋愛がうまくいっている人は

 

これがきちんとできているのです。

 

しかも、片方がこれをやるともう片方もやるようになります。

 

そうすると関係にバランスが取れてくるのです。

 

 

男女の付き合い初めというのは

 

心理学用語で、ハネムーン効果というものが働いているそうです。

 

ハネムーンは結婚後1ヶ月の間のことを指します。

 

その時期は頭の中が超・ハッピーな状態です。

 

それが恋愛の初期段階にも起こります。

 

そのときは、相手も自分もお互いに気を使っているので

 

ケンカは起こりません。

 

 

関係のバランスが取れているように思えます。

 

しかしその時期は終わりがきます。

 

慣れてくると素の自分が出てくるからです。

 

几帳面だと思っていた彼が実際には違っていたり

 

健康に気を使っている人だと思っていたけど、実際には愛煙家だったり。

 

 

それらが気に入らない人であれば

 

当然、お付き合いを続ける上で彼の行動や考え方に不満を募らせていきます。

 

そうすると女性は次第に彼をコントロールしたくなります。

 

「タバコが原因で亡くなる人って多いんだよね」

 

とさりげなく言っても、彼が愛煙家なら心に響きません。

 

「知ってるよ」

 

と言われて終わりです。

 

 

それでも辞めて欲しい彼女の選択肢は3つ。

 

1、彼にタバコをやめるように詰め寄る。

 

2、自分の気持ちを押し殺すorそういう人だと割り切る

 

3、彼と別れてタバコを吸わない人と付き合う。

 

恋愛の選択肢は意外とシンプルです。

 

この中であなたも彼も幸せになれる選択をすればいいのですから。

 

もしこのような問題をそのままにして結婚したとすると

 

また、同じ不満が浮上します。

 

これは断言できます。

 

 

彼がタバコを吸う分には誰にも迷惑はかかりません。

 

健康を害するのは彼自身なので責任は彼にあります。

 

もし彼がタバコをやめたいと思っていたらとっくにやめています。

 

「結婚したらやめる」

 

「子どもができたらやめる」

 

というのは言い訳です。

 

女性にこれ以上責められたくないから

 

このような言葉が出てくるのです。

 

それでも言い続けると彼は隠れて吸うようになります。

 

 

もし彼と一緒に居たいなら、彼をコントロールしようとしても無駄です。

 

知人から聞いた、こんな面白い話があります。

 

ある1組の夫婦がいました。

 

妻は夫が歯磨き粉の蓋を閉めないことに不満を募らせていました。

 

何度言っても夫は蓋を閉めません。

 

 

そんなある日、これからは夫に感謝をしようと決めました。

 

毎日夫に歯磨き粉を閉めてと伝える代わりに

 

夫に感謝の気持ちを伝えました。

 

夫と一緒に居ない時も夫に対して心で感謝し続けました。

 

そうすると、1週間もしないうちに

 

夫が自ら歯磨き粉の蓋を閉じるようになったそうです。

 

 

この話には続きがあって、

 

妻はもう大丈夫だろうと思って夫に感謝することをやめたそうです。

 

そうすると今度はクローゼットの扉を開けたままにするようになったそうです。

 

これは実話です。

 

この話は、イソップ寓話の北風と太陽のようですね。

 

 

相手に面と向かって感謝の気持ちを伝えることが難しい場合は

 

心の中で言っても実はちゃんと相手に伝わるのです。

 

アメリカのカリフォルニアにあるハートマス研究所というところがあります。

 

この研究所では、人間の“心臓”と“感情”の関係性を研究しています。

 

人はハート(心臓)から電磁場を発していて、

 

実験の結果、ハートで強く感じたことは地球の反対側にいようが

 

そのエネルギーが届くのだそうです。

 

 

このことに関して興味深い事実があるのですが

 

また次回お伝えしたいと思います。

 

お伝えしたかったことは、

 

恋愛も仕事も健康も、バランスが大切です。

 

そして思いやりと感謝の心で

 

人の心は動くということです。

 

それでは最後までお読みいただき

 

ありがとうございました爆笑

 

◆30代・40代のオトナ女子のための恋愛コーチングスクール

無料プレゼント◆シンデレラ式!3ヶ月で100%理想の彼と出会える方法

無料体験セッション◆※毎月人数に限りがあります※

※セッションは無料Skype通話を使ったオンライン上で行います※

スマホでもパソコンでも気軽にセッションをお受けいただけます。