上手くいかない真の原因を見つける手法とは? | NLP独自化 起業プロジェクト

NLP独自化 起業プロジェクト

「NLP資格」と「あなたの強み」でビジネスを独自化し、起業・副業の方向性を固め、4ヶ月でファーストキャッシュを得る!


テーマ:

こんばんは!

高杉勇成です。(^^)

 

あなたは、起業において
上手くいっていないことは
ありませんか?

 

 

ほとんどの場合、
何かしらあると思います。

 

 

例えば、

「やりたいことがなかなか見つからない」

「ファーストキャッシュがまだ得られない」

「自分の強みが分からない」

「集客の仕組みが作れない」

など、
いろいろあると思います。

 

 

そして、

「その原因はコレだ!」

とすぐに決めて、

 

「だからアレをしなくちゃ!」

と行動へ移していませんか?

 

もちろん、
すぐ行動へ移すことは
とても重要なこと。

 

 

計画をして

行動をして

結果から気付きを得て

改善して

再計画をして行動する

 

ビジネスを成長させるには、
このパターンを
繰り返していくことが王道です。

 

 

ですが、
原因が全く違っていたらどうでしょう?

 

 

原因が違っていたら、
必要な行動も変わってくるはずです。

 

 

原因が全く違うまま
行動を決めてしまうと、

的が大きく外れているので
大失敗をし、

改善して行動を繰り返すも
なかなか成功に近づけずに
遠回りしてしまう。。。


ということが起こる可能性があります。

 

人によっては、
失敗が続いてメンタルが弱り、
行動することを恐れて
行動量が激減してしまうかも知れません。

 

 

ですが、もし、
真の原因が分かっていたら
的を得た行動を取ることができ、

失敗によるリスクを減らし、
より早く成功への道に
近づくことができます。

 

 

ということで今回は、

============

真の原因を見つける手法

============

をお伝えします。


その手法の由来は
日本を代表する大企業の一つ
(株)トヨタ自動車です。

トヨタでは、
工場での生産過程において
設備がトラブルを起こしたり、
不良品が見つかったりしたときに
おこなうある手法があります。


それが今回の
真の原因を見つける手法です。

 


その名を・・・

 

 

・・・・・

 

 

『なぜなぜ分析』

 

・・・

 

いたって普通。(^^;)

 

 

単純ですが奥が深いですよ。

 

『なぜなぜ分析』は
具体的にどうやってやるのか?

 

というと

ある問題に対して

なぜを5回繰り返す
^^^^^^^^^^^^^^^

のです。

 

 

例えば、
次のような工場での
問題を仮定してみましょう。

 


「モーターに負荷がかかり、
モーターとつながっている配電盤の
ヒューズが飛び、
生産ラインが停止した」

 

という問題が起こったとします。

 

そして、
原因は
「ヒューズが飛んだ」


だから、
その対策として
「ヒューズを交換する」

という行動をとり、
問題を解決しました。

 

 

しかし、これでは、
また再発する可能性が高く、
真の原因を見つけられて
いないのです。

 


そこで、
なぜなぜ分析で
なぜを5回繰り返します。

 

 

「ヒューズが飛んでモーターが停止した」
という事象が起きた場合、

なぜ?(1回目)
「モーターに負荷がかかったから」

なぜ?(2回目)
「潤滑油が不足していたから」

なぜ?(3回目)
「モーターに潤滑油を送る
ポンプが機能していなかったから」

なぜ?(4回目)
「ポンプの軸が
摩耗で細くなっていたから」

なぜ?(5回目)
「生産ラインから出た切削粉が
潤滑油タンクの中に混入して
ポンプの軸を異常に
すり減らしていたから」


というのが真の原因だったりします。

 

 

すると
その後の行動は、
ヒューズの交換も必要ですが、

真の原因に対する行動をとる
ということになるのです。

 

この場合は、

「ラインからの切削粉が
タンク側に飛ばないようにする」

 

「切削粉が飛んできても
タンク内に入らないようにする」

 

などが改善策となり、

そのための行動を
やっていくことになります。

 

 

最初の

「ヒューズを交換する」

という行動だけと比べると
ぜんぜん行動内容が違いますよね。

 

 

このようにして、

 

問題があれば
^^^^^^^^^^^
その問題の事象に対して
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
なぜを5回繰り返す
^^^^^^^^^^^^^^^^

 

ということを習慣にすると

真の原因に対する行動がとれるので

より成果が出やすくなる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

というわけです。

 


ちなみにトヨタ社員は、
新入社員のときから
このなぜ5回の考え方を
徹底的に叩き込まれるそうです。

 

 

さすが、
日本を代表する企業ですね。

 

 

次回は、
この大企業生まれの
『なぜなぜ分析』

なぜ5回の手法を
私たちのビジネスで使ったら
どうなるのか?


コンサル型ビジネスでも使えるのか?

を検証して、お伝えしますね。

(^^)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「NLP」「あなたの強み」を活かし、

“独自化”起業をする方法!

13回のメールセミナーにて 無料で公開中!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【NLP独自化起業】 無料メール講座
■ステップ1:  NLP独自化起業の全体像を把握し、自分の立ち位置を知る
■ステップ2:  あなたの専門性を決める3つの視点と  成功者の優先順位とは?
■ステップ3:  ポジショニングを決める3つの要素とは?
■ステップ4:  3つの分析でポジショニングを強固にする方法!
■ステップ5:  あなたの強みを見つける方法!
■ステップ6:  あなたのビジネスを独自化する方法!
■ステップ7:  あなたの“売り”を見つける【USP9つの切り口】とは?
■ステップ8:  〇〇〇〇で信頼関係を構築し、  NLP独自化起業を加速させる!
■ステップ9:  NLPスキルで独自化する方法!
■ステップ10:  あなたの専門性を商品化する方法!
■ステップ11:  お客さんがどんどん引き寄せられる!  “引き寄せトーク”とは?
■ステップ12:  成果を早く生み出す!  オフラインマーケティングとは?
■ステップ13:  オンラインマーケティングで取り組む  たった3つのこととは?
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【今すぐ無料で登録する】
※ 登録後もワンクリックで解除できます

 

 

 

 

 

NLP起業プロデューサー@高杉勇成さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス