12月22日。

今年最後の集まりは、クリスマス家族交流会。

お子さんの体調不良でキャンセルもありましたが(冬だから毎年ね)、17家族、ボランティアさん、総勢69名が集う賑やかな会となりました。


朝9時
福岡子ども短期大学 幼児体育研究会の1年生と先生、到着。

位置の確認など練習開始です。


9時30分。
カンガルースタッフも集まり会場設営。
学生さんたちもお手伝い。


今年の司会は小学5年になったNっ子ちゃんの女子二人。
お揃いの衣装バッチリです!
司会原稿の確認、練習もバッチリ!
さすがです。

10時
参加者、続々と集まってきましたよー!


本日のプログラム。



10時30分 クリスマス家族交流会、
二人の司会でスタートです


「お姉さんたちからのたのしいプレゼント」

福岡子ども短期大学の皆さんの登場です!


キレッキレで元気いっぱい。息がぴったり合った体操に大人も子どもも見入っていましたね。



[好きな味争奪 家族対抗じゃんけん大会]

後ろにズラリと並んだドーナツたち。
実はいろんな味が並んでいます。

好きな味を早く選ぶ権利を得る家族対抗のじゃんけん大会です!

今回、お父さんの参加率が高かったので、お父さんが来ているところはお父さんが必ず!という条件。

じゃんけんのプレゼンターは6年生、中1になったNっ子3人。


みんなで美味しくいただきながら、インタビュー形式での自己紹介。


Nっ子ちゃんだけでなく、きょうだい児さんも、パパもママも、ボランティアの先生方も、みんなに今年がんばったことを話してもらいました。

照れて話せないお友達。
とーっても饒舌はお父さん。
和気あいあいと(でも、もちっと性能の良いマイクじゃないと聞こえないレベルの参加者数だな。)

いっぱい遊んで、みんなでパプリカを踊って〜〜

すると〜

プレゼント、ちゃんともらったかな?

最後にみんなで記念撮影!


なんとなんと学生の皆さんのアイデアで素敵なアーチでお見送りをしてくださいました。

はい、サンタさんも!


福岡子ども短期大学のみなさん、ありがとうございました!

療育施設のPT、OT、保育士の先生、ボランティアありがとうございました!

実は保育士さんは、子ども短大のOGさん。私たちとの会の出会いから今は療育施設で保育士さんをされています。なんだか嬉しいな。


そして、毎年、髭を伸ばしてこの日のために準備してくださるサンタのクマ先生(松野Dr.)ありがとうございました!


司会の二人もありがとうございました!

みんな、楽しかったかな??

よかったら感想くださいね。


それでは皆さま、メリークリスマス!!

by万

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
◉お問合せフォーム 
◉ホームページ
◉Facebook
◉Instagram
◉Twitter

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
公式LINEアカウント


◉代表・万が始めたママのためのリラクゼーションサロンとタッチケア教室 →リンパと足つぼのサロン&スクールmamma mano

◉カンガルーの親子スタッフ3人が始めた体験型の放課後デイサービス・児童発達支援→あぷりこっと