11月30日
今年度最後の出張おしゃべりサロンは柳川でした。


この柳川のサロンから生まれたグループ「わかば」のメンバーが定期的に集まっていていろんなお母さんと繋がってくれていて、私にとっては初めましてさんがたくさんのおしゃべりサロンでした。

他にも、保健師さんのご紹介がきっかけで来てくださった、初めましてさんもいました。


11家族。大人だけの参加もありましたが、きょうだい児さんも一緒に来てくれ、子どもたちは学生さんたちと楽しそうに過ごしている様子が襖越しに伝わってきました。




今回も柳川リハビリテーション学院、言語聴覚学科1年生の皆さんがお手伝いしてくださいました。

子どもたちをお任せできるからこそ、ゆっくり話せるというものです。

いつもありがとうございます。


輪が大きいのは、学生さんも入っているから。(上期と下期で託児担当と親の輪と入れ替わります)

こんな感じなので、初めて参加されたお母さんにとっては、たくさんの人前まで話すという経験になりドキドキしたと思います。

ホントはもう少し小さい輪に分かれやりたいんですけどね。

でも、「傾聴」してもらえる場なので安心して話せたのでは??

思わずいろんな感情が蘇り、涙が溢れるお母さんたちもたくさんでしたね。


参加されたお母さんの感想です。

*今日参加させて頂いて、あらためて1人1人様々な出産があるんだ、と…。
そして私自身、あんなにたくさん方々の中で当時の話をしたのは初めてでしたが、一つ一つ思い出しながら話すと、今まであえて口にしようとしなかったことを話せた自分がいました。
「聞いてもらえる」「共感さしてもらえる」という安心感は、何より当事者ママにとって大切なんだなと思いました。

*いろいろな話を聞けて楽しかったです。また、行きたいです。

*子どもが、元気に学生さん達と遊べる姿見て嬉しかった。

お家に帰ったら、「お子さんを無償に抱きしめたくなったんです」という方も。


今回、流産や死産を経験した方もいらっしゃいました。そんな話もたくさん出てきました。

親の輪に入ってくれた学生の皆さんにとってはなかなか衝撃の大きな話だったかもしれませんね。

出産って、生と死、紙一重の世界。
そして、子どもたちの可能性は無限大。

来年度もまたやりましょう、と引率の先生に言っていただいたので、来年度開催、決定です\(^^)/


この後、学生さんは午後から授業ということで大急ぎで学校へ。




初めて会った方同士、LINE交換もしていたようです。

あーっという間にお友だち、仲間ですね。

柳川は「わかば」のメンバーが定期的に集まっていますので、ぜひ、地域のメンバーでつながってくださいね。

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
お問合せフォーム 
ホームページ
Facebook
Instagram
Twitter

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
公式LINEアカウント


◉代表・万が始めたママのためのリラクゼーションサロンとタッチケア教室 →リンパと足つぼのサロン&スクールmamma mano

◉カンガルーの親子スタッフ3人が始めた体験型の放課後デイサービス・児童発達支援→あぷりこっと