ベトナム株投資詐欺:脱税裁判 被告に有罪判決 地裁「犯行は巧妙」 /長野 | 脱税・申告漏れ日記

脱税・申告漏れ日記

大阪の若手税理士が巷に流れる脱税・申告漏れ報道の裏側を分かりやすく解説します!


テーマ:
『ベトナム株投資詐欺:脱税裁判 被告に有罪判決 地裁「犯行は巧妙」 /長野』
http://mainichi.jp/area/nagano/news/20110906ddlk20040126000c.html
毎日新聞 2011年9月6日 地方版

ベトナム未公開株投資で得た収入を過少申告し所得税を脱税したとされる事案。
・長野地裁において有罪判決が言い渡されたのは長野市篠ノ井会、無職、K被告(67)。
・同被告は2006、2007年に、ベトナム未公開株での高利回りをうたった投資会社J社(千葉県)の会員として受けた投資の配当等、計約1億7934万円の所得があった。
・にも関わらず同被告は長野税務署に所得を約666万円と偽った所得税の確定申告書を提出。
・2011年2月、所得税合計約6116万円を脱税したとして関東信越国税局から長野地検に刑事告発。
・2011年6月15日、長野地検が所得税法違反罪で長野地裁に在宅起訴。
・2011年8月17日、長野地裁の初公判において、検察側が「脱税額は高額」と懲役1年、罰金1800万円を求刑。
・一方、弁護側は被告が修正申告済みで、重加算税など約1億1200万円を既に支払ったことを示して、執行猶予付き判決を求めた。
・2011年9月6日、長野地裁で懲役1年、執行猶予3年と罰金1500万円の有罪判決が言い渡された。

この事案の続きです。

<関連記事>
ベトナム株投資詐欺:6100万円脱税 懲役1年、罰金1800万円求刑 /長野

追徴課税額を既に支払った点が考慮され、被告の要望どおり執行猶予付き判決となりました。




図解 所得税法「超」入門〈平成22年度改正〉



↓ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

税理士なかじっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.