こんにちは😃
皆様お待たせしました。
高知県内 「とさのさと」「池川439交流館」にて
販売中です。
ご遠方の方は、ネット販売よりお求めください。


“1年のうちで最も免疫力が低下し、風邪をひきやすくなる季節が2月だそうです😷
何故だかご存じですか?

2月は日照時間が1年のうちで最も短く、摂取しなくても「死なない」栄養素ビタミンDが体内で作られにくくなる事が要因です。更に近年では、紫外線対策が進んでおりますので、尚更太陽光からビタミンDを取り入れる事が難しくなっているのです🌞

そうなることで、体内のビタミンD量が減り、免疫力が低下⬇️、お肌もカサカサ⬇️、インフルエンザや、風邪🤧にかかりやすくなるのです🦠

そこで食べて、飲んで頂きたいスイーツがあります。ビタミンDたっぷりのきくらげ粉末を使用し、本葛が弱った胃腸を優しく包んでくれるお菓子です。

新発売、日本初となる「きくらげの葛湯」についてご紹介します✍️


お求めは、「によどがわきくらげ」でご検索
又は、

まずは、
商品 「きくらげの葛湯」味3種×2セット
金額 1,160円(税抜・送料無料)

※重要
葛湯ときくらげの粉末は送料無料ですが、
下記の条件をご理解いただいた上でお求め下さい。

1、生きくらげや乾燥きくらげとは同梱できません。

2、粉末と葛湯は時間、日付指定もできません。

3、粉末と葛湯のご購入、同時での注文時は、同梱してのポスト投函となります。



<その壱>
プレーン味
黒いきくらげの粉末を使用したノーマルタイプの葛湯になります。
「えっ🤯」
「これ、きくらげの粉末入ってるの?」
試飲会でも驚かれる方続出‼️
「おしるこ」のような何処か懐かしい味を堪能していただけます。(小豆は入っていません)
写真を見てください👀
黒いきくらげの独特の色合いと、黒い粒々がお分かりいただけるでしょうか⁉️(葛粉だけですとこの色合いにはなりません)


その弐
ほうじ茶味
白いきくらげの粉末を使用し「JAPAN/日本」をイメージしたほうじ茶味の葛湯です🍵
「あっ、あっさりした味👱‍♀️」
「甘さはスッキリしている👵」
香ばしく焙煎された茶葉と、あっさりとした味が特徴のビート糖を使用しているので、後口スッキリ。飽きのこない仕上がりにしています。


その参
しょうが味
白いきくらげの粉末を使用し、「体を温める」事を特に意識して開発した葛湯です♨️
「風邪気味かな〜😷」
「冷え性🥶貧血💉が気になる」
そんな全ての女性の味方になりたい❣️
「体の渇きを潤し、腎を癒します」
あっさりとした甘さの中にピリッとした後口が絶妙に美味しすぎる👩至福の一杯を🍵


内容量
各1包=40g入
和を追求したお洒落な小袋は外国の客人、お土産に喜ばれます💐

<耳より情報👂>
湯呑み茶碗🍵だと、1包から2杯分作って頂けます。
熱湯120CC=本品20g半包(湯呑み茶碗、お碗)
熱湯240CC=本品40g(大きなマグカップなど)


<作り方>
1、必ず熱湯を使用しましょう。
※温度の低いお湯だと葛が固まらず粉っぽくなる事があります。→そんな時は...対処法をご覧あれ🆘
2、本品をハサミで✂️カットします。

3、本品を入れる。(※目安は上記の耳より情報を)


4、熱湯を注ぐ
「豆知識」
もし、ポットのお湯を使用する場合は、ポットのノズル部分に冷えたお湯が残っています。必ず別の容器に移し確認してから熱湯を注いでください。

5、スプーンでとろみが付くまでかき混ぜる🥄

<🆘とろみがつかなかった場合の対処法🆘>
電子レンジで約30秒ほど温めると、とろみが戻ります。お試しください。


葛湯は冬だけのデザートではありません❌🤗

とろけるような暑〜い日には
「冷やし葛湯」で胃腸を優しく包み込みましょう

1、熱湯で葛湯を作ります。

2、荒熱をとってから、冷蔵庫で1〜2時間ひやせば完成。プルンプルンの新食感に思わず感激🍵


薬膳から見るきくらげの言葉

黒いきくらげ=腎を癒す

白いきくらげ=体を潤す

※写真のパッケージ(透明袋)の包み方が異なる場合がございますが御了承ください。
一番上のポスター内写真のような透明袋の包み方になる場合もございます。

葛湯のこだわり

・仁淀川きくらげの粉末を使用(白黒)
・北海道産ビート糖を使用
・奈良県吉野本葛を使用
・和菓子の最高峰 和三盆を使用

葛湯の粉末を使ってデザートを作る‼️
こんな馬鹿げた企画をスタート。
2年の歳月を経て、仁淀川きくらげの粉末入り葛湯を開発。まさに黄金比率🔒
葛湯の職人が手作りで調合、1包1包に「和」を閉じ込めた「きくらげの葛湯」

※写真のパッケージ(透明袋)の包み方が異なる場合がございますが御了承ください。
一番上のポスター内写真のような透明袋の包み方になる場合もございます。

白いきくらげの粉末

こちらの商品を「きくらげの葛湯」の材料に使用しています。
農薬、殺虫剤、防腐剤不使用で育てた仁淀川きくらげを乾燥させて粉末化した商品です。


黒いきくらげに比べると、粘りがあり、乾物のにおいが少ないのが特徴です。



高知県吾川郡仁淀川町竹の谷
四国山脈標高750Mで、仁淀源流の湧水だけを使用して無農薬で育てています。

清流日本一に「仁淀川」が選ばれました🤗

黒いきくらげの粉末

白黒ともに栄養成分はほぼ同じ
豊富なビタミンD(癌の予防、成人病予防、認知症予防、骨粗相症予防、うつ予防、などなど注目の栄養素です)

食物性カルシウム

食物繊維

鉄分

4大栄養素が詰まった自然の恵みに感謝🙏


白いきくらげに比べると、粘りは少ないもののトロミが特徴の商品です。自然の化学反応で小豆味に変化🌡


最後まで読んで頂きありがとうございました。
興味が湧いてきた方は下記よりお買い求め下さい。
↓↓

弊社では、仁淀川きくらげを取り扱いして頂ける、全国の販売店様を募集しております。
HP内メールよりご連絡お願い致します。