烏骨鶏と普通の鶏の違い | 養鶏場始めます!安全でおいしい卵と健康で幸せな鶏たち

烏骨鶏と普通の鶏の違い

○烏骨鶏と普通の鶏の違い


我が家には白いうこっけいのしろこと
茶色い鶏(ボリスブラウンもしくはもみじ)のちゃちゃこがいます(笑)

とりあえず、烏骨鶏の方から紹介します。


理由は私の最終目標がうこっけいだけの養鶏場をやる事だからです。

なかなか、飼育が難しく卵を毎日産んでくれるわけじゃないので
たぶん、茶色い鶏も飼う予定ではありますが

将来的には黒と白の烏骨鶏のみの養鶏場をしていければと思っています。

烏骨鶏を知っているという方は結構いますが
大抵は白い烏骨鶏のほうをイメージするようです。

白い烏骨鶏と黒い烏骨鶏の違いは
調べてみてもあまり出てきませんでしたが

私が飼っている感じからして
黒の方があまり卵を産んでくれない(涙)
というイメージがあります。

あ、普通の鶏は毎日卵をうみますが
烏骨鶏は2週間くらい生む期間があると
その後2週間~3週間はお休み期間に入ります。

その分たまごは濃厚でコクがあり
割ってみると黄身も白見も盛り上がっています。



$養鶏場始めます!安全でおいしい卵と健康で幸せな鶏たち


$養鶏場始めます!安全でおいしい卵と健康で幸せな鶏たち

ね?すごいでしょ?
めっちゃうまいですよ^^



==============
鶏との違い
==============


烏骨鶏は見た目的に他の子達とは結構違います。
普通のにわとりのメスなら、トサカが小さくあるだけですが

$養鶏場始めます!安全でおいしい卵と健康で幸せな鶏たち-100501_1116~01.jpg


烏骨鶏は石川五右衛門のように

髪の毛が逆立ってます(笑)

$養鶏場始めます!安全でおいしい卵と健康で幸せな鶏たち-100501_1119~01.jpg



私はこの逆立った髪の毛と
ふてぶてしい態度に惚れました(爆)


さらに違いを細かく言うと足の指の本数が違うとか…
まあどうでもいいですね(爆)

学術的に言ったら特異らしくて、中国では霊鳥と呼ばれていたそうな。


こんな濃厚で安全なおいしい卵を作って全国にお届けしますので
どうぞお楽しみに^^

愛知県くらいで、どこかいい場所があったら紹介してください(結構本気です(笑)


まとめ


烏骨鶏は他の鶏よりも卵を産まない、そのかわり味が濃厚でうまい。
見た目が他の鶏と全然違う。