害虫色々 | にわんと通信

にわんと通信

株式会社仁風がお送りします。にわんと通信です。


テーマ:
こんにちは!

第28回にわんと通信担当の青柳です。




最近天候の移り変わりが激しいですね。

晴天から突然の激しい雷雨。そんな天候が続いています。

僕らの仕事は天候で大きく左右される仕事なので困ったもんです。

木に登っていて雷に撃たれるのも怖いですし。笑


最近の変化といえば、フィンランド人研修生ティミーが2ヶ月の研修期間を終えて母国フィンランドへ帰りました。

にわんと通信


最初は外国人だから・・とタカをくくっていたのですが、意外にも頑張りやさんで覚えも早く、とてもいい仕事をしてくれました。

別れは寂しいけれど、また日本に来て大きく成長した姿を見せて欲しいものです。

ありがとうティミー!お疲れ様!



そしてこの季節は害虫が出てくる季節です。

すでにいろいろな現場で毛虫を見ています。


要注意なのは


にわんと通信
チャドクガ
ツバキやサザンカなど発生。
毛には毒があり皮膚に触れると強いかゆみと発疹ができる皮膚炎を起こします。
要注意害虫です。


にわんと通信
ドクガ

色々な木に発生。刺されると激しい皮膚炎を起こします。
要注意害虫です。


にわんと通信
アメリカシロヒトリ

主にサクラやカキ、カエデといった木に発生します。
木全体が丸坊主になってしまうくらい集団発生します。
毒はないので触れても大丈夫です。触りたくはありませんが。。



にわんと通信
モンクロシャチホコ

サクラやウメ、カイドウなどに発生。
こちらも集団で葉を食べつくすので早めの処置が大切です。
こちらも刺しません。



にわんと通信
イラガ

   色々な木に発生。
刺されると電気のような痛み。


その他にもアブラムシやカイガラムシ、ハダニ、カミキリムシ等、庭木の害虫はたくさんの種類がいますが、毛虫の中で代表的なものをあげてみました。

皮膚炎を起こすチャドクガやドクガには特に注意です!


この時期は色々な害虫が発生する時期ですので、樹木の葉裏などをよく見て発見したら除去するか、消毒剤散布を。

害虫の糞などから病気になることも多いので
、早めの対策をしていきたいものです。 


そしてそして今月6月24日には
にわんと企画実践セミナー庭木の手入れ
(夏の剪定、消毒、除草のポイント)
が開催されます。

今回の講師は石川、場所は茶の湯の里になります。


詳しくはこちらHPへ



それではこの辺で第28回にわんと通信終わりたいと思います。


最後まで読んでいただきましてありがとうございました。


次回は6月10日石川がお送りします。

にわんと通信さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス