竹垣 | にわんと通信

にわんと通信

株式会社仁風がお送りします。にわんと通信です。


テーマ:

第6回にわんと通信、担当の大崎です。


10月も下旬に入り、暦の上でも体感的にも冬の気配が近づいています。


うかうかしていると、あっという間に新年を迎えてしまうかも。


今のうちからお庭の冬支度に取り掛かりましょう!


そこで、今回のにわんと通信では竹垣に焦点を充てたいと思います。


なぜ竹垣?


それは、この時期(10月末~2月)に切り出される竹は材が締まり


最も優れた状態にあるからです。


加えて、日照の低減により青竹の青みがより長く保持されるのです。


春先から夏にかけて切り出された竹は、蒸れたり虫が入ったり


竹垣のような構造物を作るには脆過ぎます。


だから、今、竹垣を作るのに最適の時期といえます。



竹垣と言っても、その構造はさまざま。


ここでは、用途別に遮蔽垣と透かし垣に分けて一部紹介します。



・遮蔽垣


にわんと通信
建仁寺垣


にわんと通信
大津垣


にわんと通信
竹穂垣


にわんと通信
綱代垣


にわんと通信
蓑垣


にわんと通信
鉄砲垣


にわんと通信
御簾垣(風)  ガードレールを隠しています。



・透かし垣


にわんと通信
四つ目垣


にわんと通信
矢来垣


にわんと通信
光悦垣  袖垣仕様


にわんと通信
創作垣  割竹と木材



気に入った、家に合いそうな竹垣はありましたか?


古竹も味わいがあって絵になりますが、青竹の存在感は格別です。


重ねて言いますが、竹垣を作るなら今が適期!



さて、次回は11月1日(火)、青柳がとびっきりをお送りします。


ご期待ください。




 






にわんと通信さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス