にわんと通信

にわんと通信

株式会社仁風がお送りします。にわんと通信です。

皆さん!こんにちは!


先日の造園工事で、できました👍

"最高にちょうどいい◯◯"


今回もいつもお世話になっているお寺で

井筒・竹垣設置と配管を隠すというご依頼です。



このホースと配管があることでどうしても生活感が出てしまっています。


しかし!庭人にわんとの手にかかれば

          ↓


ホースのリールがまるまる収まる井筒の出来上がり❗️


最高にちょうどいい井筒


配管も雰囲気に馴染むよう、隠されています


竹垣も、主張してさざれ石の邪魔をしないよう

程よい高さと間隔!



これまた

最高にちょうどいい竹垣


少し古いキャッチコピーを使わせていただきまして本日のレポート終了です!


                  桑原

https://jinpuu.work/index.htmlhttps://jinpuu.work



2022年のニューカマー、
なうはっぴーこと今福と申します。
よろしくお願いします。

Ubereatsの配達をする等、フーテンの日々を暮らしておりましたが、
社長に拾っていただき、経過することはや3カ月、、、
正社員に採用いただきました!(ありがたや・・・)


ド新人であるこの私、これまで会社員としてデスクワークしかしたことが無いもので
要領を得ず、慣れないことばかりでございます。


特に不得手なのが、トラックの運転なのでございます。
2週間ほど前に中型免許を取得したばかりで、はじめてのシフトレバー。
業務にできるだけ支障の無い様に、帰り道にちょくちょく運転をさせていただくのですが、
それが私にとって緊張の瞬間なのです、、、、
先輩方にとって見れば何気ない帰り道なのですが、
私の顔はこのようになっています。
※参考画像


大先輩である遠藤さんから
「今福さんの車に乗ってるとよぉ、馬に乗っているみてぇだよ」との厳しい評価。


まだまだロデオ走法しかできない私ですが、
はやく慣れてうまい運転ができるようより一生励んでまいります。
そう、だけにねニヒヒ

お後がよろしいようで。

 

皆さんこんにちは!!


今回は桑原の休日ぶらり旅の様子をお届けします。

興味ないとは言わせません😄笑


近頃庭の雑誌を読んでいると、よくホテルの庭園を目にすることが多いなーと思い。

行って来ました❗️

ホテルニューオータニ

定番ですが、是非!


中には400年もの歴史がある日本庭園が広がり、第二次世界大戦後に外国人の手に渡ろうとしたところを創業者大谷米太郎が買取り自邸にし、阻止したそうです。


恐るべし!


ホテルを出ると↓

赤玉石といい、佐渡島の金山から運ばれた高価な石で国内最大級の大きさのようです。



ゆっくりと中を散策すると

この庭園には

水の流れと涼しさがあり、

個人的にとても好きな空間が広がっていました。




そして見どころの大滝

都内の近代的な建物をバックに流れる滝は

不思議な感覚ですが、違和感のない景色でした


私なりに思うこの庭の良さは高低差の使い方が上手いことだと思いました。


皆さんも是非足を運んでみてはいかがですか?


私はもう一度行こうと決めました👌



              (株)仁風 桑原





https://www.newotani.co.jp/tokyo/garden/