• 19 Sep
    • ガーデンスタジオ

      四日市のハッピークリエイションhttp://www.happy-creation.jp/さんのオフィスにガーデンスタジオを作庭しました!代表は河野淳子さん。働く女性を様々な角度からサポートしています。写真家でもあり、プロフィール写真から家族の思い出写真まで撮影してくれます。このガーデンスタジオは子供が楽しめる仕掛けが施してあり、1歳児のお子様も対応可能。 ここでの庭作りは、ただただ庭としていい空間をつくればよいのでなく、撮影角度に応じた配置や色目などいろいろ考える必要があり、少し苦労もしました。写真映えするための条件とか・・・いろいろあるんですね。トレンドも入れつつ、河野さんと吟味しながらの作業。彼女自らフェンスの色塗りなども。 おままごと用の雑貨や台もアンティークショップで調達。シェードも付けました。秘密基地みたいでしょ。。彼女が撮影した子供入りの写真を早く見てみたいです。 良い経験となりました。         これ、最初の状態。        

      2
      テーマ:
  • 04 Sep
    • 鈴鹿の個人邸様外構と芝庭

      鈴鹿の個人様。住宅新築に伴う、外構とお庭の工事が完了しました。最初にご希望などいろいろヒアリングさせて頂き、こんなスケッチを描かせて頂きました。最近は昔のように(一時期キャド図を多用していましたが)手描きで描いてます。。 南の庭には、8m×3mの家庭菜園を設け、ミカンやブルーベリー・ゆず・フェイジョアといった果樹を植え、一面に芝を張りました。リビングと芝庭の間にはウッドデッキも。こうしたデッキがあることで、部屋と外部に繋がりが生じ、庭のある生活が楽しみ易くなります。デッキ材はもちろん天然木。イタウバという材です。最近樹脂製のデッキも需要があるようですが・・・やはりウッドデッキは天然。足ざわりや質感は重要です。デッキに座った心地よさが全然違いますね。 ウッドデッキの先には、シマトネリコとジューンベリーを植え込み、近い将来木陰を作るイメージです。こうして、手前に樹木を配することで、庭全体の奥行き感を演出することにもなるのです。小さいお子様3人のご家族。芝で子供たちがいっぱい遊んで、皆で野菜を育て収穫して、そんな楽しいガーデンライフ、それは、施主様が描いた理想の暮らしでした。そのための基盤や仕掛けを作らさせて頂きました。    

      4
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 演劇「幸せの標本 完全版」舞台美術

      昨年に初めて名古屋の七ツ寺共同スタジオで経験したのですが、またこの夏、演劇の舞台美術を手掛けさせて頂きました。演出・脚本 ヤストミフルタ(愛知出身東京在住)による「幸せの標本」というもので、ミツバチの話を盛り込んだ地球環境をテーマにした演劇なのです。彼の演出は、照明は幻燈を用い、音楽は生演奏と生にこだわったものばかりなのです。僕が、ノリタケの森で実施しているシンガーAsumiさんとのコラボでステージをガーデンにしてしまう試みを以前見に来てくださり、演劇の舞台をガーデンにできたら・・・という発想で実現したものなのです。今年は、俳優さんも一新し、しかも東京・名古屋・大阪と3会場ツアー。名古屋からトラックで運びました。ミツバチが地球上からいなくなったら・・・という過程の元に繰り広げられるお話で、なんとこのガーデンの設定は宇宙船の中の庭!という設定なんです笑。SF!生の植物による舞台美術。庭の中での演劇。庭って、そこに人が入り、どんな風に過ごすかで、見え方が大きく変わります。とある庭の中で繰り広げられるドラマ。これは楽しい。新しい。このシリーズはきっと、新作も含め今後も続くと思いますので、よろしくお願いします。 今回の写真です。御覧くださいませ。。すべて生植物です。まず東京  ザムザ阿佐ヶ谷。 名古屋は大須の七ツ寺共同スタジオ。  大阪は東心斎橋の ウイングフィールド。ビルの6階です。              

      1
      テーマ:
  • 05 Aug
    • 式場の庭リガーデン

      岐阜の結婚式場のガーデンリニューアルが完了しました。7月10日から3週間という工期。ヤシが植えられたリゾート風ガーデンから、シンプルな緑が気持ち良い庭に変わりました。設計・施工です。壁泉も新たに作りしました。結婚式場のガーデン作りは、かれこれもう20年近く携わっております。季節感が出せないんですよ。夏に予約したお客様が冬に式を挙げたりするので、落葉樹などは避けなければならないのです。季節の移り変わりを楽しむのが庭 という意識の中で、こうした庭作りに慣れるまでは、相当苦労しました・・。何せ年間あまり変化しない庭にしないといけないので。下草類も含め全て常緑樹で構成した庭となってなっているんです。 

      5
      テーマ:
  • 03 Jul
    • リガーデン

      3月に施工したお客様のお庭の状態を見にいきました。新たに植えこんだ植栽も順調でした。 名古屋市名東区のご夫婦。お嬢様もご結婚され今はお二人でのお住まい。お庭のリフォームと共に植栽の管理をもう少し簡単にできるようにして欲しいとのご依頼でありました。個人宅でのお庭の用途は年月によって変化してゆきますね。思い切って改造するとまた改めて 心地よいガーデンライフが始まります。お孫さんもよく預かるそうで、新しくなったお庭で遊んでいるそうです。 beforeこのように、コニファーが大きくなりすぎ、昔からのサザンカの生垣やヘデラが覆い茂る状態でしたが、下の写真のようになりました。思い切ってサザンカの生垣を撤去しウッドフェンスに。微妙に撮影角度が違いますが、これだけイメージが変わります。After   before荒れた芝地を 石張りに変えました。After    before和風庭園もツゲやマキなど仕立て物は撤去し、モダンなイメージに。After    

      4
      テーマ:
  • 30 Jun
    • テラスの設置工事でした

      鈴鹿市のお宅で、テラスの設置工事でした。昨年新築に伴う外構工事をさせて頂いた施主様です。 サッシのシルバーに色目を合わせると無機質な印象になるので、外壁やフェンスに合わせたホワイト色のテラスに。 横の勝手口側に付けるか、今回のダイニングの掃き出し窓に取り付けるか、奥様とかなり協議をしたのですが、やはりダイニング側に。理由は、①ウッドデッキの保護②雨天時の洗濯物の干し易さ③雨天時でもお子さん(園児)がデッキに出ることができる。 梅雨の雨降りが本格的になる前に設置できてよかったです。最近の住宅は軒の少ないデザインが多いのですが、やはり雨が多い日本では、軒や庇は重要ですね。       

      2
      テーマ:
  • 20 Jun
    • お庭ご相談会 またやります

      「お庭の無料ご相談会」、6月10・11・17日。ご来訪頂いた方ありがとうございました。 やはりこうした機会が弊社への訪問のきっかけになり、皆さまのお庭作りの一歩前進につながるのだなあ と実感です。 今後も定期的に実施致します。当面、10月を予定しておりますが、 基本、いつでも、随時 ご相談には、応じますので、㏋などからお問合せ下さいませ。 時期的に雑草の話題も多かったですね。雑草をなんとかしたい・・・という。分かります。 弊社の雑草を活かした庭作りに共感頂き、「雑草ってあっていいんですね。」というご感想も頂くことができました。雑草と上手に付きあう庭作り・・・分かり易くまとめて皆さんにお伝えしたいです。 写真は、相談会の当ガーデンのアトリエ。お持ち頂いた図面にその場でパッと描きこんだりしてお話しさせて頂いてます。 工事の規模は関係ありません。植物に寄り添った庭のある暮らしのお手伝いをコツコツできればと思います。季節の花を楽しみ、庭の花を摘み取りテーブルに飾る。そんな暮らしを夢見る方お待ちしてります。業者として何かしらの関りが持て、庭仲間が増えることを楽しみにしております!       

      1
      テーマ:
  • 23 May
    • お庭作り相談会を開催します

      来月 6月10(土)・11(日)・17(土) の3日間、お庭作りの無料相談会を実施致します。 新築をご予定の方・お庭や外構のリフォームをお考えの方、お気軽にご相談下さいませ。 特に新築をお考えの方で、お庭や外空間を活かした生活を理想としている方、まず家の建築を決定する前に是非ご相談下さい。私自身が、不便だけど郊外の住居地を選択し、生活し子育てもしています。経験している良い面、悪い面もお伝えしながら、自然と共に暮らす楽しみや外部空間を想定した家作りなどのご説明もさせて頂きます。 住宅建築中の方、建築済で外構手つかずの方、リフォームをお考えの方も、まず貴方の理想を語って下さい。その理想や思いを今の環境でどう表現できるかご相談に乗ります。相談会お申込みは、下記メールmaygardens@h2.dion.ne.jpまたは、弊社㏋  メイガーデンズ で検索頂き、お問合せフォームからお越しくださいませ!http://www.maygardens.jp/mail/mail.html   相談会には、お自宅や計画地の写真や図面等をお持ちください。雑誌の切り抜きなど、貴方のお気に入りの雰囲気なども見せて頂けるとお話しがスムーズかと思います。 木々やお花やハーブなど日常に植物を取り入れたい方であれば、花壇の新設、植物の植え込みなどなど規模に関わらず対応致します。植物好き大歓迎です。              

      7
      テーマ:
  • 21 May
    • 四日市のT様のお宅

      四日市のお客様。数年前に現在のお宅に移り住み、各所住宅改修をしましたが、お庭だけはそのまま放置してあったというお客様。草取りに追われ、「何とかしたい」という漠然としたご相談で、特にこうしたいというご希望もない状態で弊社に来られた方なのです。うーん、どうしよう・・・と正直悩みましたが、少しでもワクワクするような仕掛けを作り、お子さんもいますので、庭に出て過ごせる時間が持てるよう、そして、その管理がいきなり負担にならないようなプランを考えました。玄関から庭への空間に小道を作り、植物をポイントで植えました。少しですが、季節の変化を感じることができます。庭は、芝を張り、レンガで花壇を作り、野菜やハーブやお花等を植え込みできるスペースを設けました。物置きも設置し様々な日用品の収納場所も確保。 これを機に、外で過ごす時間が増え、季節の変化を自宅で感じるような生活になったらいいなと思います。間もなく完成です。 施工の前の状態です。 こうなります。  

      4
      テーマ:
  • 18 May
    • 鈴鹿のカフェの工事

      鈴鹿のカフェ にて。外構・ガーデンの工事をさせて頂き2年くらい経ちます。今回、芝地に石張りのテラスを設けることになり、工事を開始しました。韓茶&カフェ SOO !カフェになる前のお庭からのお付き合い。結構長く御世話になっております。 乱形の石を半円状に貼ります。きっと気持ち良い外部のテラス席になるでしょう。 看板も弊社ガーデナーの手作り・手描きです。   

      3
      テーマ:
  • 15 May
    • 山の方のお宅進捗

      山小屋風のお客様。敷地いっぱいまである斜面を削り、駐車スペースを新設確保しつつ、過ごせる庭にしたいという計画。元々、弊社が定期的に開催しているマルシェにご来場頂き、そのフライヤーに記載の”雑草も楽しむ庭作り” というキーワードに反応して来て頂いた方なのです。 作り過ぎず。自然素材を用い、牧場のような木柵を設置し、舗装面は砂利などにし、 雰囲気が出てきました。土留めの石は、掘って出た石も利用しながら、地元産のこもの石です。丸みのある花崗岩。 5月中旬完成予定です。            

      3
      テーマ:
  • 26 Apr
    • 菰野のうちより更に山の方で

      菰野町のうちより更に山の方で、外構・庭作りの現場が始まりました! ”雑草をも楽しむゆる庭”という 弊社オススメの 作りすぎず、季節小さな変化に気づき楽しむ庭作りにご賛同頂いたお客様です。 シカやサルが頻繁に出没する場所ですが、敷地の脇には水が流れ、森の中の素敵な場所。玄関入ると土間スペースがありストーブと大きなソファーがある山小屋のようなお宅です。 駐車スペースの確保が第一の目的ではありますが、それによって生じるかなりの高低差をブロックや擁壁ではなく、地元の菰野石で、ラフに自然な雰囲気で土留めを行う予定です。 転落防止には牧場風の板柵を予定。春には、スイセンが咲き乱れる丘の上に達ような、そんな家になるイメージでおります。5月中旬完成予定くらいでしょうかね。    

      7
      テーマ:
  • 12 Apr
    • ガーデンにてワークショップ他イベント開催のお知らせ

      弊社メイガーデンズ のMAYの季節 5月に 弊社のガーデンにて数回に分けてワークショップを開催致します。内容は、庭の草花に触れあって頂き、庭のある暮らしを感じて頂くためのもの。菰野・四日市周辺で活躍中の作家さんらを招いた企画です。 開催場所は、菰野町にある弊社のアトリエです。実際ここで私は暮らしており子育てもしています。日常という生活を伴うガーデンを見て頂き、その愉しみを少しでも感じて頂けたらと思います。それが是非、皆さまのご自宅でのガーデンライフのヒントになればと思います。 フライヤーには記載はありませんが、お庭の改造や植物のことなど、もしご相談があれば、お気軽に御予約頂き、お越しくださいませ。  あと年2回恒例となりました、ハンドメイドマルシェ「チョコモ」も開催致します。5月の18・19・20日の午前中のみ開催です。 

      10
      1
      テーマ:
  • 16 May
    • ハニーガーデンレディオ IN ナディアパーク

      また 名古屋はナディアパークアトリウムで行われる「ハニーガーデンレディオ」というイベントに参加致します!ミツバチを通して繋がった 養蜂家とガーデナーとミュージシャンとラジオDJが、楽しくミツバチを通し、本当の豊かさや環境について語るイベント。今週日曜。5月22日です。今春、初めてハチの巣箱を庭に設置し、なんと日本ミツバチが入ってくれたのです。今回は、ミツバチ飼育者として参加することができます。これも、このイベントがきっかけ。今、愛知のいたるところで、ミツバチのためにお花を植えたい!という人が急増中!若者の間で。ミツバチを飼う、ガーデナーという立場で、花庭のある暮らしや日常の愉しさを発信できればと思います。お時間あれば、是非お越しくださいませ。うちの巣箱です。

      2
      テーマ:
  • 26 Apr
    • イベントのご案内

      弊社の社名はメイガーデンズ。そう、5月の庭。いろんな多年草類が膨らみ生育し始め、花がどんどん咲き始めるそんな時期、弊社ガーデンにてイベント企画しました。我々が提唱してます「花庭のある暮らし」の魅力を発信するための企画です。お付き合いのあるクラフト作家さんらのご協力を得て、ワークショップを開催致します。植物に囲まれゆったりとした手仕事の時間を通し、ナチュラルな野花のあるお庭を感じてみてください。こちらのブログでもご案内しております。http://maygardens.exblog.jp/お問い合わせ:maygardens.mie@gmail.com

      2
      テーマ:
  • 09 Apr
    • 高齢者施設のお庭

      先日、完了した名古屋星が丘に新築された老人保養施設のお庭です。元々新築計画にはなかったガーデン計画。理事長さんの要望で、建築途中から企画参入させて頂き、工事も行いました。元々あった桜の大木の下の空間を憩の空間に。5感で感じる庭になるよう、様々な品種を寄せ植えし、初夏以降は木陰の庭として成立するよう耐陰性のある植物を主として構成しました。そして、ここは「気づきの庭」 というテーマもあり、この庭を利用し活用することで、鳥や虫や花や生命に気付く、季節に気付く、自分の価値に気付く、他人の価値に気付く・・・というその庭で過ごす入居者もイメージして。工事終了して間もなく桜が開花。写真を撮り終えましたが、しばらく座って過ごしました。他にも、通り沿いに桜と同時期に楽しめるレンギョウやユキヤナギをたくさん植え、夏以降の景観作りにサルスベリなども植え込みました。

      2
      テーマ:
  • 11 Mar
    • 庭的外構

      ここ近年、駐車場をコンクリートにしない。土止めは、自然素材で。というように、限られた土地の中での駐車場のエリアをただの駐車スペースにせずに、庭としてもたのしめるようなものにするための提案を推しています。今 名古屋で工事しているお宅も1.5~2mの高低差の解消を自然石で行うことで了解を頂きました。ノシバや下草で土の流出を防ぎます。新築をし、外構何もせずもう3月ほどお住まいになられてますが、きっとガラッと変わる風景に喜んで頂けるのではないかと思っています。庭の工事って、ホント実際にやってみないと皆様分からないんですよね。それが我々の楽しみなところでもあるのですが。今回は、駐車面はコンクリートですけどね。

      2
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 太陽光発電施設における緑化修景の提言

      最近はFBでの発信もしておりますが、こちらの方が詳しく。私の住む町は御在所の裾野で、調整区域なのですが、ここ数年、太陽光パネル施設がやたら建設されています。とにかくすごい。山裾の木々の中にいきなり現れる無機質な景観。あまりに不自然で景観を損ないます。私は、自然エネルギーの普及は大賛成なんです。が、ここ数年で、太陽光が なんか悪者みたいになってるんですね。クリーンエネルギーなのに、緑地を伐採して、コンクリートリサイクル砕石を一面に敷き詰め、金網で囲われた景色をどんどん作っているから。突然工事が始まり、隣地がパネルになったご近所さんもいます。その人にとって, すごく大きな失望感です。近所のおじさんも散歩するとかがない・・とぼやく。できれば、電気を大量に使用する都市部に発電施設は建設して頂きたいという前提はあるのですが、いくら仮設とはいえ、20年以上は設置されるわけで、本来工場立地法などによる法定緑化の制度が適用されてもおかしくないはず。30年後、今の施設が使用済のパネル置き場になって放置されないだろうか、撤去したとしても、一面のコンクリート砕石ははがせるのだろうか・・など想像すると、景観以外にもやはり問題あるなあ・・・と思うわけです。日本の恵まれた自然・美しい里山の風景・・・なんて日本自慢も流行ってますが、里山の風景はすごいスピードで減少しているんじゃないかと。この問題は、様々な側面から検証しなければならない問題かとは思います。だから、私の分からして、あくまでも当事者住民そして地元造園屋としての視点で何かしらアクションを起こしたいと思い、緑化修景という提案を自治区の区長へさせて頂きました。緑化する なんてことは、誰も想像すらしてない現状の中で、一つの選択肢として、示せればいいなと思います。景観権の問題など、開発側としても、郷土や自然環境に対する人々の関心の高まりの中で、今後、必ず向き合わなければならない問題かと思います。金網沿いにちょと緑や花をあしらうだけでもいいんです。区長から町役場の方へ、資料を出してくれるとのことなので、何かまた進展でもあれば、ご報告します。

      5
      テーマ:
  • 05 Jan
    • ハニーガーデンレディオ IN ナディアパーク  森のリビング

      12月26日・27日 名古屋栄 ナディアパークにて、「ハニーガーデンレディオ」無事終わりました!内藤聡さんが司会を務め、ラジオ番組的トーク&ライブ。ミツバチを通じて知り合った仲間達が集まり自然と寄り添い生きていく事をテーマにした内容。私は、ガーデナーとして、ステージ周りの植栽をおまかせ で緑化し、会場に置かれたモニターには、植物の他に昆虫や鳥や動物など・・・うちの庭で撮りためた画像を流させて頂きました。会場のイメージが「森のリビング」ということで、ヒョロっとした常緑樹や葉の無い落葉樹、コケのついた倒木、下草・枯れ葉などを持ち込み飾り、家具なども自宅のソファーを二つ持ち込みました。いい経験になったし、発見もたくさんありましたー。風景って、そこに人が入って意味合いが変わるものですが、アーティストさんのその雰囲気そして音楽。ミュージシャンのステージを緑化するような仕事は昔からやってみたいという妄想があったのですが、今回ある意味実現。ミュージシャンはステージで最高に輝くわけですが、今回ご一緒した3組。素敵な3組で、ステージ演出とアーティストとがお互い良い影響を与え合った素晴らしい経験をしました。なんとか、彼らのすごい個性を受け止めることができたことに自信を持ちたいし、自分が作った空間に人が入って演奏すると こんな空間が生まれるんだな・・という発見が とても貴重なものになりました。今回ご一緒できたミュージシャンをご紹介。「はりゅ」さん。音楽の世界観が素敵で、はりゅさん専用のステージを作ってみたい気持にさせられました。 今回の植栽がもっともはまった感のある「ヤドサガシ」さん。そうとうカッコイイお二人に刺激を受けました。 そして、「Asumi」さん。彼女とは、今年の夏に知り合ったばかりなのに、なんとこれで3イベント目。リニモ緑化ライブとトラックガーデンライブと今回。 みなさん、曲の中で、MCで、自然や蜂や環境や・・・いろんな思いを語っておりました。好評につき、また春も実施される見込みです。参加者皆、ボランティアで取り組んでいます。だからこそ、自由で発展してゆくんだろうと思っております。今後もこの取り組みに応援よろしくお願いします!

      4
      テーマ:
  • 21 Dec
    • イベント参加のお知らせ 「ハニーガーデンレディオ」in 栄ナディアパーク

      12月26日と27日に栄ナディアパーク2階アトリウムにて、イベントがあり私 柵山も参加します。http://www.nadyapark.jp/ イベント名は、「ハニーガーデンレディオ」といいます。普段から自らの仕事を通し、環境問題などに取り組む、養蜂家とガーデナーとミュージシャンらが集まりトークとライブを繰り広げるというイベント。ラジオパーソナリティの内藤聡さんが司会として参加し盛り上げてくれます。あ、でも、ラジオ公開収録というわけではなく、ラジオ番組さながら、トーク&ライブを展開するというもので、このタイトル。庭イベント?環境イベント?ライブ?・・・一言では表現できませんが、参加者それぞれが今持ってるものを持ち寄り、「自然と寄り添い生きてゆく」ことを楽しく語り合うイベントでございます。養蜂家船橋氏のミツバチのコミュニティーや社会性を通して考える環境や街のあり方などのお話は面白く発見がいっぱいあると思いますよ。参加ミュージシャンの歌声も素敵です。ガーデナー近藤さんの種から育てる循環型ガーデンの取り組みもおもしろい。今回2回目のこのイベント。私は、シンガーのAsumiさん・ガーデナーの近藤さんからお誘いを受け、今回初参加。”ミツバチ”を通じて知り合った仲間たち ともいえるでしょう。それぞれの分野が垣根を越えて楽しく取り組むその姿。新しいが故、イベントを一言で表現できない感じがすごく気にいってます! これを実施にもってくナディアパークさんもご苦労が多いかも(笑)無農薬の庭作り・花庭のある暮らしを実践する立場として、どこかでその楽しさが 少しでも発信できれば幸いと思っております。あと、来年ミツバチの飼育も計画中なんです。私はステージ周りの植栽の演出を担当しますよ。サブタイトルが、「遊びにおいでよ ぼくらの森のリビングへ」ですから・・。フライヤーに記載あるように、枯れ葉サクサク・・・・そう、枯れ葉をたくさん、栄の真ん中ナディアパークのきれいーな空間にドサっと・・・たくらんでます(笑) その辺もお楽しみに。年末の26日と27日。クリスマスが終わり、お正月へと切り替わる間の慌ただしくもポッコリ空くビミョウな時。ナディアパークのあの広い空間。あそこでやってまーす!是非お立ち寄りくださいませ。

      3
      テーマ:

プロフィール

saku

性別:
男性
誕生日:
1971年6月30日 0時頃
自己紹介:
【プロフィール】 通勤路の見慣れた風景が、特別に綺麗に見える時がありませんか。 その時、どんな心...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。