相撲部同期会

テーマ:

 

                 

栄光の二本松一中相撲部同期会。夏になると思い出す、相撲の県大会と、蔵前国技館で行われた全国大会。この七人の侍と、尾形、故浦岡の九人で闘いました。各運動部から、強そうなメンバーが集められ、二本松相撲協会の先生方に鍛えられて、県大会優勝、全国大会準優勝と、今年の金足農業のような夢のような中学三年の夏休みになりました。毎年、同期がこの時期に集まって、あの頃の思い出を語り、笑い合える幸せに感謝しています。鬼満監督、芳賀会長、三浦さんはじめ二本松相撲協会の先生方のお陰です。ありがとうございました。

 

マスメディアの使命

テーマ:

 

佐々木卓君のTBS社長就任祝いを、ラグビー部同期で行いました。かつて、大西先生が「私は君たちにラグビーを教えているわけではない。ラグビーというスポーツを通して、緊急事態にも揺るがない、ナショナルリーダーを育てているのだ。」とおっしゃっていたことを思い出します。視聴率もとても大事な指標ですが、その戦いに勝って、そしてそれだけではない、日本の未来、多くの人々が幸せに生きる社会の構築を、マスメディアの使命として、リードして行ってほしいと思います。

また、我らがラグビー部は、今年、創部百年を迎えます。その間、「緊張・創造・継承」として、培ってきた哲学が、後輩たちに伝わっていくことを願います。