(有)煉創-RENSOU-のブログ
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

業者チェックのポイント庭・外構工事・庭リフォーム

熊谷・深谷市で庭や家の外回りのリフォーム、外構工事の設計施工を

行っている。(有)煉創です。

今回は、複数の業者さんに問い合わせる時にみせてもらった方が良い資料についてです。

工事がはじまってから「え~っ」とならない為に。

どんな工事にしろ、工事を依頼される時に業者選びの判断基準が分からないという話はよく聞きます。

ネットで検索すれば、見栄えの良いホームページがあふれ

広告をクリックすれば、ネットサーフィンをしているときも、広告が追いかけてくる。

今はホームページだけでは判断できなくなっています。

だって、お金を払えば見栄えの良いホームページはいくらでも業者が作ってくれますし、同様に検索順位を上げる操作もしてくれる。

ホームページの出来栄えと仕事内容が伴わない業者が増えています。

こういう状況が皆さんを混乱させています。

当然、当社も相見積もりの対象の業者として、お客様に呼ばれることはよくある事です。

そこで、耳にする数々の驚愕事実、業界あるある。

次に書く事はすべてお客様から聞いた事実です。

・「図面と見積が出来たらご連絡します」と言ったきり音信不通に。

・予算をいったとたん態度が急変して、帰っていった。

・イメージを伝えても、全く無視。

・見積書の内容がすべて1式。

・ほかにも業者をあたると言ったらいきなり50万値引きしてきた。

庭創り・外構工事の業者さんいまだに、こんな業者さんが多いです。

折角、夢の実現、悩みの解決に大切なお金を使うのにこんな業者さんには関わりたくないのですよね。

 

業者を見分けるための真実の一言

ホームページ等から検索をして、業者に問い合わせます。

打合せの日時が決まります。

その時に一言。

「現場の施工中の写真を見せてもらえますか?」

普通に複数の現場の施工中の写真が、なんの抵抗もなく出てくるようであればまあ、信頼できる仕事をしている業者ではないでしょうか。

当社では、工程ごとに施工中の写真をとり最後に工事写真報告書として、お客様に提出しています。

日中不在や基礎工事等は見えなくなってしまうので、その写真もしっかり取っておきます。

写真を提示できない業者は・・・・

ちょっと怪しいですね。

基礎等どんな工事をしたかもわかりませんからね。

後になって、問題が出てくるなんてことも。

 

写真をだせない業者の言い訳もよく聞いておいてください。

「え」って言うようなことをいう場合があります。

こういう業者でしたら他にも問合せをしたほうが良いですね。

 

真実の一言試してみてください。

 

 

 

晴れ間をぬって生コン打設と蚊との闘い

台風24号の影響が懸念されている日本全国。

熊谷でも久しぶりの太陽を見ました。

雨が降ると仕事にならない、庭創り、外構工事。

同業者みんな予定がズレズレです。

こういう日は生コン屋さんは大忙し。

基礎・土間コン。

みんな依頼をかけますね。

 

当社の現場も、ブロックの基礎の打設があり。

何とか手配してもらい、午後からの打設。

周囲は田んぼ状態で長靴が脱げるかもという感じ。

幸い、お客様の敷地の中なので道路を汚さなくて済むので助かっています。

 

そして、暑い熊谷の夏の間おとなしくしていた「蚊」が元気に飛び回ってくれています。

気持ちの悪いくらい刺されてます。

 

台風24号の進路が心配ですが、被害が少ないことを祈ります。

週末は雨予報。

運動会等もあると思います。せめて土曜日位雨が降らないで欲しいものです。

 

 

 

 

 

 

TM9 今年も張り出しました。

少管理型の芝生TM9
今年も張り出しました。
昨日は熊谷市のお客様のお庭



今日は深谷市のお客様のお庭



苗の状態も良いようです。

熊谷市、深谷市のお庭つくり、外構工事専門店煉創でした。


鴻巣市 煉瓦と植物とライトの施工例

鴻巣市  で去年お世話になったお客様の庭
植栽と煉瓦とライト
ホームパーティーに声をかけて頂いた時に撮った写真。
ライトは施主様の義理の弟さんが手掛けてくれて、植栽は花音の堀さんが手掛けてくれました。
それぞれのプロが気持ちを込める。
それが、写真を通して伝わってきます。


スパイラルの陰影も幻想的で

植栽まで全て、出来ます。
という業者さんも沢山。
煉創はお客様の為にそれぞれのプロとチームを組みます。
そして、意見をぶつけ合います。
そうやって、私達が納得する庭ではなくお客様が納得する庭をつくります。

愛犬と遊ぶ為のフェンス設置のこだわり

熊谷市・深谷市の地域密着型の庭つくり、外構工事専門店の煉創です。

熊谷市のお庭へのフェンス設置の施工例。
愛犬とお庭で遊ぶ為に周囲にフェンスを設置されました。
ここで、お客様からのこだわり。
「出来るだけブロックとの隙間は小さくしてもらえませんか。」との事。
犬が穴を掘って出てしまうかも知れないので。
通常はこのように5㎝程度隙間が出来ます。

でも、今回のスペシャルオーダーの為に行った施工はこちら。

ギリギリ。
柱の加工に、ひと手間もふた手間もかかりますがお客さんの夢の実現の為手間は惜しみません。
おもいっきり、ワンちゃんと遊んで下さい。

掘って見ないと

今日は雲の多い、寒い熊谷です。
お庭、外構工事では「穴堀」は必須。
塀やアプローチの作る為には、基礎を作る為に土を掘らなければなりません。
フェンス等の柱を建てる場合も当然です。
掘って見るとこんな物が出てくるのは、いつもの事。


配管や前の工事の時のベース等。
しっかり現場確認をしておけば、慌てません。
事前に対応策を考え、お客様に伝える事が出来ます。
庭つくりで「家の図面をお持ちください」と言って、現場を見ずにデザインをする業者さんが居ますが、私は?と感じます。
工事が始まってから、これは想定外だったので追加料金になります。
と言われたら、あなたはどうでしょうか?

こんなことに、ならないためにそんな業者さんには「現場を見なくて平気ですか?」
と聞かれる事もトラブル回避になります。

熊谷市、深谷市の地域密着型の庭つくり、外構工事専門店の煉創の「がんばっ庭」です。

T様邸ワンちゃんと遊べるお庭へ

熊谷市、深谷市の地域密着型の庭作り、外構工事専門店  煉創のがんばっ庭です。

雑草で悩まれていた、K様邸のリガーデン工事が完了。

ワンちゃんと遊べる様に人工芝をポイントにしたお庭へと変身です。
もともと、雑草でも悩まれていたK様。
すっきり広々とした空間になりました。




N様邸始まる

9月の末  大安の金曜日
N様邸着工になりました。
7月から打合せ、お客様のあーしたい
こーしたい。
あーしましょう、こーしたらどうですか?
と毎週積み上げてきた外構です。
安全に注意してしっかりと。




打合せでの気付き

今日は祝日
週末、祝日は庭、外構のお悩み解決の為の
打合せが目白押し。
打合せの中で色々気付き、勉強なることも沢山。
今日も当たり前の様な気付きを再認識。
「今の庭の状態を何とかしたい」と声をかけていただきます。
そこで、頭でっかちになっている私は
花壇を作ったり、園路を作ったり、芝をはったりといきなり、プランありき、工事ありきの意識でお客様と話しを進めてしまう。
そんな、意識だから本当にお客様が何とかしたいことを聞き逃してしまうことも。
今日もプランを提案したら、ここまでの事は考えいないんです。
との事。
当面はこれとこれとここだけでとの話し。

ダメですね。
最近、こういう形が多いです。
今日も気付きと勉強になりました。
ありがとうございます。

本当に困っていることの解決策は、どれがベストなのか。
をしっかりとヒアリングして答えられる様に、
また、日々精進です。


防草シートの罠?

雑草対策に防草シートを敷いたのに・・・
なぜ、こんな事に・・・


なぜでしょう。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>