昇給月

テーマ:

今月は弊社の昇給月。

昨日は昇給辞令を通知しました。

 

昇給率は昨年並。

一般的な中小企業の平均昇給率の約2倍に設定しました。

基本給が上がれば、残業代や賞与もそれに比例してアップします。

 

他方、給与から引かれる金額も大きくなっていきます。

特に大きいのが社会保険料。

算定月額の関係によっては、基本給が上がったのに、手取りが逆に減るということもありえます。

 

だからと言って、昇給がなければ、年々様々な料率がアップしていきますので、手取りは確実に減っていきます。
(厚生年金保険料率は、平成29年9月分以降は固定になる?)

 

給与計算をはじめとする労務管理は、私が直接行なっているので、制度を把握したうえで、社員ができるだけ損失を被らないよう考慮しています。

国の制度ですから、どうすることもできない部分がほとんどですが・・・。

 

 

8月はおかげさまで大きな案件のご依頼が複数あり、月間目標が達成できそうな見通しです。

28期後期は幸先よいスタートを切れました。